<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
お店
僕のレストランを作る話が海外で浮かんでる(らしい)


ものすごいスピードで、具体的な話をふられているが、どう考えても今、海外に行くことは無理である。無理だから「無理」と正直に言っていると、単に僕が交渉術を使って条件を上げさせているような感じになっていて、今すんごくつらい僕である。


向こうのシェフをクローンのごとく指導してから日本に戻ればいい、と言われても、で、どんだけ日にちかかるんじゃ、みたいな。


でもいつかはやってみたい僕。日本ではなく、海外でオープンさせたい。そしてそれは実現するとしたら数年後であろう事かもだけど。

30代はとにかく今、自分でおいしい・安心・安全と納得できるオリジナル商品を日本のマーケットできちんと作りたい僕である。それからおいしいレシピもどんどん作りたい。世界のおいしいものをどんどん紹介してゆきたい。その文化と共に。せっかく自分に生まれたのだから、自分らしいやり方で。つまり誰の前例もないことに、挑戦して、道を切り開いてみたい僕。

生意気かもしれないけど、だからこそ今の自分があるのだと言い切れる僕であります。

えへっ、先日カナダのラジオで僕の名前と紹介が流たそうで。
ちょっとうれしかった僕である。

カナダというと、僕のオフィシャルサイト・foodlover.jpでも来月あたりに素敵なカナダページがオープンします。


今後は、いよいよ、もっともっと世界各国回る仕事をいろいろとやらせていただきます。
日本で10年、本当にいろいろと大変でした。なんのつてもなく、たった一人で東京に出てきた僕。
ひとりで飛び込んだ
料理研究家の世界は、楽しくて、そして大変でしたし、大変です。でもいろんな人に出会い、人様に支えられ、今日まで歩いて来れたことに、心から感謝しています。


これからは視野を世界に広げ、いろんな国で、いろんな国のおいしいものや一生懸命その土地の人間が心をこめて作っているものに出会い、食をどんどん深めてゆきたい僕であります。

10年一区切り。てへっ。

来月は、この秋に講談社さんから発売となる予定の料理本新刊の撮影に挑みます。

先月末にすでに発売された同じく講談社さんからの料理本「韓流美人ごはん」どうぞ宜しくお願いしますな。

8月は半ばに、初めてのエッセイ本が発売にもなります。読んで楽しんで、暮らしのヒントにしてもらえたら、また何かを取り入れてもらえたら最高です。

いよいよですな。

日本と世界、体当たりします。
[PR]
by foodlovers | 2009-07-31 20:38
マルセイユ
この季節は、海外に行って、その土地の料理を研究できたらどれだけいいだろう、と毎年考える僕。

けれど仕事のことを考えると「無理じゃ」(by ジェイク)


そうっすね。

でも空想でも、夢だけでも、とマルセイユを調べていた僕。

パリまでの往復飛行機のチケットが、なんと6万円??
調べてみたら、思っていたより安い。


パリへ行って、そこからマルセイユとかは?

夢膨らむ僕。



早速マルセイユに住む友達に連絡。


そしたら、マルセイユは止めた方がいいよ、ということで。


なんでも「危ない」ということで。
きれいで、海の幸がおいしくて、魅力の国、くらいにしか思っていなかった僕。

実際、「おフランス旅行・(もしくは)滞在日記」みたいな(?)フランスに暮らした(ほんとか?と僕はいつも言いたくなるけど。えへっ)というたぐいの本を見ると、「マルセイユは市場も魅力的で、女の子も大満足の素敵なかわいい街」などとある。



それをそのまま伝えたら、マルセイユにすむ友達は「そんなのほんと旅行者がいくところのひとにぎりだよ」とばっさり。

実際は、彼の言葉をそのまま伝えると汚れていて臭う街。暴力もあるから。

とか。



その「実際の」写真を10枚近く彼は見せてくれました。
言葉を失った僕。


ごくごく観光で、観光地にだけ、だけ出向くのであればマルセイユに来てもいいよ。きっとそこだけ一瞬見るなら、
魅力的だと思えるから。僕が案内するし、と彼。

実際、その土地で、その土地のものを土地の人と同じように食べて歩くには、やっぱりしっかりとした情報や、その土地の人間のヘルプがないと危ないな、と改めて思った僕。
ジェイクを(ボディガードとして)連れて行ったところで、ジェイクはアメリカン。
ヨーロッパのことは全然わからず。
アメリカですら、やっぱりその土地の人間でないと危険なところはわからず。
って、たかだか海外旅行じゃん、と思ったけど、僕の性格上、きっとどんどん入り込んでおいしいもの探し回りそうでありますからな。

今日の写真はパトリック。元気にしてるかなぁ。

http://www.foodlover.jp
講談社 韓流美人ごはん
[PR]
by foodlovers | 2009-07-23 00:04
明日生放送
明日、午後12時から1時間、QVCテレビの方に生出演させていただきます。


とぉってもおすすめであります商品をご紹介します。
僕がおすすめ=自分が欲しいととことん納得した商品を、破格で(ダイレクトプライスって、ほんと実際破格なんであります)責任もってご紹介させていただきます。


と、今何やってるかと言うと、ある珍しい食材を使っての試作。


新しい食材を前にすると、とてもうれしくなります。QVCさんでデビューさせられたらいいですな。
早く言いたいけど、なにせ決定でないと発表できないこのつらさであります。





http://www.foodlover.jp

仕事、がんばりますな。
[PR]
by foodlovers | 2009-07-13 23:49
僕の夏


今年はどんな夏になるのだろう。

毎年、仕事だけしていた僕。
今年はもう少しアクティブにどこか海外にでかけて、むこうの料理の今を吸収してきたいのだけれど。


いろんなつらい経験から、今の僕が生まれて、料理という仕事を通して、人様に喜んでもらえるようになり。

36回目のこの夏は、どんな夏になるのだろ・・・。


とかいいつつ、現実問題とにかく今は、直前に迫ったQVC生放送と(14日、お昼12時からお目にかかります)
この8月の頭に発売となる初エッセイの追い込み、そしてこの夏に撮影する秋発売の料理本のことで頭が一杯であります。

少し落ち着いたら、旅に出てみたい僕。


一人旅もいいかも。

ま、デビもジェイクもそんなもん「誰が許すか」みたいなもんだと思いますがな。

仕事しますー。

写真は先日でかけたときのもの。
パトリックと僕、デビッドです。



パトはカナダに帰ってしまいました。

寂しいですな。
[PR]
by foodlovers | 2009-07-11 02:07
夏っ
きゅうり、おいしくて。


毎日、デビも僕も二人で8本、食べとります。
って、

食べすぎ。




今日は僕の親友、ダンの誕生日です。
ダンは今日21歳になりました。今ダンはスイスに住んでいます。

一緒に誕生日を祝えなくて少し残念でありますが、来月ダンはまた日本に来てくれるので、その時僕はダンに料理をたくさん作ってあげようと思っています。




bon anniversaire Dan!


b0118590_22213569.jpg


devidと僕は、東京で頑張っております。
[PR]
by foodlovers | 2009-07-07 22:22
ただいま生出演中であります
今日の深夜0時からすでに朝8時、昼前11時とQVCテレビに生出演させていただいております。


このあと5時、夜10時とまたあと2回出演させていただきます。


ぜひ、チャンネル合わせてみてくださいな。



今、テレビ局から抜け出し、ホテルであります。すぐ局に戻りますが、ホテルのインターネットにつなぐことができました。

pc音痴の僕には、奇跡であります。


QVCでは僕が選びに選んだ、かつ僕たちが普段食べてるキムチや明太子をご紹介してます。
本日価格は、激安であります。TSVという、スペシャル企画だからであります。
そうでなくても僕が紹介してる商品はほんとにすんごいお買い得なのです。
お客様には、ほんと価格面でも大いに得してもらえると自信をもっています。
ただそれだけに、メーカーさんのためには、数を売らないともたないわけで。

がんばりますな。


おみのがしなくですな。
[PR]
by foodlovers | 2009-07-03 13:54