<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ともだちと僕


今日は、外国から来ている僕のともだちたちのことを。
あと、僕のプライベートに、一段と踏み込んだ部分を。

ブログだし。

僕の友達はみんな、とても一生懸命。日本の友達は残念、東京にはほんと日本国籍の友達は2人しかいなくて。
大学のときの同級生。もうずいぶん、日本の友達とは会えてなくて。

だから今よく会う友達はみんな、外国人。ま、僕も外国人っすけどね。



僕は、彼らからとてもいい刺激を日々、受けています。


けれどビザの関係やもろもろで、みんな短期間で自分の国へ帰ってゆきます。
長くても、1年。


でも、語学学校で日本語マスターして、ここで就職したら日本に住み続けることができる、という友達も。


僕たちは日々、情報交換しながらお互いに勉強したり、遊んだり、ごはん食べたり、しているのです。

イギリスからは今、大学を卒業したイギリス人の友達が、大学院に進む前の休みを利用して日本に来ています。1ヶ月以上、滞在。今まだ大阪の鶴橋のゲストハウスで、日々すごしています。


ゲストハウス、っていうけど、安宿。もう、ひどいらしくて。何もかも。
イギリス人の友達は、韓国人経営のその宿でとてもつらい思いをしているらしく。
はっきりいって、旅行というより、罰ゲームらしく。
お金がないから、彼は数週間ココアとインスタントメンのみで過ごし、いよいよ先週末イギリスの両親から送金してもらって難を逃れたありさまで。
それを聞いたとき、僕は泣きそうでした。
大阪だから、そっちに行くわけにも行かず。せめて先に僕に言ってよ、と思いました。


共通しているのは、みんな節約しながら、一生懸命生きていると言うこと。


日本の若い子のように、ブランドなんかも全然関係なくて。


僕自身、仕事のときは相当ギラギラしている男ですけど(や、ある意味それすら仕事ですから)
普段彼らと遊んだりするときは、はっきりいって、そのへんのどの男性より地味かと。

アディダスの黒いジャージーブルゾンにジーンズ、ティシャツ姿で時計もアクセもなんにもしてない、それが僕。

えへっ。

すいませんね、ゆるゆるで、みたいな。


あ、だんだん口調がジェイク日記モードに。

いけないいけない。


でもブログだから書いてしまいますが

でもひとたびお仕事となると「あんたは別人か」くらい変わってる僕。


海外の友達は国籍みんないろいろですけど、みんなそれが仕事とわかってくれているので。
仕事帰りにその仕事装いモード状態で会ったりもしますけど、全然気にせず。


みんな僕という男を見てくれます。


個人ブログなので書いてしまいますが、



僕は仕事柄とても素敵なレストランに連れて行っていただくこともあります。
とてもクール(と呼ばれるであろう)な空間で笑顔をふりまくことも、おそらく仕事柄多い方だと思います。来ている人間も、相当なキャリアをもたれていたり、ご活躍の方ばかりだったり。
人はそれを華やかだとも言うでしょう。
僕自身、シャネルのジャケットだろうがなんだろうが、全然着こなせますよ。
誰よりもかっこよく(この瞬間、100人敵を作りましたな。えへっ。すいません)


でも僕は、それが華やかだとは思いたくなくて。
もちろん、その場にいるときは華やかにふるまうようにしてますよ。

仕事ですから。
それに僕はそこで自分をお安くみせる必要も、自分がお安いわけでもないので。
全然普通に振舞っています(生意気っ=ジェイクより)



でも僕は日本でつつましく暮らすともだちみんなと、みんなお金を大切にするため工夫して、ともだちのアパートでみんなで集まって、わいわいごはんとか食べるの大好きですから。
留学生のみんなにとっては、食費はほんと死活問題、というところの勝負ですからね。



僕がこんな男だと言うことを、書いていいものかどうか、ということもあったのですけどまあ、人間いろんな面がありますからね。かっこつけてもしょうがないので。




なんでこんなこと書いてるかって?


昨日、都内の学生食堂みたいな安い定食屋さんにお昼、LAから日本に来た友達と飛び込んだんです。彼がご飯食べるので。僕はさっきお昼食べたあと、だったのでアイスコーヒーで付き合いました。



席はお昼で混んでいて、隣のカップルは僕たちが英語で会話しているのがとても興味深かったらしく、僕や友達をちらちらちらちら見ていました。


でも左となりのご婦人二人は、あきらかに僕をどこかで見たことがある、というかんじで。
おそらく朝のテレビ番組だとか、そのへんだと思います。


さすがに僕に声をかける勇気はなかったようで(テレビでは日本語なのに、英語だからもしかしたら別人か?とも考えたのか)
でも本人かどうかたしかめたいと思ったのか、しきりといろいろ遠まわしに二人でアピールしてくれて。

てへっ(ありがとうございます、でもダイレクトに声かけてくださいね、全然うれしいんで)


僕に聞こえるように「でもこんなとこ(店)来ないでしょ?」とか話されていて。


聞こえてますから、ま隣っすからね(笑)

しかも、今来てますけどね、しっかり、みたいな。

僕はともだちと仕事の合間のごはん、最高に楽しかったですよ。

ほんと、うれしかったです。あの店に行ったのも、ともだちがいるのも。

うれしかったです。
僕が今感じている幸せは、こうゆうことです。

それと、幸せと言えば
ブログずっと読んでくれている、読み続けてくれているみなさんに、どうしてもまたここでお礼が言いたくて。



ありがとうございます。




僕は「鼻につくくらい生意気な言葉」を、「表現」をたまにブログ内で使ったりもします。
自信家というか、あきれるくらい鼻っ柱強いのは(って、これは女の子に使う表現ですかね)もう子供の頃から。



てへっ。すいませんね。



でも一百倍努力してるので、許してくださいねぃ。



お、今日は少し僕の姿がまた見せられてすっきりしましたな。



次のブログは、おまたせの野獣日記ですな。




ではでは。
[PR]
by foodlovers | 2008-05-28 21:32
てへっ
おーい、野獣ジェイクの観察日記93飛ばしてるぞー。


するどいご指摘、ありがとうございますー。

てへ、うっかり飛ばしましたな。今度前回のタイトル94を93に訂正しておきます。


すいませんね、ここのところバタバタとしていて。


つまり、ずっと仕事してる、ということですな。
+韓国語・英語・フランス語と手を出しているため、もう僕は夢の中でも外国語で夢を見てる状況であります(や、マジっすよ。自分でもびっくりしましたからさすがに)


でも10年後、僕が海外でも自分がやりたい仕事をしている、という夢は自分でかなえるつもりなので、そのための努力は惜しまない僕のであります。

これはまるで日本で駆け出しはじめた25歳の頃のような感覚ですな。


だって、同じ死ぬほど努力するのなら、世界で勝負したほうが、結局たくさんの方に作品を楽しんでもらえるわけで。
一生懸命表現するものだからこそ、1人でも多くの人に届けないと誰もハッピーにならないから。


でかい夢だとは思ってないっすよ。

だって、こんなのできることだから。


夢はですな。


とにかく一度はなんらかの形で世界制覇してみたいものですな。


世界制覇となると、世界で活躍するとはわけが違うわけで、
これは、でかい夢っすな。



しっかりやらねばですな。


やりますがな。


てへ。
[PR]
by foodlovers | 2008-05-28 09:13
野獣ジェイクの観察日記94
「もぉおおおおーなぁああんでぇええぇよー」


正しくは「もう、なんでだよ?」って言っているなんですけど。

ジェイク最近日本語上達して(いるようで)いないような。

でもこれみなさん、ほんとこのまま読んでみていただけたらジェイクのイントネーション通りかと。

なぁああん、の声を特に大きく発音するのがコツであります。


えへっ。


最近僕が土日ジェイク無視して遊びにいくため、

「もおおおおおーーーー」と怒っている野獣。


僕も連れて行け、なのはわかりますが、韓国や日本の方は少しシャイなので、やっぱりはじめてのときに連れて行ったりするのは無理。アメリカで育った友達は全然平気なんですけど、いきなり誰が来ようが。でもやっぱりね、他のメンバーにはいきなりうちのジェイクが行ったら大変であります。国民性ですね。アメリカ圏だと全く問題なく連れて行きますが、ヨーロッパ圏まででぎりぎり。


それにしても、ジェイクの日本語は時々面白すぎて大好きなんですが。

僕も人のこといえないのです。


いろんな赤っ恥かいてますから。



電話で普通友達からかかってくると「hi,buddy,what's up?」


みたいにでるんですけど。

ちなみにbuddyはバディ、で「よう相棒!調子どうよ?」
みたいなくらいですけど。


僕はたまに「hi,daddy,whats up?」


と言ってしまうことが2回、や3回ほどあり。


これだと「パパ、調子どうよ?」

というとんでもない意味になります。


えへっ。パパと呼ばれた友達はびっくり、みたいな。


でも小学生のときよく先生に「お母さん!」と言ってしまいましたな、僕。


えへっ。

言い間違いでございます。


本日は意地でもジェイクはうちに戻ってくるといい張り。


謎。


さっき電話で「今クレープ食べてるんだけど、ノリックも欲しいっ?」


って。


や、いりませんから。


迎えに?行ったら店の隅っこのほうで目立たないように(本人はきっとそのつもり)せっせとクレープスーツ姿で食べていたジェイク。



や、みんな見てますよ。スーツでしかも外国人がその姿はどうみてもあやしすぎ。



ふふん、でもでも。


ジェイクすんごくもててるみたいであります。
メールにレディースたちから熱烈お誘いメールが。

えへっ。ごめんね、メール返信、実は僕が書いてますから(悪魔)


ま、初対面で自分からアドレスを渡してくる女性とは付き合わなくていいよ、という兄としてのサポートであります(鬼)



厳しいようですが、これはその女性を傷つけないためでもありますからな(天使!)



これが大変なのであります。


ま、それはおいといて。


またそろそろブログでおもしろいネタ披露しないとですな。


待ってくれてる野獣ジェイクシリーズファン様からのメールが数通届いておりますので。


心得ました、であります。

お楽しみにぃ。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-26 19:13
お台場
行ってきました。

生まれて初めて(仕事でなくて純粋に遊びに)お台場へ。


ゆりかもめにのって。

えへっ。

楽しかったのであります。


メンバーは、アメリカ育ちの韓国の友達と、その友達ではじめて今日あった韓国からの留学生と、そして日本の素敵な女性。4人で行ってきました。



楽しかったですー。

英語、日本語、韓国語、ときに中国語(なんとアメリカから来た友達は完璧なネイティブ発音の英語で僕と会話しますが、韓国語、中国語までも、そして片言の日本語も大丈夫なのであります。すごすぎです、彼。日本語は外人発音日本語ですけど、あとはもう完全ネイティブ)

もう、脱帽であります。

最近よく会うようになってる友達は二人ともアメリカ育ちの韓国人。
中身はもう完全に、アメリカンですね。
僕にとっては、とても
いい刺激になります。


さ、頑張らないとですな。


な。
[PR]
by foodlovers | 2008-05-25 20:58
野獣ジェイクの観察日記92

「ノリックもっと入れてっ」


ドライカレー、作ってみました。
スパイス、ブレンドして。


ジェイクが入れてっと言っているのは
揚げナスであります。


なすとひき肉のドライカレーなんですが、うちのジェイクのツボにはまったらしく。


何がって、なすが。

揚げて入れたなすが、なんともいえぬハーモニーらしく。



くぅううう・・・おいしいっ!


とうちの野獣、大満足であります。


どうでもいいんですけど、ジェイクがどこで買ってきたのかしりませんが、
日本語(漢字)の入ったティシャツ着てるんですけどね。


外国人には漢字は魅力らしく。
ちょうど日本人が英語のロゴ入りのティシャツを着るような感覚でしょう。

ジェイクは「かっこいいねぇー」えへっ、みたいな顔してましたけど。


でもでも
そこのジェイクさん。

その漢字「猿」なんすけど。


ぴったり、みたいな。



それはそうと、カレーつながりで&ロゴつながりでもうひとつ話が。

食事中のみなさん、はい逃げて逃げてー。


読まないでねー。はい、逃げてー。


この前ですな、表参道でおそらく熊さんのぷーさんの意味のロゴだと思うんですけど、カットソー一枚で前から歩いてきた女性。



僕とジェイクの目が一瞬点に。
通る外国人みんなびっくりしてみているようです。
振り返ってましたから、ほとんどみんな。
表参道の通り。

でも次の瞬間、ノリノリジェイク。

「ノリック、ノリックっ!」

大盛り上がりのジェイク。


アメリカではぷーというのはずばり、

「ウ*コ!」

なのです。



そりゃおじょうさん、激しすぎますわな、みたいな。




胸に
「ウ*コ!!」

って書いてあるんだもん。



みなさん、くれぐれも気をつけてねぇ。





to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-23 21:52
野獣ジェイクの観察日記91

そういえば先日
「ジェイクくんのタトゥーいかがでした?」と質問が。


ああ、そうでありました。明日行く、でそのあとのフォローなしでしたからな。


タトゥーはアメリカンにとっては日本人にとって、のような抵抗はないと僕は書きました。


ノリノリで出かけたジェイク。

ノリノリで帰ってきました。


エカからの誕生日プレゼントで、ジェイクは自由に好きなタトゥーを入れてきたのでありますが。



どこにって、おしりに。


どひゃ、みたいな。


おしりというか、正確にはも少し上なんすけどね、腰よりは下、みたいな位置。



帰ってきていきなり振り向いておしりだすから、いよいよおかしくなったな、と思った僕。

もしもし?そこのジェイクさん?


ん?あれ、おしりにタトゥーが。


どれどれ・・・



って。


馬鹿たれ!僕の名前じゃんっ・・・


しかもフルネーム、アンド漢字で。



えええええええーーーーーーーーーーー・・・。


はじめてみた、僕の名前のタトゥー
って

あたりまえー。


えーーーーー・・・


こっちにもあるよっ


って片腕マッチョポーズ・・・

腕には横文字でノリック。



・・・・・・。



どあほ。




ほれほれっ、みたいに見せつけるジェイク。


エカ、きみはなぜ止めなかった。


謎。


はー・・・・。

ま、腕の方はいずれ消えるそうですがね。

おしりの
僕の名前は永遠に、みたいな。


複雑ですな。


おしりの写真なんぞアップしたらとんでもないので、みなさんはこちらでお楽しみを。
腕の写真であります。
おお、たくましいな、と思ったあなたさま。
書かれている名前は、たくましくもなんともない僕ですいませんね、みたいな。



てへっ。

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-21 20:37
1924mono-gatari
ボストンバックひとつで東京へ。



あれから、もう15年の月日が流れた。



もう15年なんて書いてみたけど。
まだ15年なのかもしれない。


いや、
どちらでもない気がする。


10年たとうが、100年たとうがそれが何?

何も変わってない自分。


このボストンバックは、5年くらい前に買ったもの。
20歳の頃のバックが限界に達し、購入決めた。


海を越えて、僕のもとへやってきた。
ちょっとした荷物はなんでも入る。
けれど女性には持てないバック。
b0118590_18442512.jpg


バックそのものが、重いから。

けれど職人いわく、この大きさでこの重さは奇跡、だと。
普通はもっと、重いんだ、というプライドだろう。使用する革が最高なんだと。
なめしの技術が、他とは違うと。

けれど、やっぱり女性の腕には重い。
けれど僕には、この重さがちょうどいい。


ブルージーンと呼ばれるブルーがまぶしいこのバックは
熟練したフランスの
職人が手作業で作ってくれたもの。

それも好き。



30になった僕にはジャストなカラーだと、
ブティックの方がすすめてくれた色だ。


この発色のサンプルに心が震えた。


「じゃあぜひこれを」


ぜひ、という僕の気持ちが、
通じたのだろうか。



作ってもらえたことに感謝している。

全然くたびれないバック。

何年たっても、傷ついてすら美しい。






感謝できるくらいのモノしかいらない。



もともとモノは厳選する僕。



最近その基準がますます厳しくなっている。



何も変わらない自分でいるためには
実は厳しくないとダメ

そう思うから。

厳しい基準を超えて生まれたこのバック。


モノからいろいろ学んでる。



でも残念。

今気がついた。

少し変わっている自分。

ボストンバックひとつですむよな自分でないと。


少し複雑。




これが僕のmonogatari.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-20 18:49
野獣ジェイクの観察日記90
「もぉ~ぅわぁかぁらなあいいー」



ジェイク、最近悩んでおります。

何って、日本語。


漢字、敬語、尊敬語、いろいろありますが、ジェイクには区別するのがとても大変らしく。
「もぉおおおお~」


という野獣のおたけび、よく聞こえます。


「うぉおおおおー、わぁかぁらぁああなあいぃーーー」


これは日本語であります。




えへっ。
でしょうな。


僕が英語を学ぶときは
そんな苦しみませんでしたがな。



日本語は、大変でしょうな。



っていうか、今韓国語頑張らなきゃなのですが。


えへっ。


すいませんね、ぼちぼちで。


隣で僕が韓国語やってると

「もぉおおおーーーノリックじゃゃめしるなー」
(じゃまするな、であります。勉強中は日本語ルールなので)


ま、僕もゆくゆくはイタリア語とフランス語も話せるようになりたいところですな。



今日もジェイクはうちであります。僕とこね。

今ごはん食べ終わりました。

今から、アイスクリーム食べますな。

作りました、僕。

ジェイク必死で回して。アイスクリームメーカー。

いまどき手動であります。


アイス食べたら勉強します。




がんばりますな。

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-19 21:19
野獣ジェイクの観察日記89

怖すぎましたな、うちの野獣。


昨日ものすんごい怒っていたのですが、もうどうしようもなくて。
ほんとかみ殺されるかと思いました、みたいな。



さっさとジェイクは寝てしまったのですが(ふてくされて)
そうすると、ひとつ大きな問題が。



僕のベッドには、ジェイクが来た場合、同時に寝ないと物理的にに2人寝れないのです。
スペースがなくて。うちのアトリエにあるのはシングルベッドなんで、ダブルじゃないっすよ。

ましてやジェイクはでかーい。
いつも凹凸を利用してコンパクトサイズの僕が幸いして?寝てる状態だったのでありますが。


さっさとジェイクが寝た場合、僕はもう「入る余地なし」


えへっ。つまみだされた僕であります。



あのー・・・。
もしもし?
そこのジェイクさん?


少しスペース空けていただけます?みたいな。



もちろん、ジェイクは「怒り狂っている」ので聞こえないふり。寝てるふり。


あのー・・・。
もしもし?

すいませんね・・・。


どうにもこうにもこりゃラチ明かないので、僕は結局徹夜することに。


ベッドの端っこで
パタパタとメールを打ったりして
一時間くらいですかね。


ジェイクはいきなり足で僕を挟んで抱え、ある意味寝かせてはくれたんですけどね。


でも問題が。
その拍子でこのノートパソコン、下に置いてあったワープロ(いまどき持ってるの僕ぐらいですな)にクラッシュ。



無事、動き続けることを願いますな。



to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-18 17:58
ただいまっ。

ただいまっ、であります。


すいませんね、ブログ更新この時間で。


ごはん食べて来ました。

そして、勉強してきました。

何って、日本語、韓国語、英語、すべて、みたいな。


ふー・・・・・。


ほんと頑張らないといけませんな。
なんか、こんがらがっています僕。

ええっと、僕の母国語っていったいなんだっけ、みたいな。
ぐるぐるぐるぐるであります。


それはそうと、
ジェイクが今、ものすんごい怒っているので、なんとかしないといけませんな。



飴とむちですな。


がんばりますな。


てへっ。
[PR]
by foodlovers | 2008-05-17 22:25