<   2008年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
野獣ジェイクの観察日記111


「いちちく」

・・・。

「い・ち・じ・くっ」

「いちちち」

・・・。

ジェイクと二人でいちじく、食べました。

食べながら日本語指導しました。

2人で、4パック完食であります。

「ノリックいちちくすっき?」

とジェイクから携帯もらったときは「?」でしたが。

「どこにいるの?」ととりあえず聞いた僕。

「やおらさん」

・・・。八百屋さんね。
つまり、いちちくは八百屋さんに扱いのあるもの。

いちじく、だね、じゃあたぶん。


「好き。買ってきて」


で、ジェイクはいつものようにパック、ではなくその「箱」ごと買ってきました。
4パック入っている、箱、という意味であります。



ま、いつものことなんで。


いちじくは大好きであります。


せっせと食べていたら、突然先日急遽入院した、親友のことを思い出しました。

その親友は、今週頭に突然救急車で病院へ運ばれ、それからずっと入院。本人が出たがるので、
昨日退院の予定でしたが、やっぱりできなくて。


今日も今病院にいます。


携帯にさっきかけたら、点滴をまた打っている最中だとか。
一日に、数時間ごとにいろんな箇所に針をさされて、点滴やらなんやらされる、とかで、ものすごくつらいらしく。

ちなみに昨日は、夜おそく病院からタクシーでここまで抜け出してきて、僕のご飯食べて、また夜中にタクシーで新宿の病院に戻ってゆきました。

病院のごはんはまるで「ガンジーみたいだ」だそうで。つまり日本語にすると、精進料理というか、修行僧の食事、という感覚なのでしょう。耐えられないと。僕のごはんが食べたかったのでしょう。タクシー代のほうがものすごく高いけど、彼ははるばる来ました。

今日さっき携帯にかけたとき、

親友は183センチのがたいがあり、かなり男っぽい男だと断言できますが、今病院では
印象の違う声で「大丈夫大丈夫」なんて言っていたけど。



この1ッヶ月間に、彼は6キロ体重が落ちたのです。急に。

おかしいな、と思っていたけれど、あろうことか親友の僕がその「おかしいな」を見逃した。
ほとんど毎日、顔見てたのに。






おっと、いかんいかん。ジェイクの観察日記モードからはずれてシリアスになりすぎますな。



みなさんには、ジェイクシリーズのブログは楽しんでもらわないとですな。


えへっ。


でも正直、いちじく食べながら「友達にも食べさせてあげたいな」と考えていた僕。


ぶっ倒れる前日、彼は僕のためにスイカを買っておいてくれたのです。
はっきりいって、スイカは彼にとって安いものではありません。海外から日本に来た人間にとって日本で暮らすことは大変なのです。
でも僕と食べようとスイカを買っておいてくれたのです。
そのスイカはうまかったっすよ。


思い出して、


いちじく食べながら、途中からボロボロ泣いていた僕。



はっきりいって僕は20代30代前半なんざ、泣くこと知らない男でありました。
もともと、負けん気も強くて。泣いてる場合じゃないんで、くらいクールで。
自分は泣かず僕は他の男を、何人か泣かしました。


えへっ(悪魔)


でも最近はよく泣きます。ブログに書いてしまうくらいの自分ですから、自分は恐ろしいほど変わったんだな、と我ながら思います。


ま、いいんす、かっこつける気、ないんで。
でも間違っても女の子の前では泣かないっすよ。
女子の前で泣く男はだめであります(古っ、くていいんっす)



ボロボロ泣く姿を、ジェイクは何度か見ています。


そのたびジェイクはオロオロしますが。


「whats wrong with u?come on....」

「what happened to u?」


「ノリック、どした?」

「ノリック、だいじょぶ?」


日本語、英語で必死で僕を心配します。


僕は、正直



今恐くてたまりません。



親友の、病名を聞いたとき、めまいと共に、思わずしゃがみこんだ僕。
彼の胃に、よからぬことが起こっています。



彼はまだ
僕よりも、10歳若い。

これからなんだから。

それに胃は、人間の要。





恐怖とか不安とかが「涙」という形で表にでてきているだけで、僕は弱虫なんかじゃあ、ありませんが。すごく、泣きました。


少し落ち着いてからジェイクにはざっと説明を。


「ふんふん」と聞いていたジェイク。

僕を励まそうと日本語で



「ノリック、げんきをかして」



って。

貸してどうする、みたいな。




「もう!ジェイク、げんきをだしてだよ。だ・し・て!かしてどうすんのさ?」



えへ、みたいな顔するジェイク。






みなさん


おいしいものを、おいしいねって当たり前に食べられることの幸せを、

どうか


どうか



忘れないでください。





僕はそのあたりまえの幸せを伝えるために日々、仕事をさせてもらっています。





友達や家族、恋人とか



愛する人と囲む食事の喜びを、どうか大切にして生きてゆきましょう。




僕も泣いてないで、とにかくがんばりますな。




な。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-07-19 20:39
学校


今日はネイトの学校へ行ってきました。



その帰り、ネイトとアップルパイ食べてきました。
「アップルパイ1つと、アイスラテ2つお願いします」
頼んだ僕。

「あ、すいません、ホイップ鬼のようにのっけてください」


店員さん「?」


えへ、すいませんね。

鬼のせてどうするみたいな。


ホイップクリーム、トリプル盛りをお願いし、僕はネイトのホイップ思いっきり横取りしてきました。ホイップ大好きであります(おいしいやつはねぇ)


えへっ。

そのあとすぐ都内に戻って、別の友達たちと合流。
総勢7人であります。


で、発見。

俺の空って・・・・・。



ジェイク見たら、欲しがりそうっすけどね。

こわいこわい。
[PR]
by foodlovers | 2008-07-18 20:20
ネイト

ネイトが髪を切った(らしい)



ジェイクいわく
「すごくへん」


らしく。
ぷぷぷぷ。


ジェイクがそういうなら、たぶん



相当へんなはず。

ぷぷぷぷ。



明日はネイトの学校へ行かないといけないため

父兄らしく(?)スーツでいこうかと。地味なやつねぇー。


グレーだけど、裏地はレオパード(豹柄)であります。
ちなみに僕のスーツの9割は裏地レオパードであります。


これはベストがジャケットにあらかじめ縫い付けてあって、ベストを着て、さらにジャケットを羽織っているかのように見えるトリックありのジャケットであります。
b0118590_23272444.jpg


重ね着が大嫌いな僕には便利ですな。
ネクタイ嫌いだし。でもきちんとした感じはみせたいし、のときはあたかも3ピースを着ているように見せられるのは助かる、みたいな。


でもジェイクは僕がスーツを着ているときが一番「女の子に見える。気をつけてノリックっ」らしく。


謎。
エカは僕がスーツを着ているのけっこう好きらしいのですが。
僕も好きですけどね。


真夏以外っ。




ま、とにかく明日はジャケット脱げませんな、先生の前で。

先生びっくり、みたいな。

にしても今日試しに着てみてもうギブアップ。
あつーい。



ふだんスーツ着用のお仕事のみなさま。

おつかれさまでございますー。





がんばりますな。
[PR]
by foodlovers | 2008-07-17 23:32
ただいま戻りであります
ただいまっつ。

そしてごめんなさい。
今日一度アップしていたブログ、ウルトラ深刻なあのブログ、ただいま、削除しました。

ばっさり、みたいな。

あまりに個人情報というか、情報満載だったので「これはまずいだろ」というわけで。

削除、であります。読めなかった方、ごめんなさいであります。
またしても幻ブログとなりましたな。


にしてもリアルなブログで、我ながら「よくここまで書いたな自分」みたいな。

てへっ。


今日は夜新宿でオランダから来た友達のjeromoとお好み焼き食べてきました。
その店から見る夜景がきれいで。ちょっと感動。

でもその8階から下を見下ろすと、なぜか白人3人が撮影を路上でやっていて。
車が入るよになった道路のあたりで、レフ板を1人がもち、1人はカメラマン。
モデルは上半身裸で、ボクシングポーズやりまくっています。
「what the hell is that?」
大笑いでありました。

歌舞伎町もぷらぷらして、夜の新宿を楽しんできました。



お、昨日のブログの続きですが。

質問メールが来ていたので。

「どうなったのっ?」
系の。

すんまそん。途中で切れてて。


最初に説明しますとですな、
その友達は僕を本名の韓国読みで呼ぶため、僕のことを「ジュン」と呼ぶ唯一の男です。
みんなは「ジェイ」と呼びますから。

混乱させてごめんなさい。
あと、質問を受けているのですが

「ノリック」というのも、僕のことですよ。
ジェイクがいつも僕をノリック、と呼んでいるのは、僕のノリツグをあだ名で呼んでいるから。
ネイトは僕をジェイ、と呼びます。だからブログ楽しんでくれている方の中には時々混乱させてしまっているようですね、すんまそん。

ジェイもノリックも昨日出てきたジュンも、全部僕です。
友達はそれぞれ自由に呼ぶので。
たいていみんなジェイですよ。


ちなみにジェイクやネイトは僕の弟たちであります。
完璧なアメリカン。ブロンドでブルーアイのネイトと、アメリカンだけど見た目ラテン系濃い顔のジェイク。
ネイトはブロンドの髪をわざわざ少しダークにくすませていますが。
ジェイクってジェイさんの何?って思っていた人、弟なんで、ひとつよろしく。




で、昨日の深夜の電話は、僕のその親友からでした。



びっくりしたけど、でました。


でたらもっとびっくりしましたけど。



電話の内容は書けないのですが、とにかく「これでわかった?俺たちまだ友達だよな」
という内容で落ち着きました。


びっくり、みたいな。

昨日のあのシリアスっぷりはどうした?と思った皆さん。
いまだ、シリアスはシリアスですよ。


でも、少しシリアスになりすぎると「恐い」し心配させてしまうのも嫌なので今日は少しおちゃらけモードで書いています。

ほんとは、まだ何か違うと感じている僕。


ジェイクは僕の話を聞いて「僕が彼と話をつけてやる」と意気込んでいたのですが、その必要もなく昨日僕はその親友と話し合いました。
「what?」
「hey,man.we need 2 talk」
「yeah.i think so too」
普通、what ?で電話にでませんからね。大変失礼な言い方ですよ、わざとっす。



とにかく、ほんといろいろありますな。


人間って、ぶつかりあうからこそ、人間であります。



僕は最近自分が人間くさくなってきたことを自覚しています。


それは周りにも言われますが、本人が一番よく知っております。


お、でも電車広告で見たように「人間くさい」と「くさい人間」はどえらい違いなので、ここは気をつけないとですな。



乗り切れるか、どうか。


まだわかりません。


いずれにしても彼は一度日本を離れるようですし。



まだ何も、わからないっす。



それより今は、仕事をしっかりやっているのがせめてもの救い。



僕はいつも仕事に救われている男だと思います。



遊びと仕事と、どっちも精一杯人間くさくがっつりとりかかっていきたいですからな。




な。


ちなみに今日は今からジェイクがやってきます。

「ノリック、いまどこ?ぼくはちかいだ。いますぐだ」


とメール入ったんで。



「ノリック、今どこにいんの?僕近くだよ、もうすぐそっち着く」


って意味ですからね。ちなみに。


やれやれ。


じゃあまた!
[PR]
by foodlovers | 2008-07-16 22:15
test
test


b0118590_1656511.jpg

[PR]
by foodlovers | 2008-07-12 16:56
野獣ジェイクの観察日記110
今日はグリコさんの撮影でありました。


みなさま、グリコクラブへぜひいらしてくださひ。
ネットで検索していただければ、無料で会員登録ができ、グリコさんの楽しい情報がお楽しみいただけます。


グリコさんのポッキーやお菓子を使ったパフェを撮影いたしました。


楽しかった撮影でありますー。


ちなみにみなさん、グリコさんのアイスリーム、いろいろ食べたのでありますが、おいしいですよー。ロングセラーから新しいものまで、おすすめであります。

撮影は無事に終了しました。


今日はジェイクが送ってきた荷物や生活用品で、はっきりいって僕のアトリエはおっそろしく散らかっていたのであります。撮影のため、ジェイクの荷物は一気に寝室に押し込まれ、見るも無残な状態になっておりました。ま、ドアを閉めて「すいませんね、見せられなくて」状態で。
ま、僕ドアを開けて、倒れそうになりましたがな。


あまりに荷物が乱雑で。


・・・・。
夏にむけジェイクが僕の家に移動計画を企てているのであります。

人が1人生活するだけでも結構な荷物なのに、うちの弟はいったい何を考えているのか。



謎。


謎と言えばここでジェイクからのメールを紹介。

僕が出したメールは

「ジェイク、きょうはだめです。さつえいがあるのでうちにはこないでください。
あしたきてね、くるのなら。」


に対してのジェイクのメール


「わかった。

じゃまねー。」



って。


・・・・。

たぶん

わかった。じゃまたねー。


と書きたかったことは間違いない。


間違っても自分がジャマだとは思っていないのであるから。




ま、いずれにしても今回の撮影でいちばん喜んでいたのはジェイクであります。


試作段階で、買ったお菓子はほぼ、野獣の胃袋の中に。


「ノリック、これおいしいねぇー」


ってジェイク。

それまだ、僕試作してないんで、全部食べないでください、みたいな。


「もう!ジェイクそれまだ使うんだって!僕味見してない!」


「たべるっ?」


って。


もしもし?そこのジェイクさん?



遊びじゃないんで。そこよろしく。




ピクニック状態であります。





あ、明日は夜、友達の家の屋上でバーべキューやろうという話になっております。
っていっても、たぶん2人だけでっすけど。

めちゃくちゃ深い話ができるんで、その方が腹を割って。



そんなことしてる時間あるのか?自分?というかんじですが、僕は行きたいのであります。
久しぶりにゆっくりビールでも二人で飲むかというかんじなので。



ま、ジェイク連れて行くなら肉10キロは必要ですな(マジで)


ちなみにジェイクは今、すんごい恐い顔して書類とにらめっこしています。


話しかけると噛み付かれそうなのでやめておく。



今日のごはんはパエリアにしますな。
あとは豚の角煮も作りました。

ま、サラダを何にするかというところですな。


はっきりって最近完成したドレッシングがワヤウマなので、何でもおいしくいただけますがな。


このドレッシング、ぜひ今後商品化したいところですな。
はっきりいって、ドレッシングの枠、超えてますからな。

これはこのままの味で安心して食べてもらいたいドレッシングですからな。
うまいー。

えへっ、天才っ。




みなさんも、週末お楽しみくださいな。



な。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-07-11 21:47
あわわわ


今日は仕事の合間に友達とレコードショップへ行きました。


その友達はCDを見つけ、で、店員さんに聞きました。
「視聴できる?」と。

英語で、ですけど。

すかさず僕がきょとんとしてる店員さんに日本語で「ためしに聞きたいそうですけど大丈夫?」と聞きました。

答えは案の定「ダメ」


友達はアメリカから来ているので、すごく驚いていました。

アメリカでは当然試し聞きしてから買える、らしく。


まあ、ごもっともな話。いい曲なのかどうかわからずに安くないCD買えないっすよね。


「なんで日本はできないの?そんなの変」だそうで。

日本は新作の一部は視聴ができるようになっていますけどね。


洋服を試着して買うように、それらも視聴して買いたいものですな。どんなCDであろうと。


そういえば僕、高校生のとき自分で英語を勉強したのですが(商業高校だったため、普通学科の高校生のような英語の授業なんざなかったのであります)よくCDは聞いてましたな。

っていうか、発音もなにも映画や音楽から吸い取ったのは間違いないのであります。

といえど、はっきりいって「きちがい」くらいに見まくって聞きまくって覚えた、というのが正解ですぞ。
ちょっとやそっと聞いただけで吸い取れるとは思っておりませぬ。

中学や高校生当時僕はマドンナの専属シェフになろうと勝手に決めていたので(や、これマジっすよ)
英語は好きでしたな。



でも一番苦労した発音が。

なんだと思います?

「you」

です。

あと
「this」


正確にはyou の「ユ」とthisの「ズィ」

意外でしょ?中学生で最初に習うであろうthis is a pen.
you are my friend.

が実は「史上最高に難しい発音」なのであります。



よく日本の英語指導では「R」と「L」の発音区別がなかなかできないのがアジア人、とか言われますが。

や、それ以上におそらくほとんどのアジアンが間違って発音する音が

you と this (that なんかもそう)であると僕は感じております。



ちょっとおもしろいでしょ?


僕がアジアンと英語で会話するとき相手がどこまでのネイティブスピーカーなのか、どの程度の英語レベルなのかというのを瞬時に判断するために(それによって会話の内容や深さを当然失礼のないように変えないといけないためであります)相手の言葉のどこに耳を集中するか、というと実はこの2つの音なのです。


youやthisの音が完璧なら、ネイティブだと判断します。
でなければセカンドラングエッジだと判断。



そうゆうわけであります。


僕は普段日本語と英語を使う生活ですが、初対面の外国人はたいてい僕にどうして海外で生活していないのにその英語の発音なんだ?と聞きます。
ネイティブと変わらない音を出せるのが不思議らしく、海外生活がないなんて信じられないと。



これは全然自慢話ではないのです。


死ぬほど、練習したから。

死ぬかと思ったから、ほんと英語昔々高校生当時勉強したとき。




えへっ。

今日のブログで伝えたかったのはですな。



何かに出会って、試して、それがよかったら、気に入ったなら

あとは
死ぬほどやらなきゃ、何も実際には手に入っていない、ということであります。

逆に言うと死ぬほどやれば、手に入るということでもあります。





友達がレコード店でその第一歩からくじかれましたが。
あのレコードを視聴できて、気にいって買ったら、彼の人生に何かがプラスされたことでしょうに。

洋服だって、被り物は試着ご遠慮ください、なんていう店もあります。試着しないで、数万円数十万円する洋服を誰が買えと?みたいな。



もっともっと、いろんなことが試せる日本であってほしいものです。


逆に言うと、僕はいろんなことを試していこうと腹くくってます。


自分が、自分の身体で、実際にいろんなことを試してみたい。



挑戦して、自分で確かめてみたいので。


いつも、いつでも、いつまでも。




安全パイをいつも選ばない僕。

挑戦することを、生きがいとしてるから。

正直周りからは「子供っぽい」とも言われます。



で、それが何か?みたいな。


なまいきっ。


てへっ。

すんまそん。



またねぃ。
[PR]
by foodlovers | 2008-07-09 23:29
野獣ジェイクの観察日記109
「でんわしたっ?」

ジェイクから携帯に電話が。

「してないよ。なんで?」

「ノリック番号きてる、のこてる」


着信履歴に?


ん?あ、したした。間違えて。
着信履歴からかけたから僕も、ジェイクの番号にかけてしまった今日。間違えて。

「ああ・・・、i did.したした」

ジェイクは着信に誰かの番号が残っていても「まずかけない」といいます。

同僚であれど、友達であれど、パパさんであろうが。


が、僕の着信だと「すぐかけなおす」ジェイク。



「なんで?」と聞くと



「ごはんかもだから」





って。

・・・・。


謎。




ちなみに最近のジェイクのお気に入りメニューは




そうめん。



もちろん、普通のじゃなく、僕のかあさんそうめん。



ジェイクバージョンで、+ステーキ、ですけど。




今日はこれからごはんであります。


結局今日もジェイクがうちに。





今からごはん作ります。





今日は、とてもいい肉買いました。


おいしいと喜ぶ顔が想像できると、どうしても財布のひもはゆるみますな。




てへっ。




to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-07-08 20:46
野獣ジェイクの観察日記108
「もおおおおおおーーーー、なぁんんでぇえよぉおーーー」


あははは。


僕がシャワールームにシャンプーではなく、台所洗剤置いておいたから、ジェイクそれをシャンプーと勘違いして、それで髪を洗ったのであります。


おもしろすぎであります(悪魔)


台所洗剤をシャワーの近くに置いたのは、洗面所のガラスをそれで洗ったのであります。

えへっ。


「もおおおおー」


怒るわな、そりゃ。


すんまそん。


でも大丈夫、ちまたの洗顔料よりも、肌に優しい台所洗剤なので。
っていうか、石鹸成分でしか作られていない、無添加石鹸。合成界面活性剤使った下手なシャンプーよりよほど安心だから、大丈夫っ。



ジェイクは今日のシャンプー「何かが違う」と感じたらしく
大きな声で僕をシャワー浴びながら呼びました。



いってみたら、そうゆうわけで。


僕は大笑いであります。




ちょっとかわいそうなので、昨日はシャンプーしてあげました。


そのままついでにシャンプーで顔も洗ってあげました(悪魔)


「もおおおおーーーーー、なんでぇよぉおーーー」




えへっ。



お、そうだみなさんっ。


シャンプー選びのポイントはですな、それで顔洗っても大丈夫?かどうかですぞ。


えーーー!?かもしれませんけど。
僕にいわせれば顔についてダメなような強力な洗浄剤で髪洗うなんて怖すぎますから。

石鹸が一番ですな。
きしむけどねぃ。





to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-07-07 19:05
野獣ジェイクの観察日記107
今日は友達がまたバーベキューパーティーに誘ってくれました。

その友達以外は全く僕が知らないメンバーらしく。
もちろんすべて海外からの人間であります。

新しい出会いがあるやもですし、行きたかったけど今日はやめました。

炎天下、5時間の間影もないあの野原は厳しすぎであります。


来週は撮影が続く週で、テレビなどの収録もあるため、「日焼けどころかやけどじゃん」状態を避けるためでもあります(商売熱心)
行きたい気持ちを、一応仕事する人間としての自制心、働かせました、みたいな。
やけど並みの日焼けはもうできませんな。

なんてけなげっ。

や、僕も若くないんで、みたいな。

今日はそのかわりジェイクと買い物に少しだけ出かけました。



すんごいバーゲン状態で、もう人、人、人。

僕は人でノックダウン。

若くないんで。


えへっ。


ジェイクを少し放し飼いにしていたのですが、僕がひきまくりだったのを気にしたのかほどなくうちの野獣は戻ってきました。


「ちかれたっ?」

つかれた?とジェイクは僕に聞いているのである。


「まあね。でもジェイクもっと見て来ていいよ」

「no,its ok.」
「but i think u need to buy some...」
「hey,noric!do u wanna see what i ve got?」

「what?」


何さ?

ジェイクは僕が買ってきたものみたい?と聞いてきたのである。



「みせて」

箱をとりだしたジェイク。


・・・。どうせまた、袋はいらない、と店員さんに言ったのだろう。もしくは、袋すぐにあけて返したか。店員さんびっくり、みたいな。
袋をもらわない男ジェイク。

裸で箱だけ、レシートと。


えへっ、みたいな顔するジェイク。

ワイルドすぎです。


でもその箱は、ジェイクには似合いもしないブランドの箱。リボン巻き。
「は?なんでシャネルなのさ?」

「ノリックシャネェルすっきー」
b0118590_2120917.jpg


って、僕がですか?は?いつ君に言いましたっけ?

へんなの。
いいけど(いいんかい?)



それはネックレスでありました。



ジェイクはおしゃれなんざ興味なく、最近はセールのギャップでも買わないような男である。
そのへんのティシャツでニコニコしております。
が、プレゼントには惜しみませんな。
しかも我が弟は男ながらプレゼントのセンスはなかなかであります。


アクセサリー選びの趣味の悪い男もおりますからな(毒)



すいませんね・・・・。


って、ボーナスシーズンでもありますな世間は。たぶん。
僕には関係ないっすけどね。


ボーナスってナス、僕も一度くらいはもらってみたかったですな。




さて、明日からはまた仕事戦いであります。

ジェイクともども頑張りまっす、みたいな。


てへっ。

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-07-06 21:20