<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
かっこいいねぇ

昨日のブログに間違いが。
ダンいわく、カンフーの黒は威厳を表すそうで。
ヨーロッパの空手着も黒ではなく白だって。カンフーだから、黒ということでした。

ま、空手とカンフーと、どのみち僕には区別が、みたいな。


えへっ。


今日は最高の天気でありましたな。スポーツの秋、みなさんも満喫されましたか?
ダンのカンフー姿、決まっておりますな。


ジェイクの試合も、楽しみですな。
b0118590_20291398.jpg
b0118590_20302644.jpg

[PR]
by foodlovers | 2008-09-13 20:44
野獣ジェイクの観察日記122


ライバル出現、みたいな。


あはは、というか、僕の友達のダンが、カンフーをもうスイスで4年習っていて、それから空手をはじめている、ということを聞いたジェイク。

ジェイクも東洋の武道には目がない。


さらに昨日、ダンがその写真を見せてくれたため、それを見たジェイク、大喜び、であります。


めちゃめちゃかっこいいんですよ、ヨーロッパの空手着って。



日本って、空手着ってたぶん、白、ですよね?


スイス、真っ黒、なんです。白じゃなくて!


めちゃくちゃかっこいい!と思いました。
カンフーやってるとことかも、すんごいかっこいい。


練習中とか、大会とかいろんな写真を見せてくれたのですが、ダンはポーズも決まっていて、とにかくcool!!


おもわず便乗して、空手はじめたい気分であります。や、まじっすよ。



「ねえジェイク、ジェイクの柔道着、僕染めてやろうか?」(ここは英語ね)

「ほんとっ?」(英語)

うそ。

怒られますって。


でも、黄色、とか赤、とかよくないっすか?


ジェイクの柔道着、でかいんすよー。

洗濯機で洗うときは、それオンリーでいかないと、という感じであります。


柔道着着ても、首のうしろと袖口から、僕の名前のタトゥーが見えてるジェイク。


微妙であります。また、増えてるんですけど、みたいな。漢字バージョンから、横文字バージョンへと広がりを見せております。


ちなみにジェイクの身体にはjay,と書いてあります。僕はjei,と自分のことを発音しますが、アメリカ人たちはjay,と発音。
ヨーロッパ圏の友達はみんなjey,と発音します。


あとは、noric という僕のあだ名も入っています。




ま、今度一度ジェイクとテコンドーでも習いに行きますかな。


たしか、以前テコンドーの世界チャンピオンである韓国人の男性に名刺をもらったはず。


「ジェイク、こんどテコンドーやるっ?」(日本語)

「こんどー?てこんどー?こんどーねぇ。hahahaha」


・・・・。




寒すぎますな。






でも最近、ジェイクお笑い番組みて、ゲラゲラ笑ってるんですよね・・・。


わかってるわけ、ないんすけどね・・・・。

謎。



今日はすき焼き食べます。

ジェイクが食べたいそうなので、肉、買い込みました。



ベルトゆるめて、覚悟でありますな。


みなさん、よき週末を!


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-09-12 19:17
ただいまっつ。

まず。

今日QVCを見てくれたみなさん、どうもありがとうございます。


9時から、とのインフォが今日ホテルからスタジオに行ってみたら9時30分からでありました。

諸事情により変動があることをお許しくだされ・・・。
ほんと9時からつけてくれたみなさん「おーい、どこだー?」状態だったかと。

失礼しました・・・。

予定通りはじまることを、願っておりまする僕であることをどうかご理解くださひ。


すんまそん・・・。




で、本日のジェイクはというとですな。




ジェイクは今日、ライブを見たようで。


午前半休、とって見たというジェイク。


実は、生放送の僕をテレビで見るのはジェイク初めて。今までのはブイティーアールなどで見ているのです。平日はジェイク仕事してるし。

l今日のテレビはlive show だということは伝えてありました。




9時から、と伝えていたので横浜でその時間につけたらしいジェイク。

「・・・?ノリックどこ?」と思ったらしく。
そのまま、メールに。


携帯にそのメールが。もちろん、ショーが終わってから僕はそれ、読んだんですけど。



でもそのメールのあと

またジェイクから「すごぃねえ」

と日本語でメールが。

送信時間的に、showが終わってからでありますから、見てくれたようで。

「coooool」と。


そんでもってさっき電話がありました。

「ノリックノリック」

「ん?」

「お願いが、あるます」

「what?」

「ついてくることがいります」

「what do u mean?」

「ついて、こい?つれるできる?」

「when and where?」

「hey,man,u just tell me yes or no.」

「what?how can i say yes or no without knowing where do i have 2 go?」

「i said yes or no」

・・・・・。

日本語にすると

「いつ?どこへ?」
「yes かno かだけ答えてよ、いいから」

「はあ?どこ行くのかわからないのにyes もno もないでしょ?」

「yes noどっち?」


・・・・。



「no」


「もーーーーー、なあんでぇよぉー」


君が言わないからさ。


あったりまえじゃん。



でもだいたい、想像がつくんですよね。


京都です。


週末から、3連休でしょ?世間は。



僕は仕事、ですから。撮影入ってますし、京都へなんざ、とんでもございませんっ。



が、日本全国、おいしい食事やこだわりの食材、食品を求めて旅をしたい僕。





なんとか、実現させたいところですな。


今日はこれから、エカと出かけてまいりますな。
明日の仕事が早いので、さっさと帰ってきますがな。

少し、リフレッシュしないとですからな。


しっかりいろんなことにチャレンジしながら、
もっともっと、通販の業界でもみなさんに喜んでもらえるような仕事、重ねますな!


b0118590_23265915.jpg

[PR]
by foodlovers | 2008-09-10 23:29
テレビっ
明日10日、朝9時よりQVCの方に生放送にておじゃまいたします。



みなさん、見てねぃ。
よろしくお願いしますな!
[PR]
by foodlovers | 2008-09-09 10:01
野獣ジェイクの観察日記121
「ぼくはだいじょぶ。おとこだ」

・・・・。ま、きみは女子には見えないけどさ。




日本の侍魂にひどく共感を覚えているらしきうちのジェイク。
何かにつけて最近このセリフを日本語で言う。


「r u alright?とかr u ok?」とか聞くとまずこの答えだ。
それに、買い物をしているときさっと会計を支払ってくれたりもするジェイク。

お、大丈夫かよ我が弟よ、と問いかけると


「だいじょぶ。おとこだ」


・・・・。もしもし?

あのー・・・


僕も、男っすけど。


えへっ。


日本の男は男らしく、という考え方が、すごく気に入っているジェイク。
アメリカには別にそんな教育はない。
そもそもアメリカンはマッチョ指向だけど。もともと。


ジェイクは柔道をはじめてるから、なおさら。

その相手をさせられるネイトは、大迷惑である。


間違っても僕を相手にしないように注意したけど、それでもやっぱりかかってくるときはかかってくる。



僕は抵抗する余地もなく。
やられたい放題である。



そのかわり、ジェイクがすやすや眠っているときに仕返ししている。



すやすや眠っても、ジェイクはでかい。


きみが家にやってくるようになって、もう約1年。


「ぼくはおとこだ。だいじょぶ」


と言うようになったか、きみも。


・・・・。感無量。最初はアメリカに帰るって、よく言っていたね。


で、それはそうと。

じゃあ、鼻つまんでよろしい?(悪魔)




今年の秋は、魚いっぱい食べようぜ。




to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-09-09 00:04
おもてなし
来週は雑誌の撮影でおもてなし料理をやることになっている。



僕は実際、おもてなし、大好きである。
今回の撮影はテーマもいいし、編集部も担当のライターさんもすてきなので間違いなく楽しい仕上がりになるだろうな、と今から楽しみにしている僕。

それに日本の男の子に向けて、人をもてなすのもたまには楽しいぜ、というのをご提案させていただけることに感謝である。


と、いうのも


日本の男の子たちは「今度飯食べに行こうよ」とは誘うが
「今度うちにご飯食べにおいでよ」とはあまり言わない。
それが少し、気になっていたし、食べることの楽しさを料理をもって提案する人間として寂しかった。

日本の若い男性にも、その料理の楽しさや食べることの喜び、大切さはやっぱり、知ってほしいから。

外国の友達たちはほぼ間違いなく100パーセント

「うちでごはん食べようよ」だ。

1人暮らしであっても、そうだ。


そもそも外食というより「家で食べること」が当たり前、という感覚であるから。


僕はその感覚が大好きである。

考えてみれば当たり前なのに、でも実際日本の男の子たちは「ジェイさん今度飲みに行きましょうよ」とか「ごはん食べに行きましょう」とは言うけど「ごはん作るよ。食べにきて」とは言わない。



「料理のプロのジェイさんを気軽に自宅での手料理に誘うほうが無理」なんて言わないでくださひ。



僕の友達たちは、みんなそれぞれの国の作りなれた、いつも普段食べてるものをささっと作ってくれて、さあ食べようぜ、というだけの話で、僕自身それ以上も望んでおらず、相手も全く気負いなく、当然のこと、としてその時間をひたすら楽しむだけなのだ。




人が家に食べに来るから、メニュー考えなきゃ、ドリンクどうしよう、段取りは、とか、その感覚はない。いつも通りでいいじゃん、ということ。だからこそ、とびっきりリラックスして楽しめる、のだ。




僕自身、友達が突然家に来たとき「ジェイ、めしめし」と言われたら20分あれば十分なのだ。



それだけあればボリュームたっぷりの料理が4品くらいすぐ仕上がる。



おいしくてボリュームある上、身体によさそうな料理なため、みんな「cool!」とても喜んで食べてくれる。



みんなで大皿を分け合って(時に奪い合って)楽しむ食卓での相手とのコミュニュケーションの中で学べることや気がつくことはたくさんあるわけで。




ぜひ日本の男の子たちにも、このような食の喜びを、積極的に楽しんでもらえたら最高である。

そのためにもっ


僕はしっかり表現しないといけませんな。わが身をもってっ。


ま、今のところ一番楽しんでるのは間違いなくうちの野獣、ジェイクですな。

ま、僕も楽しんでおりますからな。


みなさんも、「日々のごはん」楽しみましょうな。
そしたらおもてなしなんて、すんごい簡単ですからな。
[PR]
by foodlovers | 2008-09-06 11:19
秋物
この時期になるとそろそろ秋物どうするか、という季節である。

まわりからも「ジェイさん今年何狙います?」ということは仕事関係の会話ではよく聞かれる。
きっと、この業界で生きている人の多くは、当然仕事柄おしゃれや流行には敏感なわけで、マストバイというものを心に決めているやもしれない。

が、僕は毎年同じもの着る男なので、実はどうでもよかったりする。
すんまそん。別に流行のテイストのものが欲しいとは「全然」思わない僕である。


そうはいっても、毎シーズン、衣装以外でも数点、買うことはあるわけで。

でも、それは確実に狙っていて買う、というより単なる「衝動買い」である。

僕は性格上(?)買うときは全く躊躇しない。

決めるのは早い。そもそも、自分の好き嫌いがこれだけはっきりしているので「迷う」ことはないのである。

迷うとしたら大好きなアディダスの前で「そわそわ」するくらいで。

なぜならこの手のものは1枚買ったら1枚処分、が僕のモットーである。
でもどれも好きなアイテムだったりするので、処分が困るのだ。どうしよ、どれ処分すんのさ、みたいな。

僕は前にも書いたように、アディダスとシャネルのツイードがあればそれでプライベートでは困らない。それだけで大丈夫。


ただし、衣装で、じゃあそれらで、とはいかないので、当然服の数は増える。
それが「嫌」なのである。(物が増えると、気分が悪い単純男)



そんな僕の気持ちも知らずか、様々なブティックさんから夏以降秋冬物のコレクションカタログが続々届いているこの恐怖。個人情報もあったところではなく、買ったこともないブランドさんからも届いていたりするからびっくりである。



写真にそのカタログの一部アップしておきますな。
ここはアメリカのブランドですが、メンズ。どう考えてもサイズ、ないっすから、みたいな。
なんでも一部顧客のみ、オーダーメイドでお作りしますからフィッティングに来て下さい、みたいな内容である。ジェイク連れて行ってこようか、とは考えている。

表参道にある、ディズニーランドのアトラクションのようなそのブティックには、ジェイクみたいな無駄にマッチョなアメリカンのサイズは揃えてあるであろう。あ、じゃあオーダーの意味、ないっすね。ちゃんちゃん。




僕の理想は

一枚の布を(服)ていねいに大切に着ること。



前にも書いたように、数年に一度肩や丈を直しながら、延々着つづけること。


実際8年前の僕のコートは、いまだにいろんな人から「素敵なコートですねー」と言われる。
言葉の響きから、お世辞だとは思っていない。

でも、えへっ、すんまそん、買ったの8年前ですけど、みたいな。


でも逆に言うと8年も着てるコートやジャケットだからこそ「誰が見ても僕のもの」という顔をしているのだと思う。だからきっと、お褒めいただけるんだと思う。




僕もたまに街で素敵な女性を見かける。

とてもよく似合ってたり、可愛いアクセサリーとかしてたりして。


そんなときは「素敵ですね」と声をかけることもある。

日本の女性はもちろん一瞬驚くけど、すぐ笑顔で喜んでくれる。


その笑顔が、さらに素敵に見せたりして。





これから洋服の購入を考えてるみなさまへ。

えへっ、僕からのアドバイス。


うんとおしゃれしていいと思います。
ちょっと冒険してみてもいいと思います。



大切なのは。


その洋服に感じる、ときめきがあること。


着まわし重視で考えるのは、もうやめたほうがいいかと思います。
結局着映えがしないし、着まわせる服はたいていみなさん、持ってるはず、すでに。



それから何より、何より一番大切なのはっ



クローゼットの整理整頓!^0^



着ない服、リストラしてくださいね。

何を狙うかより、どう着こなしたいのか、その着こなしで何をしたいのか、何を手に入れたいのか、どう楽しみたいのか、が大切であります。


買うという行為に満足しててはいけません。


洋服は「自分を引き立ててくれてなんぼ」です。



今日H&Mの日本上陸広告で、ファッショニスタのみなさん、と宣伝文句がでかでかありました。

ファッショニスタである前にあなた自身でありましょうー。




そのためにも


クローゼットの中身は、十分確認して、認識して、組み立てましょうな。



すてきなあなたさまでいるために。



がんばれ日本の女の子ぉ。

ま、僕もエカにH&Mには強制連行されるであろうと思うので、見つけたら声かけてねぃ。

お、ちなみに写真の手前の手、これは僕のリアルな手ですよ。奥のはさみ持ってる手はカタログの写真の手。なんか、どっちも写真みたいだけど、僕の手は手前本物であります。

b0118590_20195631.jpg

[PR]
by foodlovers | 2008-09-04 20:21
大阪のみなさま
大阪のみなさま、大好きであります。


が、すんまそん。

本当は今日明日は仕事で大阪に行っていたことでしょう、僕。

テレビの収録のためであります。


が、今僕東京。


・・・・。

4日収録でお願いしたいと依頼があったので、僕は先日「yes」メールと直接連絡先をメールしました。

そのパソコンでの返信メールが、なんと

なんと、なんとっ


送信したつもりが、送信エラーだったようで。

以前にこの10年間で、同じようなことが1度ありました。
送ったのですが、届いていない。
でも送信済になっているし、でも先方も受信記録は全然ない、という不思議なことが。
たまにありうる、らしいです。だから10年に1回。次の10年の1回が、これで使いましたな。


先方は僕からの連絡がないため、僕がその企画に興味ないのかと思ったらしく。


すんまそん。
興味ありありでした。


「おーい、返事したのに連絡ないぞー」と思い、まさか、と携帯に電話を。


先方様びっくり、みたいな。

「え、メール来てません!!お受けいただけたんですか?」


・・・・。最初から携帯かけるべきでしたな。



大阪のみなさん、お役に立てず残念です。

またの機会に、ぜひお邪魔します。





そうだ、デパートイベントの際に来ていただいたみなさん、お元気ですか?

お名前、覚えてくださいね、といってくださったKeさんやKuさんたち、イベントではほんとお声をいただけてうれしかった僕であります。






今月は10日、QVCのテレビに朝9時より生出演させていただきますな。

今回は間違いなく朝、9時、ですからな。えへっ。

この前は30分繰り上がっていてびっくり、でありました。


準備してくださるメーカーさんのほうがびっくり、であったかもですな。

おお、準備が、みたいな。



みなさん、10日どうぞ、


よろしくお願いしますな。
[PR]
by foodlovers | 2008-09-03 19:29
france
「hey,noric,why u should learn french? what the hell r u doing?」

「who cares?」

「 it doesnt make a sense.へんでっす。ノリック。dont u think so?」

「no, i dont think so.」

ほっといてくださひ。

お、日本語ですとな

[おいこらノリック、なんでフランス語勉強するわけ?何やってんのきみ?ばっかじゃん]

[いいじゃん.問題あるわけ?]

[意味ないじゃん!ノリックへん。そう思わないの?]

[おもいまっせーん]




突然フランス語の勉強をはじめた僕。


「u can speak japanese,and english.but u cant speak korean,italian...its funny.as u r korean,and u have italian blood too.so,
who r u?」



えへっ。



すいませんね。その通りでございます。


僕は普段、仕事のときは日本語、プライベートでは英語、という生活でありますが、昨日から、フランス語、勉強しようかとはりきっております。


スイス人の友達ダンに早速聞いたところ
「the がむずかしいかな」とかいう話で。
「文法は英語と同じだから大丈夫だよ、例外が多いけど。でもジェイならすぐ簡単に話せるようになるさ。
でも日本人だったら発音はフランス語はむずかしいけどね、かなり。ジェイは大丈夫」



と、彼は英語で話してくれました。
スイスですから、当然フランス語彼は話せます。英語も勉強しなくてももともと話せるのがスイス人です。すごいですな。
「英語はジェイのほうが俺より話せるじゃん。」なんていいますが、彼らの語学力のすごさはほんとすごい、です。


ちなみにダンは日本語を勉強しています。


僕はダンとフランス語でいつか会話をしてみたいと思っています。



ちなみにうちのジェイクやネイトはアメリカンであります。


ヨーロッパ系の友達とあわせることは絶対ありません。


なぜなら、これがもう、大変なことになるから!


なにがって、ブログでは誤解があってはいけないので書けませんが。

あんまり、アメリカ人とヨーロッパ人は通じ合わないようです、いつも。


僕がフランス語はじめるときいて、いらっとしてる野獣ジェイク。


「なんでぇーよぉ」


としきりに言っております。




「おーい、フランス語マスターする前に母国語やれよー」


とおっしゃるみなさま

その通りでございます。



がしかし。

母国語を勉強しても、日常で使うことはないのであります。

とにかく、日本語、英語、フランス語ができれば僕は問題なく今の時点ではスイスイと生きてゆけるのであります。


えへっ。
お、今の歳になっていよいよ
現実主義でありますな。


そしたらそのあと、前にも言ったようにイタリア語と韓国語、マスターしますな。


そ、れ、に。

フランス語の料理本、原文で読みたいじゃないっすか、実際。


結局それかい、みたいな。


すんまそん。


お、フラバが携帯でもう少しで発売となりますな。

いつか英語かフランス語で小説書けたらいいっすね。



じゃあねぃ。
[PR]
by foodlovers | 2008-09-02 21:30
野獣ジェイクの観察日記120

誰よりも早く食欲の秋到来中のジェイク。


食べる食べる。

すんごい食べる。


マッチョなジェイクはさらにマッチョになりそうで恐い。

「ぼくは、だいじょぶ」


と言っているジェイクである。

君が大丈夫でも、僕が恐いんですけど。

ジェイクのガタイ、助かるのは地震よけには最適、くらいなもんである(鬼)

恐いと言えば、そういえばもうすぐジェイクが日本に来て1年になろうとしている。

最初会ったとき、本当に恐かった。
なにがって、全部。



いきなり会ったその日に大喧嘩した僕たちである。



えへっ。すいませんね。
大人げなくて。


もちろん、ジェイクは僕になぐったりはしない。

でも実際僕は何度も部屋の壁(むき出しのコンクリート)にクラッシュさせられたため、あざができたことは多々あり、みたいな。


最近は全くそれはなくなった。
もしそんなことしたら僕からの仕返しが。

「もー、やめてくださいぃ」(ジェイク)


僕のこちょこちょ攻撃に耐えられない野獣である。

僕を怒らせると恐いのだ(強)



食欲の話に戻ると、先日都内デパ地下へ。


「ノリック、たいやっき、食べる?」
「why not?」

「alright.i will buy it 4 u」
「thanks」

「すぅいません。たいやっき、5つ」



って、5個かい?


たぶん2つ僕、3つジェイク担当である。


「あとたこやっき、2つ。あとアイスクリーム、2つ」


なんですと?


・・・・。
たこ焼きとソフトクリーム、各2つ。



もしもし?そこのジェイクさん。

さっき、昼ごはん食べませんでしたっけ僕たち?


明太子マヨネーズソースかかった竜田揚げ僕の分もほとんど平らげたの、どちらさん?







ま、ちびっこたちの好奇心あふれるまなざしの中、大の大人二人がソフトクリームやたい焼きを平らげて参りました。




いよいよ今日から9月であります。


こら、おそろしいですな。

秋本番。



皆さんも、秋を満喫しましょうな!


to be continued.
b0118590_20373112.jpg

[PR]
by foodlovers | 2008-09-01 20:37