<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ひげ


なかなかいいひげですな。写真整理していて、見つけました。
たぶん以前のブログでも使ったものですな。


でもも一度アップ、みたいな。


そういえば最近ネイトがひげを伸ばしています。


生意気ざかりですな。



ま、僕には一生ひげ顔は無理ですからな。





さ、シャワー浴びますな。
[PR]
by foodlovers | 2008-06-16 23:09
野獣ジェイクの観察日記99
戻ってきたジェイク。



どうだった?と聞いたら


「悪くないよ」


以上、みたいな。


悪くないイコールよくもない、ということで、

付き合うことはない、ということ。



はー・・・・、やっぱりね。



ジェイクはたぶんアメリカに恋人がいるはずです。

まだ愛してるかどうかはさておき、日本で恋人を作る気持ちがあるのかないのか、読めない僕。

通常アメリカはパートナーと行動することが常識なので(それが友達と、でも恋人、でもね。二人で行動するのが普通。1人で行動するのは変、とさえ思われます。日本人がよく集団行動を好む、なんて(外国をよく知っている、と自らおっしゃる日本の人に)いわれるけれど、実際はアメリカ人のほうが1人では行動しませんよん)



パートナーゲットはマストであります。

でなきゃ僕がいつも付き合わされるので。


まあ、正直言って我が弟ながら当然美しきエカの弟ですから、ジェイクはそこそこハンサムだと思います。僕はずっと否定してましたけど、冷静に見たら、というか服をきせて黙らせたらジェイクは相当いけてるのかもしれません。


女の子たちジェイクのことをすんごい目で追いかけてるし。



あの年頃だと、彼女欲しくてたまらないはず。実際僕のまわりの外国人はみな、必死で探してる、のですから。たとえ彼女がいようと、まだ探してる人間も多数(これはいけないことですよ)

ジェイクに「恋人いらないの?」
と聞いたら「恋人がいるいらないじゃなくて、愛する人がいたら付き合うのさ」
と。

そりゃ、そうだな。その通り。失礼しました。



でもジェイクは今「愛してる人がいる」とは言っております。


だったら付き合えばいいじゃん、と言う話ですが。
そう簡単にもいかない恋らしく。



もっと突っ込んだ話をしようとすると、何か食べてるうちのジェイク。


えへっ、みたいな顔して。


や、かわいくないんで、みたいな。



そういえばジェイクはいつも何かを食べている男であります。



ごはんたくさんたべて、でそのあとスナックとかフルーツとか食べていたりします。
僕が試作で作ったお菓子なんか大喜びで延々食べている男です。


ほほう、そうか。
人間の3大欲、とよくいわれますが。性欲、食欲、睡眠欲。でしたっけ?

ジェイクの場合、

食欲にすべてがむかっているというわけですな。


お、これは僕も人のこと言えませんな。



てへっ。





明日からまた月曜日ですな。

お弁当は巨大なチャーハン、作りますな。
豚のしょうが焼きとですな。
卵焼きも作りますな。



な。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-06-15 20:43
野獣ジェイクの観察日記98


ジェイクと先日、カレー作りました。


それが、まだ公表できませんがびっくりするカレーであります。


いずれ、某場所にて発表となるため(予定)いかに自分のブログと言えど詳しく書けないのですが、
とにかく僕らしいカレーであります。

ジェイクは最近、僕のアシスタントと化しており。
せっせと僕を手伝ってくれます。

最初試作段階でジェイクが食べたとき「?」


・・・・・。

「!?ノリックなにこれっ!カレーの味するっ」

ってジェイク、それカレーですから。



ま、驚きますわな。まさかカレーだとは思って食べないでしょうから。


えへっ。


ジェイクは今日女の子とでかけました。

まだ付き合うかどうか、今日一日一緒に遊んでみてからきめるらしく。


意外に慎重なジェイク。



でも今回、誘ったのは女の子から。


ジェイクから誘ったわけではないので、僕はたぶん、付き合うことはまずないな、と踏んでおります。

女の子のために言っておきますが、女子から男子を誘ってはダメだと僕は思っています。

ふるーい、なんて言われても、僕も一応男なのでわかるのですが、ダメです。

もし幸せになりたいなら、誘いの言葉は男に言わせるべきだと思っている僕であります。


でなきゃ、男はすぐ次の女性に行くから。


男は追いかけられるより、追いかけるほうが好きな生き物ですからな。

で、話を戻すとですな、


「ノリックも一緒に来るっ?」


ってジェイクは今日すっとぼけたこと言ってました。
きみのデートについていってどうする、みたいな。

今日はデートなので、

昨日はジェイクの髪を僕が切ってあげました。

もうずいぶん僕が切ることになれたジェイクは、安心しているようで。

でも僕は昨日どうしてもオンザ眉毛にしてみたくて、やってみました(悪魔)


でもジェイクは朝前髪を上に上げてセットして出かけたので、意味なし(残念)




朝起きて、ご飯食べて、歯を磨いてシャワー浴びて怪しげなダンスを披露して、ついでに僕の肩に噛み付いてから出かけたうちのジェイク。



食われるかと思いました、みたいな。


ま、もうすぐお戻りですな。


報告が楽しみですな。


てへっ。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-06-14 22:36
人の縁
行ってきました。

東京ビックサイト。
インテリアライフスタイル提案型国際見本市

そしたら



なんと。

なんと。


なんとっ(しつこい)

僕の小説、フードラバーズで僕の本のプロモーション担当者だったイタリア人のファブロさんが

なんと。

なんと。

なんとっ。

イタリアブースでインテリアの絵を売っていました。


えーーーーーーーーーっつ、みたいな。



むこうも僕がえーーーーーーーと見た瞬間に気がついて


えーーーーーーーーー、みたいな。


うれしかったですよーーー。


「なんでこんなところで?」
一年ぶりくらい
だったんですが、先日彼は出版社をやめたそうで。
展示会は友達の手伝いとかで。

数分間、とても楽しく話ができて、展示会に行ったかいがあったというものであります。



にしても、ほんとあの広い会場で、しかも、こんなイベントで再開するなんて、思っても見なかった僕であります。


人の縁と言うのは、すごいですな。


それはそうと、インテリアの展示会の僕の感想は。


いくつか気になるアイテムがありました。


あ、僕これ紹介したい、というのがざっと5点くらいありましたかね。
でも実際まだ僕が使ったことのないものでした、正直。だからおすすめ、とはみなさんにまだいえない状態なので、デジカメ撮影もやめときました。



海外の調理道具とか、どうしても目がいく僕であります。
あと食まわりでもいいものがいくつか。


実際展示会でストレスなのは、あくまで展示会、ということ。
即売会してるわけではないので、実際そこで購入すると言うことができないため、ざっと見ていいな、と思っても、でも実際は使ってみないとわからない、という気持ちになるため結局具体的な商談などしないですからね。メーカーや小売だと、その場で商談に入るなどあるのかも知れませんが、僕は小売するわけではないっすからね。
具体的にいろいろ質問したかったりするけど、正直その場で商談に入るわけではないので、忙しいお店の人を捕まえてじっくり話すこともできないわけで。

ストレスでしたな。


あとはワインのコーナーで、日本でワインを普及させたい、と情熱を持ってフランスから来ているという男性がいたのですが。


僕はフランス語が話せないため、残念。

ワインのことでは少しいろいろ突っ込んで話がしたかった僕。

彼は英語で「情報欲しいですか?」と言ってくれたけど。

僕はノー、サンキューだけ。


英語でも質問できるんだろうな、とおもったけどフランス人にはフランス語で話したいと思っている僕。結構フランス人はフランス語にこだわるかたが多い中、今日の彼は気を使ってくれたのか英語で話しかけてくれましたけど。

結局日本の女性の方と話をして帰ってきました。




楽しかったです。


いろんなものつくりが見えて。

とてもうれしかった僕であります。


でもあと一歩、ここをこうして欲しい、とか、これがこうだったらいいのに、というのばかりで、ストレスばかりだったことも事実。


これから頭の中、もらった資料と共に整理しますな。




みなさま、よい週末をであります。
[PR]
by foodlovers | 2008-06-13 19:50
バングル
b0118590_199576.jpg




普段ノーアクセでも仕事のときになるとアクセサリーが必要な場合がある僕。


普通は逆じゃん、みたいな。



このブレス、今日いきなり友達が無理やり自分の太い腕につけたり、僕と奪い合ったため、見事にアクリルに大きなひび割れ作りました。どうみてももうすぐ完全に分離するだろ、くらいの。


どうか、つけているときにパキッと再起不能レベルに割れたりしないでくれと願うばかりで。




これから夏。

女性にはアクセサリーが
映える季節となり。


個人的にはシャネルのアクセはいつもどれも素敵だと思います。
エレガントだけど、強さがあるから。
でもその強さゆえに、つけこなすにはそれなりの毒がつける本人にもいるかと。

ああそうだ。

僕はよく女性からアクセサリーのつけ方とか選び方を聞かれますが。


基準はひとつ。

似合うかどうか(あたりまえ)
でもこれは大事で。自分を引き立てるのが、アクセであって。それだけ目立つのは本末転倒。が、控えめなものも注意が必要。ちまちましたものは、つけてる人までちまちまさせるから(毒)
実際つけて、遠めにバランスを確認して、決めることですな。

洋服の試着と同じであります。よくよくバランスの確認をっ。


あとは実際つける際、
ゴールドとプラチナを一緒にしないとか、
そのへんだけ気をつけて。


それでいいかと。



プラチナのリングに、イエローのネックレス、とかは僕は苦手。
イエローゴールドのときは、シルバーの色はつけたくない僕。
時計のツートンでギリギリかと。


ネックレスがイエロー、リングはホワイトゴールド、なんていうのは正直、
一気に老けて見えるか、全体にまとまりなく見えるからお気をつけあれっ。



明日は雑貨の大きな展示会に行ってきますな。
海外からも出展があるらしく楽しみですな。



な。
[PR]
by foodlovers | 2008-06-12 19:31
ともだちごはん
今日は友達とご飯食べました。

家に帰ってきて僕は20分で完璧なビビンバ、スパイシーチキン、焼肉サラダ仕立てを作りました。

我ながら、手際いいですな(あたりまえ)


ビビンパ、うますぎであります。チキンもナイス。焼肉の肉は、とてもいいものが結構手ごろ価格で手に入りました。素材は命ですからな。
ともだちはがっつりとたくさん食べてくれました。


ジェイクもよく食べるけど、僕のともだちはみんなたくさん食べてくれるのでうれしい僕であります。


今バイオハザード3を見て盛り上がっております。

今日はいろいろとやらなければいけないこと、勉強しなければいけないこと、仕事しないといけないこと、てんこ盛りなので、覚悟して「徹夜」します。
友達も道づれに、みたいな。






頑張りますな。



てへっ。
[PR]
by foodlovers | 2008-06-10 22:22
野獣ジェイクの観察日記97


すんごい雷でございます。
外、今、東京。

正確には夕方から急に。


けんか売ってるのか、くらいな勢いでした、一時。



「ノリックっ、大丈夫っ?」

ジェイクから電話が。


子供じゃないっすから、僕。



全然平気でございます。


「今日は雨がすごいから、そっちに帰るねっ」


とジェイク。


・・・・。


こっちに来るようです、うちの野獣。



雷よりよほどきみの方が怖いんですけど、みたいな。


最近色気ついてきたのか、髪の毛のセットに時間をかけるうちのジェイク。



僕の家にはドライヤーなどありません。


使わないから。

アイロンだけ。


そのアイロンを駆使して、一生懸命セットしようとする短髪のジェイク。


や、無理っすよ、みたいな。



今、ドライヤー買ってやろうかと考えているところであります。




でもモノが増えるの、やな僕。


微妙であります。



ジェイクがセットしているときはお決まりのようにジャマしに走る僕。


ネコパンチ受けながらも、めげずにジェイクのジャマしておりまする僕であります。



さて、今日のごはんはから揚げと麻婆豆腐を作りますな。サラダも山盛りですな。ゴマどれにしますな。

そして野菜のナムルクレイジーにのっけたクレイジービビンバも作りますな。


どれもジェイクの大好物であります。
おなかすかせて、帰ってきますからな。


なんてけなげっ。僕。

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-06-09 19:20
野獣ジェイクの観察日記96


昨日は少しアメリカとの文化摩擦、についてのブログを書きましたな。



イエスノーをはっきりさせることはもちろん、さらにもうひとつ大切なことが。


アメリカでは、ちゃんと理論的に説明すること、説得すること、意見を交わすこと、が子供の頃から叩き込まれるようであります。

子供を叱るときも、日本なら「ほら、だめでしょ、やめなさい」くらいなもののときでも、アメリカでは間違いなく「それは遊ぶためのものではなくなになにするためのもの。それにものを乱暴に扱ってはいけません。そんなことをするのはなぜ?もしやめないなら・・・・」
など延々続きそうな勢いであります。



というのもジェイクと僕はしょっちゅう衝突しますが、いつもジェイクは僕に「ちゃんと説明すること」
「意見を交わすこと」を求めます。


うわ、めんどくさ、と思って僕がてきとうにあしらって逃げようとすると、

おいこらまてコノヤロ、くらいな勢いで僕をがっつりつかまえます。


「何が嫌なのか」説明しろ、と。



って、書くと、ジェイクかっこいいでしょ?


とんでもございませんーーーーーーー。


だって、そもそもほんと「議論」する内容がつまらんのっす。


たとえば最初ジェイクが日本にやってきた頃、
僕の家に来て、寝るときアメリカンは(僕の周りの)みんな寝るとき裸。
パンツ一枚とか。

でもジェイクはそのパンツすら脱ぐから、僕は泣きそうで。


おーい・・・・

隣で寝る僕の苦しみは、みたいな。


怖くてしかたないのであります。



で、僕はパンツくらいはいて、と当然言うわけで。


そしたらジェイク

「僕には裸で眠る権利がある」と主張。

どひゃ、みたいな。

だから僕は
「僕にも安心して眠る権利がある。裸で隣で寝てるなんて落ち着かない」


と主張。そしたらジェイク

「落ち着かない正当な理由はあるのか」
と。

僕があたりまえじゃん、と説明すると(文章にはできない内容なので失礼。みなさん想像力豊かにご自由にどうぞ!)


「それはノリックの感情的な意見であり、他の人間の権利を奪う客観的な理由が見当たらない」


と。
ここではかいつまんで会話を書き出しましたが、
実際にはもっと細かい複雑な意見交換がなされていたのでありますっ。


みなさん・・・・・。

パンツ履くか履かないかで、こんなに?みたいな。



結局僕が

「日本は地震が多い国。もしも寝ているときに地震があった場合、逃げることもできない。
命の危険に関わる問題であり、僕のためではなく、きみのためにきみがパンツを寝るとき履くことを主張する」

みたいな意見を出してはじめてジェイクはパンツ履くようになりました。





パンツが命の危険に関わる問題なんっすかね、みたいな。



でもまた最近、パンツもじゃまみたいで。


「すうぃません」(すいません)


といってさっとパンツ脱いで寝るジェイク。




すうぃません、という「便利」な日本語を覚えたジェイクは


今なんでも「すうぃません」ですまそうとするのであります。


すいません、はあやまる意味にもなりますし、エクスキューズにもなりますから、ほんと便利と言えば便利でしょ?自分の行動を許しをこえるわけで、実はずるーい。
理論説明を常に求めつつうちの野獣、
矛盾しておりますな。

それともこちらの文化を尊重しての行動ですかな(ないない)




「すうぃません」

プッ(ジェイクのガスの音でございます)



・・・・・・。


最近はいつもこう。


ということで、今理論立てて「本件」に関しての議論をジェイクとせねば、と思っている僕であります。


負けられませんな。




to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-06-08 09:00
ともだち
イエスかノーか。はっきりしてくれ。


ともだちが昨日、僕に強く忠告をした。



昨日僕たちは、夜中2時までイングリッシュパブをはしごして、そのあと2時間以上かけて一緒に歩いて家に帰った。


タクシーも使わず、電車ももちろん終わっていたし。





友達は、かなり飲んでいた。
でも彼の意識ははっきりしていた。


どんなに飲んでも、飲んでも、酔えなかったのだろう。


多少酔ってはいたけれど、はっきりと彼は僕に強く、忠告した。


アメリカで育ったその友達には、どうやら日本のあいまいな文化、というか態度がどうしても理解できないらしく。



彼はとても悩んでいた。


外国人といえど、日本で生まれて、育った僕。

いつのまにか知らないうちに僕は、そのあいまいさを持っていたようで。
そこも、追い討ちをかけてその友達にはショックだったようで。
僕らしくないし。


それはそうとう、そのまま僕にもショックなわけで。

あいまいな文化が、けして悪いわけではない。
その文化の中にいれば、それはそれで理想的だったり効率的だったりするからその文化が存在しているわけで。



僕は今一度、大好きな日本と韓国、イタリアという自分に深く根ざす文化を考え直し、比べ、あらたに最近急激に重なってきているアメリカと言う文化に向き合おうと思う。



反省を含め。


そして、期待も共に。



きっと何か、人間として成長できるはずだから。



一睡もできず、今も考え込んでいる僕。



その横で、一緒に考え込むジェイク。




や、きみはいいんで、悩まなくても。




みたいな。
[PR]
by foodlovers | 2008-06-07 13:25
野獣ジェイクの観察日記95



ジェイクの観察日記のタイトルであるにもかかわらず、いきなり僕の友達のハッピー写真からスタートしております。

あいかわらずこのブログは
つっこみどころ満載ですな。


先日ジェイクと都内デパートへ。


そのデパートの前で募金活動が繰り広げられていたのであります。



それを見たジェイク、自分の財布をとりだし、確認。そのあとすぐ


「ノリック、財布かしてっ」

「何?」

「細かいのある?」


あるだろうさ、そりゃ。


財布渡した僕。


財布受け取ったジェイク、僕のお札、千円札を全部を抜き取り、いそいそとうれしそうに募金箱へ。

おーい・・・。


うちのジェイク、箱を持っていたおねえさんにお礼を言われ、

えへっ、いいことした、みたいな充実感あふれる笑顔で戻ってきました。


・・・・・。


あのー・・・

もしもし?
そこのジェイクさん?


細かいのって、千円札ってことですか・・・。
しかもきみ、全部抜いたよね。


・・・。


ま、アメリカ人は基本的にボランティアには熱心ですからな。



ジェイクは心優しい男であります。
出かけたときも、ネイトは勝手に楽しんでますけど、ジェイクは常に僕を観察し、フォローしようと一生懸命であります。それに同時に、まわりにも気を利かせたり、つまらなさそうにしてる女の子がいると声をかけてあげたり。



僕はまじめな話、最近特に思うのは、男の価値はやっぱり優しさだということ。
同時に強さも必要でありますな。


やさしいふりをする「すっとぼけた」男もいるけれど、本当のやさしさを持っている男というのが理想ですな。



今日は久しぶりにジェイクとエカと3人で夜出かけることに。



朝ジェイクから日本語メールが。


「僕いまおきた。やくそ8じね。
まだとおいだ。おくれていてね」



訳すと
「僕今起きた。約束は8時ね。
まだ時間あるね。遅れないでね」


だ。


・・・・・。


僕は返信を。

「おはようジェイク。仕事がんばれよ」


と。

するとほどなくその返信が。


「しょうしょうおまちください」


・・・・。

謎。




ま、いいですがな。





な。

あ、
ついでに写真は、先日のフォトギャラリーで掲載できなかったバージョンであります。

お楽しみくだされな。

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-06-04 09:40