<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
野獣ジェイクの観察日記80
happy birthday,ジェイク!!

(ジェイクは喜びのダンス)

大人になれよ、我が弟よ。


「おまえもなっ」ってか?



えへっ。
その通りでございます。


今日は晴天に恵まれ、絶好のお誕生日日和でありました。




横浜にみんな(ファミリー&フレンド)集まるというので、僕は呼ばれたけど。

ジェイクも当然「もちろんノリック来るよね」くらいの勢いでありましたが。

すいません、仕事ですから、というわけで。
僕は欠席。ごめんジェイク。せっかくの誕生日なのに。

しかも明日からジェイクも仕事だし。今日は横浜に帰さないと、と思い、僕は心を鬼にしてネイトと共にさっさと横浜へ送り帰しました。


ジェイクは怒るかと思いきや、怒りました(あ、やっぱり、みたいな。逆説意味なし)


えへっ。


ついでにパパさんにも叱られました。

てへっ。

すいませんね。薄情で、みたいな。


誕生日は日本の方も大切にされると思いますが、アメリカ人にとっては誕生日はもっとスペシャルですからね。日本的ヴァレンタインなどがない分、誕生日は力入るので。



でも僕は我が野獣のため、うんと早起きして
ニューヨークチーズケーキ(ウルトラ濃厚レシピなり。我ながら絶品っ)を焼いて、ジェイクに持たせました。

なんてけなげっ。


心をこめたスペシャルケーキ+スペシャルキス(たまにはねぇ)で、なんとかジェイクの怒りはおさまったようですな(戦略上手)

「ノリックまた週末ねぃっ」とでかいアメリカン1匹+1人(ネイト)は連れ立って帰ってゆきました。


boys.まっすぐ帰れよ。




エカは仕事あと横浜にむかうようで。
おつかれさまですな。



みなさま、ゴールデンウィークはいかがでありましたか?


この夏は、アメリカに行きたい僕。


神様お願い。


僕だって、少しくらい楽しいことがあって欲しいのであります。


ずっと、普通に楽しいことを置いてきたままの僕。
考えるとぞっとするほど、僕の人生、仕事だけ、でしたから。
ま、いいっすけど(開き直り)



でも僕がアメリカに1人で行くなんていったら
エカは「いいんじゃない?」っていいそうですが、
ジェイクたちには
「とんでもないっ!!」と言われそうっすね。



そうですな。危ないですな、確かに。
すいませんね。それまでに僕マッチョになっておきますから、みたいな(うそ!)


あ、昨日の柔道バトルwith野獣ですが。


ネイトの加勢を期待して頑張る、と昨日のブログに書いた僕。


ネイトは僕に加勢するのではなく(馬鹿)ジェイクに加勢したため


血ぃ、みました。




そのうちリベンジですな(悪魔)


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-06 20:53
野獣ジェイクの観察日記79
ただいまであります。


ただいまジェイクに柔道技をかけられながらブログ意地でも更新しようとしている僕であります。



首が斜めで脇は完全に抱えられています。


ネイトが加勢してくれることを祈りつつ




勝負であります。


無事をお祈りいただければ。



えへっ。

明日はジェイクの誕生日でありますな。



to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-05 22:29
thank youであります!
今日新宿で英語を日本人に教えている外国の方と(僕も外人だけど)お話しする機会があり。

「僕はきみにどっかであっているか?君は有名人だろう?そうだろう?」

といきなり、握手と同時に言われてびっくりであります。


や、別にそんな有名人でもないんで、みたいな。

ちなみにセレブリティとは、お金持ちではなくて単なる著名人、という意味です、本来。
なんか日本だと君はセレブ、なんて言われるとセレブ=お金持ちの人と言ってるように解釈されますが。

違うのであります。セレブという英語の意味の中にお金持ちの意味はないのであります。


「テレビの仕事はしてるから、それで僕を見ました?」と聞いたら

「やっぱりそうか!料理だろう?僕の妻が料理大好きで、絶対君の本を持ってるし、テレビでも一緒に見たよ!」


と。

わー、奥さんありがとうであります。

でもその男性帽子目深にかぶってる僕によくわかったな、と思って聞いたら

「僕はテレビでの君のファッションがいつもとても好きで見てたんだ。だから今日もすぐ君だとわかったよ!」

と。

ま、どこで覚えてくれるかわからないものですな。

そういえば、僕がかけだしたころは髪を金髪に近い茶色にして、特に目立つようにしてた僕。

つてもこねもなく東京へ飛び出してきて、そりゃ認めてもらうには、そして表に自分が出るようになるには全てにおいて「普通」では絶対かなわなかったわけで。


ブログだけの話でありますが。

ビジュアルコントロールも表現戦略の一部にしていた僕。


見てる人に、楽しんでもらえるならそれでいいのであります。


今日はその外国の方に「女の子に見えるよ!!というか女の子にしか見えない。きれいだね」
てなかんじで言われてた僕。

別に悪い意味で言われてるニュアンスで全然なかったのでありがたく喜ぼうかと。

それに今日の偶然を本当にとても喜んでくれていたので。
うれしかった僕であります。





そういえばラブインクックを出したときは、僕相当まわりからいろいろ言われました。
写真が過激だと思った男性は多数当然いたわけで。
女性は圧倒的にきれいな写真と言ってくれたんです。だから僕はそれでよかった。


僕を知っている人になればなるほど「何でっ?」だったらしく。




僕が今、はっきり言えるのは。



人の意見や評価に流されてたら、本当の幸せを見失う、ということ。



僕はこれからもどんどん様々な表現にチャレンジしてまいります。

そこでは国籍も、文化も、性別も何もかも超えたところで勝負してゆく覚悟であります。


僕は自由。

自由と言うには恐ろしいほどの責任とリスクを1人で背負うことでもあります。



たとえどんなに落ち込むことがあっても、どんなに喜ぶことがあっても、それは僕の選ぶ道。

ドンと来やがれ。


えへっ。

b0118590_20542867.jpg





ここのところブログでおちゃらけモードが多かったので、いかんいかん、みなさんへの感謝の気持ちちゃんと伝えなけば、と。


ここいらであらためてまた、このブログ楽しんでくださっているみなさんにお礼を言いたい僕であります。写真の花とともに、感謝であります。

いつも本当にありがとうございます!


今後表現する僕の作品を、ひとつひとつどうぞ楽しみに待っていて下さい!


僕の身体、削ってますからっ。


ではまた!
[PR]
by foodlovers | 2008-05-04 20:55
野獣ジェイクの観察日記78
「ノリックってちっちゃいねえ」

服を選んでいたときのセリフである。

「ノリックって鼻低いねぇ」

サングラスみてたときの話である。

・・・・。

ジェイクたちに比べたらね。

「鼻低いんじゃなくて、鼻ないよね」
ってネイト。


おまえら

殴ったろかー(別キャラ)


ふんっ。


15歳以上年下のネイトにまで軽くあしらわれる僕。


大問題であります。



今日ネイトは僕に新しいあだ名の提案を。

っていうかジェイクになにやら話をして、ジェイク大うけ。
大笑いしており。


「なになになに?なにっ?」
興味深々な僕。

「ノリックのあだ名の話だよ」
「いいんじゃない?ぴったりっ」

あだ名っ?

ジェイクは僕をノリックと呼び、ネイトは僕をジェイと呼んでいる今。

この際新しいあだ名で統一もありですな。

「何?」

「バジー!!」

「あははは!」

ノリノリのネイトとジェイク。


バジー?何だそれ?どういう意味?

「何それ、意味は?」

「スラングだよ」
ニヤニヤしながらネイト。

スラング(俗語)かぁ。なら僕も意味知らないわけだ。

で、何?
「で、意味は?」

「インコ!」

ああ、インコかー


って。

・・・・。

血ぃ、みせたろかー(別キャラ)


「あははは、正確にはインコちゃん、って意味だよ」
とジェイク。


インコちゃん?

最初の文字が「ウ」でなくてよかった。

って、

どあほ。





なんとしても兄としての威厳を見せつけないとですな。




ま、今日もジェイクとネイトのネコパンチ食らってましたけど。

いじられキャラは初めてであります。


ま、今晩ネイト縛り上げようかと思ってる僕であります(悪魔)

思い知らせてやりますな。

えへっ。



to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-03 20:57
野獣ジェイクの観察日記77


「ノリックっておしゃれな男苦手でしょ?」

「うん」

その通り。

昨日の集まりのあと、ジェイクが僕に言ったセリフであります。

僕は基本、おしゃれでない男のほうが好きなのであります。

服に無頓着くらいでちょうどであります。そこそこわきまえるときわきまえていれば。


最近の男性ファッション雑誌にでてくる読者には「どんびき」してる僕。


女性のみなさんもそう思いませぬか?

いきすぎ、日本の男たち!

男は黙って清潔感。以上、であります。
それがいいのであります。

ファッション誌の読者、海外在住、カリスマおやじとやらは首に巻物、全身ブランド、小物じゃらじゃら。


どっひゃー、であります。

きもちわるいですから(毒)



ま、その読者でさえ実際僕を見たらもっと「どんびき」するでしょうが。


僕を男と思ってみることが間違い。
もはや、性別ないと思ったほうが世のため人のため。
仕事柄も、体系的にもレディースサイズしかない時点で、僕の場合はメンズ服感覚内基準ではありません。

だから「え、ジェイさんこそおしゃれじゃん」と思ったあなたさまっ。
とんでもないー。

「女の子にもてたい」
とか「いい女性をゲットしたい」

と頑張っておしゃれするなんて僕ないっすから。

b0118590_18222023.jpg




まあ、一生懸命な男はそれはそれである程度はかわいいもんだと思いますが。

いきすぎると、もうどうにもこうにも。
つけてる時計もみなさん、はやりの高級時計。
僕の時計をみなさん見せて、と言いましたが。
すいませんね、僕は学生時代から同じ時計でっす。



男は鏡の前であんま時間かけなくていいんじゃないっすか?が僕の意見であります。


昨日はすごく幅の広い職業の方が集まったため、アパレル関係の方も多く。
飲食関係の人間も来ているというから、すごく楽しみにしてたのに。

アパレル系の人に囲まれてた僕。

失礼のないように申し上げますが、ジェイクが「苦手でしょ」と言ったのは僕が嫌っているわけでは全然ありません。対応することに単に慣れていない、というのが正解。みなさん素敵でしたから、結局。


でも洋服や着こなしに質問を受けても、プライベートでならアドバイスはしますが、昨日のようなある意味半分オフィシャルの場所で僕が自分の服に語ることはあんまないです。

相手が女性なら別。女性にとってファッションは関心のあることだということはよくわかりますから、できるだけ丁寧にお答えします。会話をはずませるため。

が、男同士では他の話しようぜ、というのが僕の本音。
知りたければ僕のこのブログ内のシリーズ「1924mono-gatari」読んでっ(宣伝隊長)
あ、最近1924書いてないっすね。えへっ。


実は必死で対応している僕をじー・・・と見ていたジェイク。

さすが我が弟。僕の気持ちはお見通しであります。



僕をさりげなく引き離してくれました。

サリーパパ頭で(うそ)



家に帰って、ジェイクを先にシャワー浴びさせたんですが。


ふとローカみたら、ジェイクの服、その脱いだ形のまま、マンガみたいに並んでました。


シャワーにむかって順に脱ぎ捨てた状態なわけで。
最後はパンツで終わる、みたいな。


・・・・。

おやじか。



ま、ジェイク飲んでるし、疲れているということで(たまに僕天使)


服拾いながら、ふと思った僕。


このくらいのほうが、やっぱ男はいいですな。



でも僕がこんなことしたらエカはそれこそ「どんびき」するでしょうが。

ジェイクはお金かかりません。
ティシャツとジーパンがあれば、それで満足している男であります。


男はそうでないとですな。


シャワー浴びて、でてきたジェイク。


気温25度を超える最近、パンツすら履いて来ません。



ぷらぷらとタオル一枚で頭ふきふき寝室へ。


これは困りますな。

「ノリック、でたよっ。ほれっ、浴びておいでっ」


・・・・。


ま、いいっすけどね。

明日はネイトが合流します。


おそろしや。






to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-02 18:38
野獣ジェイクの観察日記76
日焼けしました。

ジェイクも僕も。


「つられて焼けてどうする(その歳で)」というみなさまのつっこみ

その通りでございます。


が、ここのところ天気がまるで夏・東京。

ゴールデンウィークといえど僕は
一応休みはとっておりませんが、それでも半日ジェイクと付き合う(つまり、半休)状態なわけで。ここ2日。

もう、薄いシャツ一枚で炎天下ぐるぐる歩けば焼けるな、という方が無理。
シャツなんか紫外線は簡単に通過しますから。

結果
ひりひりしております。
すんごく。

僕を連れまわすジェイク。

「もう!ジェイクだから言ったのに!僕日焼けするとやけどになるんだからねっ」

しみとしわもついてくる、みたいな。
ま、僕の場合食生活によりフォローはちゃんとできてますけどねっ。


「ノリック、赤いねぇ」


なぐったろかー(別キャラ)

シャワー浴びようとしたその刺激でもう声がでるほど痛いのであります。
っていうか思わず「いたっ!あー!!」と言いましたから。
白かった以前の肌にさっさと戻ってくれ、と願うばかりであります。




ジェイクはわりと年中ティシャツということもあり、ほどよく焼けているのが常なので全然平気。
でもやっぱり白人だからほんのり赤くなってそれで黒くなってきたな、と。

でもジェイクの時計をはずしたら、やっぱりくっきりと時計のあとが。

その時計は以前僕がジェイクにあげたものです。


ジェイクはあれから一度も外さず。

そのままシャワー浴びて、ぐわーっつ、て石鹸攻撃を受けています。


でも全然平気。タフ。
さすがその時計は機種名に「J」という僕の名前がついているだけのことはありますな(勝手な意見)



今日はこれからこのひりついた身体で出かけないといけません。


僕は実家に帰りたいと思っておりましたが、今回も帰る事かなわず。

結局仕事がらみの集まりにでることに。


今日はジェイクも連れて行くので、ただいまよりジェイクの髪をセットしてあげます。


っていうか、僕セットなんてしたことないんで。

でも今日はうんとドレスアップさせるため、ジェイクの髪をタイトにすることに。

僕は今日はあえて本来のくせ毛のくりくりのままで行こうかと。シャワー浴びたし、もうこのまま。

そのほうが僕の場合、あたかもどっかで気合入れてセットしてきました、みたいな感じなわけで。

便利であります。


ジェイクが「じー・・・・」と椅子に座ったままなので、このへんで。


おそらくジェイク、寝ていると思います。
そのまま野獣の髪の毛仕上げてみようかと。


昨日の夜、すんごい頑張ったのでジェイク。
疲れたのでしょう。

わかりやすい男であります。
寝かせておきます。

で、野獣が眠るそのうちに


サリーちゃんのパパの頭、再現しますな(悪魔)


えへっ。



to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-01 21:21