どんなときも
b0118590_1629564.jpg
b0118590_16293215.jpg
b0118590_16372844.jpg
b0118590_1651041.jpg



できるだけポジティブでいたい僕。

心が疲れたな、というときは、好きな写真を眺めています。


本当は、ブログで一気にお見せしたい写真がたくさんあるんです。
ジェイクも、ブログではパーツでしかご紹介してないし。でもブログの場合、不特定多数の皆さんにご覧いただいているのだから、というマネージャーやクライアントの意向もあり。ほどほどで。



僕のプライベートの写真を並べたらきっと、僕がいつも作品を通して伝えようとしてるメッセージがもっと伝わるかも、なのに。


きちんとした食生活を心がけ、自分の暮らしをていねいに、大切にすること。周りの仲間を、大切にすること。


僕の暮らしは、朝目覚めたときから眠るまで、こだわりが満載です。


僕の人生は、とってもある意味、めずらしいものだと認めます。
すごく大変なものです。

大変だからこそ、笑っていたい!



幸いなことに、僕、子供の頃から笑った顔が全く変わらないんです。


お、ちょっと元気になってきた。

ではまた!

b0118590_1710885.jpg

[PR]
# by foodlovers | 2010-07-23 17:08
暑い


こう暑いと、もはや熱いと表現したくなりますな。


外、出たくないですから。
でも、出ないわけにもいかないわけで。

はっきりいって、外1時間歩き回るだけで、半日分のエネルギーを消耗した上に、1日分の紫外線浴びた気分です。


もう、ボロボロですな。
夏に強い男、のイメージのジェイク。全然。

「ジェイク!」

振り向くと必ず、氷、口いっぱい、ほうばってます。しかも、クーラー全開で。


この夏が終わると、ジェイクはロンドンへ。もう、日本に帰ってくることはありません。

それでも、ロンドンへ行けと結局指示したのは、この僕。

「ノリックが行くなと言えば俺行かないよ」

ジェイクは僕の弟です。血がつながっていなくても、もう、完全に僕の弟です。


「行くな」と一瞬言いかけて、でも実際は「行け行け、行け!」
と言った僕。

ジェイクの将来を考えると、可能性にかけてあげたい。
ジェイクはあまりにあっさり僕が行けといったため、しばしさすがに凹んでました。
自分は用無しか?という感覚に襲われたようで。

違うよ、ジェイク。
ただ僕は、そんなに弱くないだけ。
それに男なら、どんどん闘ってほしい。僕がいつも、そうしてきたように。
弟にも、それは守って欲しい。一緒にいるだけが、家族じゃない。
エカもそれで納得しました。

この夏が、最後の夏です。



いい夏に、なるといいです。














b0118590_1161997.jpg

[PR]
# by foodlovers | 2010-07-23 01:16
朝日
b0118590_11522431.jpg


がまぶしい!!

梅雨が去り、で、昨日は日曜日ということで朝まで新宿で友達と遊んでいました。

これから次の仕事にこのまま向かいます。


世間は夏休みに入りましたな。
うらやましいですな。

ちなみにヒースは来月号のヴォーグにモデルとして出てくるそうで。ヴォーグ日本版です。撮影はイギリスですでに済ませてきました。
よかったら見てあげてくださいね!
[PR]
# by foodlovers | 2010-07-19 11:56
明日お昼3時
QVCに出演させていただきます。明日の午後3時なので、おうちにいらっしゃったらぜひ、チャンネル合わせてみてくださいね。



今日はいい天気。夜は友達の友達がホームパーティーを開くらしく。
一人1品何か作って持っていくシステムで30人以上、集まる予定だそうで。結構な人数ですよね。でも仕事で作ってる時間がないので、参加しないかも。

スエーデンのミートボールを作れたらよかったですけれどね。
[PR]
# by foodlovers | 2010-07-16 15:43
真剣

海外の料理雑誌から取材の依頼が。
これが、結構むずかしい。

過去にいただいた依頼は、すべて日本の出版社経由でした。
といえど、台湾と、韓国でした。アジアですね。

今回は、デンマークと、スエーデン。
日本の雑誌の仕事、最近受けてないな、と思われてるみなさま^^その通りでございます。
マスに出るほうの仕事を広げると、支えるのが大変なのです。
でも僕は、着実に海外との仕事は広げています。
将来僕が打って出るときは、一気に、と考えているので。

世界中でいつか、僕の料理本や、自分のオリジナル商品や作品を届けることができればいいです。
喜んでもらえるような仕事を、丁寧にやってゆければいいなと思っています。


先月6月には、日本でとても楽しみにしていたある企画が実現できなかったんです。
6月発売を予定していたのですが、結局ある妨害を受けてしまいました。
理由は僕が「生意気だった(10年前)」ということで。
冗談じゃなく、ほんとにそれが理由です。そんなんで流れるわけないじゃん、と思いますよね?僕もそう思いました。はは。でも誰がどう考えても、それが理由のようで。びっくり。

けれど僕、不思議と妨害を受けたとき、すんなりと受け入れられたんです。
もちろん、僕が10年前生意気だったと言うことと、今の作品がどう関係あるんだろ、とは思いました。でも、
、何も反応しなかった僕。
そのエネルギーが無駄だと思ったからです。誤解や噂など、僕の場合、人の10倍はある、や、へたすりゃ100倍と覚悟してます。それにこれが日本のシステムだということを再確認したくらいで。

時々、会社の悩みや人間関係の悩みを出会う女性から、ちらりと伺うことがあります。
いつもそのたびに答えるのは

人の誤解を恐れていては、自分のやるべきことを見失うと言うことです。
異端児になることを僕は恐れていません。
人と同じでいいとは全く思わないので。

ただし、人のために何ができるか、はいつも必死で考えています。

easy cant make u think.
easy cant make u grow.


それが僕の人生です。


もっと自由に、進んでまいります!
b0118590_1143172.jpg

[PR]
# by foodlovers | 2010-07-15 01:14