<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
12月1日
明日12月1日 午後3時からQVCテレビに生出演させていただきます。
どうぞ宜しくお願いします。

がんばりますな。
それから、ブログ更新ができておらずごめんなさいです。
てんぱっておりますからな。

僕の公式サイトの更新は先日しておりますから、ぜひご覧くださいね。

http://www.foodlover.jp
[PR]
by foodlovers | 2009-11-30 09:11
冬ぅうううう



寒いぃ。
今日は友達と夜外でごはんを食べて、戻ってきました。
友達はGAPで働いております。販売員ではなく、会社の方。
その友達はアメリカから来ているのですが、日本の永住権を持っています。
僕と同じであります。


日本の冬は、寒いっすね。
でも大好きであります。冬、万歳。


そういえば、この週末からもしかして3連休??

うーん。連休なんて、僕の人生に関係なくなってもはや15年。いつも働いている僕。
ちょっと寂しいような。でもこれでいいような。


ただいま弟ジェイクが来ております。僕のデジカメでいろいろ撮影しております部屋の中やら僕やら。
クリスマスの、リハーサル。どのツリーを買うか、とか決めるようで。
ノリノリであります。

アメリカ人にとってクリスマスは、家族ですごす一大事ですからな。
僕は正直、ヨーロッパの友達たちとつるんですごすクリスマスの方が好きですけど(ジェイク怒る)

みなさんも、年末の準備、楽しまれて下さいね。













b0118590_23451463.jpg

[PR]
by foodlovers | 2009-11-19 23:40
ありがとうございました
昨日QVCテレビをご覧いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

番組内にすべてソールドアウトをいただくことができ、本当にご紹介させていただけてよかったと思っています。
僕のオリジナルゆず茶もあっという間にソールドアウトだったため、お買い上げいただけなかったお客様ごめんなさい。次の機会をどうぞ楽しみにしていてくださいね。

QVCさんには昨年からお世話になっていて、たくさんのQVCのお客様や、テレビ関係者の方に支えられ、昨日のショーへとつながりました。
ひとつの商品がみなさんのもとに届くまで、たくさんの関係者の心、努力に精進(!)ハードワークあってこそ「オンエア」を迎えられるのです。お客様への感謝と共に、周りの関係者への感謝の気持ちも忘れてはなりません。

僕がQVCの仕事が好きなのは、自分自身が本当にお客様にとってお買い得だと納得してるからであります。
実際、僕もQVC利用者の1人でありますからな。自分がちゃんと納得して買えるものって、人様にも大いにおすすめできるわけですからな。

本当に寒くなってきました。
foodlover.jpでは今後、ビューティーレシピのページや僕のオリジナルゆず茶のページなどもアップしてゆきます。そこではQVCで販売されている僕のゆず茶についてオンエアでは語りつくせないこと、もっと知ってもらえることがあると思います。

次はこうゆうものが欲しい、食べたい、というみなさんのお声が、直接僕に届くようなシステムも作れたらいいのですが。来年は僕が普段作って友達と楽しんでる料理や調味料、だし、とびきりおいしいスイーツなどもお届けしてみたいです。

とにかく、今年残りわずか。精進あるのみですな。


ありがとうございました。

b0118590_18515566.jpg

[PR]
by foodlovers | 2009-11-18 18:53
QVC
明日17日、お昼12時からQVCに生出演します。

僕のゆず茶がデビューします。
とびきりおいしい上、きれいになりたい女性はもちろん若々しくいたいと願う男性にもお勧めです。

どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by foodlovers | 2009-11-16 23:19
冬到来2

季節が変わると、リップが必要となります。
唇の皮がめくれると、かなしくなります、見た目にも。
ご飯食べるとき、しみるというかなしさもあります。

じゃあ、リップ塗ればいいじゃん、となりますが、そのリップがどうにもこうにも苦手。
寝る前にはちみつ唇にぬって寝るのが精一杯だった僕であります。(原始的)


最近では男性も歩きながらリップ塗り塗りしてる姿を街でみかけますが、僕はそんなにこまめには無理であります。何より人前で塗り塗りなんぞできません。


また、リップの全材料表示を見ただけでどんびきしてしまいます。


そんな僕が、最近出会いました。運命のリップ。

いいんですよ、これ。メーカー名は当然僕はメーカーのまわしものでないので、出せないので、若干撮影失敗した(うそ)写真でお届けします。
お、これいいのか?使ってみたい、というあなたさま、意図的にぼかしてますけど、このパッケージでご判断下さいねぃ。


何がいいかって、オーガニックコスメであることや無添加うんぬんはいまどきもはやあたりまえですが、これを製造してるオーストラリア人の方にたまたまお会いしたのですが、彼女、パートナーが原材料のハーブを育て、一生懸命自分が配合を考えて、作っているらしく。
しかも日本の輸入代理店の方たちも(たまたま一緒に日本の社長さんたちもいらした)素敵な方たちでしたから、製品が素敵であたりまえっすな。


やっぱりものづくりはこうでないと、であります。
な。

値段も、ぜんぜん高くないっすよ。彼女の強い意向らしく。高いと続けられないから、と。
ごもっとも!

b0118590_10262881.jpg

[PR]
by foodlovers | 2009-11-11 10:26
シフォンケーキ
b0118590_11463363.jpg


大好きなんですよ。うちのジェイク。

ひとりで一台、だべられますから。


最近、小麦粉を使った料理を作りまくっている僕。
たくさん試作しても、うちはだいじょうぶ。食べ残すことなく、ぜんぶきれいになくなりますからな。

最近、粉から作る自家製手打ちパスタが気に入っております。
寒い時期に突入するため、ソースも、うーんとこってりと仕上げます。(冬眠準備)

今日はこれから、外苑前へ。
イタリアの友達が、自分ところのワインを紹介してくれるようで。彼はワインメーカーです。
あ、ワインメーカーって、ワインの会社、でなくて、イタリアの生産元であります。まさに作り手。


ワインは、これからの季節、特においしく感じます。

昨日のニュースで、ペットボトル入りのワインが、スーパーで激安販売開始となるそうで。

けれど、ペットボトルにいれてワインを販売するなんて、僕には理解できません。
イタリアの友達も聞いたらさぞびっくりするでしょう。



ほんとうにおいしいものって、激安でできると思う?
むちゃなコスト削減で、守れると思う?


それは無理です。そんなのあんまりです。


生産者側の事情を知っている僕は、一生懸命いいものを、なんとか価格競争が激しい中、あえて残そうと頑張る生産者側で闘いたいと思っております。




必死でパスタ打ちながら、そんなこと考えました。



それにやっぱり、人間らしい食事って、やっぱり大事だと思うのであります。


ペットボトルですませるものでは、ないはずだから。






頑固と言われようが、僕はこの姿勢が好きなんであります。

えへっ。
[PR]
by foodlovers | 2009-11-10 11:59
カナダページ
b0118590_1655084.jpg



なんか、今日はまた温かくなりましたな。
寒くなったり、戻ったり。


みなさん、お風邪など召されぬようご注意くだされな。



僕は今日もカフェラテ飲んで(いる間は)ごきげんであります。


オフィシャルウェブサイトfoodlover.jpにアップしましたカナダのページ、ぜひご覧くださいな。
今日から、カナダ小麦局のページは、英語バージョン、日本語バージョンをトップページより選べるようにしました。わかりやすいですからな。



ぜひ、ご覧下されな。
[PR]
by foodlovers | 2009-11-09 16:10
アラビアンレストラン
行ってきました。金曜日夜。

アラビアン・レストラン。
完全に「本格的」なものであります。

アラビアンチックな演出をするものでなく。

感想は、というと。
うーん。

コリアンダーやラム、という個性的な食材を多用しているため、うーん好き嫌いははっきりするかと。


ロシアやベルギー、スエーデンの友達と待ち合わせしていて、仕切ってくれていたロシアの友達から、6時の待ち合わせの確認メールが日本語で届きました。

「きょうろくじ6cでくちだ。だいじょぶ」

今日6時、6c出口だ。大丈夫、か。

ん?c6じゃなかったっけ?そこでメール返信。

「え?6c?c6じゃなかったっけ?which one?」


「あなじです」


・・・・。

おなじです、ね。


ま、日本語がんばってるということで。

そのロシアの友達と、スイスの友達と3人で、昨日土曜日は夜、おすし食べに行きました。
どの友達も好きな回転すし、であります。

くるくるまわるコンベアーのお皿に、時々現物でなく、お味噌汁、とか茶碗蒸し、などの写真と文字が。

それを読んでいたその友達。(日本語練習)

「あかだし」「ぱいなっぷる」「かいぶつ」

・・・。

つぶ貝。

友達、うっかり右から左に読んだようで。
もうびっくり、みたいな。

かいぶつは回転寿司にはないっすよ。

な。
[PR]
by foodlovers | 2009-11-08 14:08
ごめんなさい!


某テレビ局テレビ番組さん!ごめんなさい!!

番組出演の依頼を、フードラバーサイトのコンタクトから送って頂いたようですがこちらの手違いでその日前後のメールがなんと、今日、この時間に僕の手元に。
ご依頼日時は10月19日。
撮影希望日は11月8、か9.オンエアが11月真ん中の週。


どう考えても、今から返事しても遅すぎる。おそらく先方は僕に無視された、と思い(当然)すでに撮影は他の方で決まっているでしょう。
男性料理研究家に教わるてきな企画は、楽しそうで興味ありますが、なにせ今日、見ました、そのメール。


ご依頼いただいたテレビ局の方、そしてテレビ出演いつも応援してくださってる
みなさん、ほんとごめんなさい。


はー。やっちゃいましたな。僕がつかまらない、とよく言われるんですよ。(反省)


今日はQVCのテレビ局で打ち合わせでした。

14日の民放はどうやら流れてしまいますが、17日のQVC生のオンエア、どうぞ見てください。


頑張ります。
[PR]
by foodlovers | 2009-11-07 00:41
冬到来
寒くなりました。

月曜日は特に、東京は外に出て「びっくり」(by ジェイク)
な寒さでした。

まあ、ジェイクの場合、びっくりしようがティシャツ生活はなんら変わりませんが。


僕はティシャツ一枚で過ごせるほどの男ではないため、さっさと厚手のジャケットに。

僕のクローゼットには、さほど洋服はありません。衣装のクローゼットのほうが数はまだあります。
そもそも人が1人生きていくのに、そんなにモノが必要なわけではない、と常々思います。

そのジャケットを取り出しながら感じたのは、料理では素材。洋服は生地、だということ。

シルエットがどうの、とか、流行がどうの、は僕にはまず関係のない話です。
実際気に入っていまだによく来ているのは3、4年ほど前のものです。
もちろん、サイズ感なども大事ですけど、それ以上にその生地、糸自体からくる肌触りのほうが大事。

いつか糸や実際生地を作る作業なども見てみたいです。きっと料理のプロセスに似ているはず、と思っています。


今年の冬は、料理も暮らしも「あったかい」をテーマにしたいかと。

あたたかい料理に、くつろげる空間。香りや、素材、肌に触れるもの口に入れるものみんな大切であります。

日々の暮らしの、だいじですからな。


僕の暮らしの中の雑貨や長年愛用しているモノだけのエッセイも買いてみたいですな。
キッチンにはとぎ(すぎて)ちびてきた包丁。いつまでも清潔に保てるたくさんのステンレスボール。クローゼットには着倒してしっかりなじんだツイードジャケットと履きなれたジーンズ。
洗面所には石鹸ひとつ。


僕の暮らしは、こんなもんです。


yay!


b0118590_101622.jpg

[PR]
by foodlovers | 2009-11-06 10:16