<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ロシア
今日で8月も終わります。

今年の夏も、全力で走り抜けました。

ほんと全力でした。

はじめてのエッセイ、おひさまミルクと暮らしのだいじ、も無事発売となった月でした。

いつも応援していただき、本当に感謝しています。だからこそ、僕は常に必死です。

8月といえば行って来ました。食べてきました。

ロシア、スロバキアなどあまり手をつけていなかったユーロ圏の家庭料理を、ただいま勉強している僕であります。
ちなみに僕のsweet heart エカは名前からもわかるように(エカテリーナ)ロシア系アメリカ人です。
最近はフランスの友達のおかげで、ヨーロッパ圏のワインにもさらに詳しくなりました。

将来は、世界中にレストランを開いてゆきたいと思っています。僕がレストランを日本で開くことは、おそらくできないと思います。それは申し訳ないのですが、日本ではそのぶんQVCをはじめとする通販や書籍、イベントなどで作品を楽しんでもらえたらと願う僕であります。


若い世代に伝えるよりも、僕はもう混じってしまう。そこから見えてくることのほうがリアルだから。

そして世代による食の違いは、あきらかだと感じています。それはけして悪くない。


食べることに一生懸命。
食育を語る前に、まずは全身で食を楽しんでから、そこから食育を見つめている僕です。

でないとなんだか、他の食育と同じになってしまう。

同じは嫌。

これが僕の生き方です。
[PR]
by foodlovers | 2009-08-31 16:58
ただいまっ
行って来ました。浅草なんぞ、新宿なんぞ原宿も。


友達といろいろと遊んでおりました。


浅草に行ったときは、友達と写真を撮っていたらまわりの人たちが珍しがって僕たちの写真を撮り始めました。
僕たちを撮っていた友達の真横に並んで、全く知らない人たちが僕たちを写し始めたので僕たちは最初びっくりしたのですがそれはそれで楽しかったです。

写真はマティアスとアントン。


この週末は、少しリラックスしたい気分な僕であります。


9月はまた忙しくなりますからな。
[PR]
by foodlovers | 2009-08-30 01:46
週末であります!



みなさん、週末楽しんでくださいな!
[PR]
by foodlovers | 2009-08-29 11:33
ゆず茶っ
オリジナルゆず茶の試作品があがってまいりました。

うーん。いいんでないかい。

通常のゆず茶(市販されているもののほとんど、と言うか、全部)のゆず茶のゆず含有率に比べ、僕のオリジナルを目指すゆず茶は果肉含有率がおそらく世界一になろうかと。
このギリギリまで含有率を高めるのは、実はすごいことなんですよー。こんな贅沢、他ではやりませんから。

通常のメーカーは、保存期間を長くするため、糖度を高め、果肉含有率を下げて、砂糖漬けにしたような形で販売しているのが普通ですから。それでもおいしいものはおいしい、と評判ですが、僕はその上を行く、ほんとにおいしいものをみなさんに味わってもらいたいので今、挑戦してます。市場にないなら、作ってしまえ、ということで。

僕は、市場にあまた溢れるまんまジャムみたいなゆず茶をゆず茶とは認めていません。
僕にとっては、ゆず茶のあの皮、果肉が、果実実がとてもおいしいのです。


目を閉じて、サンプルのテイスティング。
雑念を一切払い、味、食感、風味すべてに集中します。
まずは何もせずにそのままスプーンで。瓶の半分ぐらいじっくり味見します。
そしてお湯にといたもの、冷たいもの。600グラム近い瓶はすぐなくなります。


その横でジェイクが同じようにまねをしていますが、どう考えてもジェイクは ”味わってるだけ”


うーん。意味ないんでないかぃ。

で、サンプル6本なんで、貴重ですから、そこのジェイクさん。




メーカーが一生懸命仕上げてきてくれたサンプルです。

だいじに、そしてていねいに引き続き仕上げて参ります。


心をこめて、テイスティングして、心をこめて商品化。
もう少し、お待ちくださいな。

シンプルだけど、それが僕の仕事です。



シンプルといえば、僕の暮らし。

モノが増えるのがいやな僕は、ほんとモノのない暮らしが好きなのであります。
モノを買わない。増やさない。


必要最低限のものだけで。だからこそ、そのものにこだわれるわけです。
シンプルが一番、贅沢ですな。

商品にも、その軸を貫きますな。


b0118590_11425041.jpg

[PR]
by foodlovers | 2009-08-27 11:45
秋の気配
暑いとはいえ、秋の気配を感じる夕暮れ。


子供の頃、この夕暮れ時が大好きで、よくその時間になると家の前のバス整備工場のブロックによじ登り、その光を味わっていた僕。


ちびだったけど、いろんなことを考えていた記憶があります。


お、ちびといえば、僕の最近のあだ名は、chibi jay であります。

海外の友達はでかいのが多いので、175センチそこそこの僕など、チビ、ということで。

どう考えても他の日本人の男の方がちっちゃいじゃん、と抗議するもむなしく「幅がないじゃん」ということでチビ決定。


携帯メールには片言の日本語で「チビジェイ、元気か?」「おやすみぃチビ」などというふざけたメールがよく入っているのである。


や、ちいちゃくないんで。


最近、マッチョジェイクに影響され、ひそかにマッチョ化(?)がすすんでいる僕である。


「おおおぉー、すごいねぇーーーー」(by ジェイク)


これでも結構、筋肉質である。(なんのアピールじゃ)

ついでに最近は、友達みんなで武道にはまっているのである。
僕らみんな、侍スピリット崇拝者なんで。えへっ。
僕は空手、合気道、剣道、キックボクシング、ブラジリアン柔術、なんでもこいである。

これから食欲の秋がきます。
がっつり食べて、がんばりますな。
[PR]
by foodlovers | 2009-08-26 11:39
party
先日のパーティー(うちごはん)
ですが、すんごい楽しかったのであります。

アレックスがフランスのおいしいおいしいワインをもってきてくれました。
メンバーは僕、アレックス、デビット(デビと同じ名前で同じスエーデン人ですが、別の友達であります)マティアス、そしてマティアス、(同じ名前、共にスエーデン人)アントン。

アレックスの友達はフランスでワインのセレクトをする仕事をしているので、ワインさすが大正解でありました。たくさんのワインを僕も飲んできましたが、そのアレックスの友達セレクトが一番でした。アレックスはそれをフランスからわざわざ運んで来てくれました。ほんとに重かったのにありがと。

空になった多数のワインボトルを見たジェイク。

「なんでぇぇーよぉおー?」(日本語。まんまこのアクセント)


ジェイクを呼ばなかったことに対して、激怒であります。

えへっ、うち、そんな広くないんで。そうでなくてもみな、日本男児の1.5から2倍くらいでかいのであります。(や、まじで)
6人でもう、一杯一杯でありました。10人くらいいる感覚でしたからな。


おうちごはんでおもてなしの本とか、次作ってみたいです。
かなりリアルでとても使える料理本になろうかと思います。

どっか版元、見つかるといいですな。

今日はカラオケに行ったときの写真、アップしておきます。
[PR]
by foodlovers | 2009-08-25 12:40
ネスプレッソ
買いました。エスプレッソマシーン。


ネスプレッソこれでもう3代目になります。
三台目、ではなく、3代目。えへっ。

これがもう、進化したからにはあなどれない優れものであります。
別にネスプレッソのメーカーのまわしものではございませんが、ウルトラお勧めしてしまいます。



まず、真空カプセルだから、酸化しらずで味がいい!で、簡単!面倒な片付けもなくいつもきれい!


早速友達やデビも試し、大絶賛であります。


うーん。こんないいマシーンを買わずにいたなんて。



新商品にはあまり魅力を感じないため、
また
一度買うと長く使ってしまう性格上、お買い上げ、遅れましたな。



先日発売した初のエッセイブック「おひさまミルクと暮らしのだいじ」(宣伝上手!)でも書いてますが、本当に僕たちの暮らしに、毎朝たっぷりのミルクは欠かせないのであります。


最近は、基本フレンチトーストとカフェラテが多いです。


うーん、ほんと僕、朝ごはん推進委員会作ろうか、くらい朝ごはん大好きであります。


暮らしのだいじですからな。

で、写真はランチであります。アレックスとイタメシ食べましたat ikebukuro.
最初に出てきたサラダ、はっぱ、大きすぎますから!
も少し食べやすく、ちっちゃくちぎろうねぃ。
[PR]
by foodlovers | 2009-08-24 11:36
はったした
「はったした」


・・・・。

吐いた、ということである。



「吐いた」と「びっくりした」と続けて本人はどうやら言いたかったがために、くっつけたらしく。


僕ぐらいである。デビの時々不思議な日本語わかるのは。
ま、体調管理、気をつけてね、デビ。


ジェイクの日本語においては、もっとおもしろすぎる。
が、ブログに書くにはちょい微妙なのでやめておく(残念)




今日は友達たちがみんな集まり、ごはんを食べることに。
スイス、スウェーデン、フランスなどなど様々な国の友達たちである。
で、男ばかり食べ盛り勢ぞろいなため、すんごい食べる、飲むのである。

肉、10キロ買い、米、10合炊き、の勢いで。



おいしいもの、作ります。
[PR]
by foodlovers | 2009-08-21 00:38
ありがとうございます

心斎橋そごうさんが今月閉店になるとか。と、いうニュースがあったと思いきや、その心斎橋そごうさんから携帯に今日電話が。


なんでも以前(二年ほど前ですな)何度かそごうさんのイベントで、僕のオリジナルブレンドの美肌茶をお買い上げいただいていたお客様から今どこであのお茶が買えるのか、という問い合わせがあるということで。


本当にうれしいやら、申し訳ないやら。今そのお茶を扱っていた西麻布のお店がなくなってしまったため、販売ができていないのであります。

でも、おそらくこの秋以降、テレビショッピングにて僕の新しいゆず茶が登場する(予定でありますが、今現在まさにその交渉&調整中であります)

どうかそのお問い合わせいただいたお客様に、このブログをご覧いただけていることを願うばかりであります。


どうぞもう少し、お待ちください。
一生懸命、企画を進めております。



以前の販売の際も、試作段階で1グラム単位でブレンドのレシピを繰り返し調整し、納得するまでものすごい頑張りました。


僕の場合、お茶をプロデュースする場合、まずおいしいことと、肌にいい、ということをものすんごくマニアックに調整します。
これは、あたりまえですけれど。本当にマニアックであります。でも逆にいうと、手にしてくださったらほんと、その時できうる最高ランクのモノをお出ししているということなのです。


でも、本当に今日はうれしかったです。すごく頑張って作ってたかいがあるというもので。



本当にみなさん、ありがとうございます!!!



僕もっともっと、いいものをお届けできるよう、精進します。



ありがとうございます!

今日は、僕のふるさとの写真をアップしておきます!
[PR]
by foodlovers | 2009-08-19 22:06
暮らしのだいじ
昨日は財布とバッグを修理にだしました。

ゆうに10年近く使い込んだものたちであります。

ブティックの方も、もういいかげん買い換えろ、と思ったに違いない。(直しすぎ)
そのブティックで購入の商品には『お買い上げ年月日」がシールで商品自体に貼られるため、いつ買ったのかすぐわかるのであります。

開閉のボタン部分がゆるくなったのでその取替えと、裏地がすれて破れてきたので、その取り替え。

裏地は結構費用がかかるらしく、見積もりということに。



僕は使い捨ての文化が好きではありません。

バッグだろうが財布だろうが「新作」よりも使い慣れたものでいいのです。


僕はとことん使い倒すから。擦り切れるまで使うから。で、擦り切れたら直すから。
くたびれた財布はみっともない、という考えもあるかも。
たしかに靴は絶対そうです。くたびれたものはいけない。でも財布は違う。バッグは違う。僕そう思います。


例えばヴィトンの新作とやらを持っているより、使い込んだ財布を愛用してる男の方が僕はいいと思います。


ちなみにジェイクは、以前僕が贈った財布を日々使い込んでいるため、いい艶がその革に生まれ、いいかんじです。時計も僕の使っていたものをそのまま使っています。
ジェイクは下着なんかも擦り切れてもまだ履く男であります。
デビもネイトもそうですし、最近はそれが普通に見えたりしております。

ま、僕は擦り切れたパンツはさすがに履きませんけどねぃ。


ただ、ものを大切にする気持ちは何においてもすごく大事だとおもいます。

僕には最先端、とやらのブランド物をたくさん見につけた日本の男の子たちはとても不思議に見えます。
いい悪いじゃなくて、ただただ不思議。

ま、イメージ的には僕も同じように新しいもの好きに思われておりますがな。


でも実際は古いものを、いろいろ工夫して
b0118590_823626.jpg
古く見せてないだけなのであります。

こんな暮らしは、僕のだいじです。
[PR]
by foodlovers | 2009-08-19 08:23