<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
野獣ジェイクの観察日記66
金曜日のブログで
ジェイクおもしろすぎです、と書きましたが。

金曜は時間がなく詳しい説明なしでありましたが、おそらくみなさん「何がおもしろすぎ?」だったかと。

今日のブログでお伝えしますな!

金曜日関東は朝からすんごい雨でありました。風もすごくて。

その日ですけどジェイクときたら傘さしてるのに全身ずぶ濡れで。

ん?
なんか変・・・・とよく見ると・・・。あ、
ジェイクの傘!


それ、日傘ですから。


しかも、おばちゃんが持つような立派なる婦人物。

おば日傘!(新語)



なんでっ?なんでなんで?ジェイクっ!
なんでおばちゃん日傘っ?この大雨にっ!

大盛り上がり、みたいな。


なんでもネイトが自分の傘を壊したため、ジェイクの傘を持っていったらしく、ジェイクはステップマザーの傘を借りたとかで。


しかも、日傘。黒だから目立たなかったが(一瞬は、ね)レーシーなやつ!(レースね)
雨と兼用とかのタイプじゃない、まじ日傘。

ぷぷぷぷっ。


そりゃ、濡れるわな、どんなにさしても。

しかも肩幅、出てますから。


意味ない意味ない。

おもしろすぎです。


帰るやいなや
玄関先で急いでジェイク全身着替えさせたのでありますが。
(僕は一応ふき取り隊長)


その間にジェイクその日の会社での自分の聞き間違いを話してくれたんですけど。

聞き間違いは放送禁止用語なのでさすがにこちらは書けませんが(すいませんね)



これまたおもしろすぎであります。




あの大雨の中、ひょうひょうとレーシーなおばちゃん日傘で登場したジェイク。



なかなかやりますな。





てへっ。

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-04-20 20:00
野獣ジェイクの観察日記65

数日睡眠不足だった僕。
昨日は限界に達し、睡眠が深かったようで。


朝起きたらジェイクにつぶされて寝てた僕。
正しくはジェイクが僕の顔を変な抱え込み方して寝てたのであります。

目が覚めてすぐ状況が把握できた僕。

そっと起き上がったら首に激痛。

痛い!


間違いなく寝違えているのであります。

すんごい痛い、しかも。

馬鹿ジェイクっ、僕の首つぶしたなっ。


思わずジェイク思い切りたたいた僕であります。


びっくりして目を開け、上半身起き上がるジェイク。
「何?」


「もう!ジェイク痛い!」

「なんで?どこが?ノリックどこ?」

・・・。

そうだよね。寝てるときは意識ないし、悪意もないし。
仕方ないよね、たまたま体制が悪かっただけというわけで。


僕を両腕で抱えて、心配そうな顔するジェイク。
髪、寝ぐせ、すごいですよ。

サリーちゃんのパパですな(しらんけど、よくは)


でもすいませんね・・・。


「なんでもない。ジェイクまだ寝てていいよ」


僕を抱えたままその上半身起こした状態の姿で再び睡眠に入るジェイク。


あのー・・・
もしもし?

僕は起きる気満々なんで。

すいませんね、僕を放して。




にしても。
今日は一日中首と肩が痛くてたまらなかったのであります。


夜になった今も痛いのであります。


がっかりであります。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-04-19 21:33
週末ですな
世間は花の金曜日。


僕には週末バトルの始まりwith野獣。


うちのジェイク、やってきますから。



でも、っていうか、ジェイクおもしろすぎです。


日本語では天然っていう言葉がありますが、英語でなんと表現しましょうかね。


すいませんね、ボキャブラリー不足で。

「ねえジェイク、天然って英語でなんていうの?」と聞いたところで
天然の意味、ジェイクは知りませんから、みたいな。


えへっ。


仕事中なのでとりあえず本日はここで失礼します。


写真は今日は雨だったので、昨日撮った玄関先の花をアップし、うっとうしい今日の雨をふっとばしてもらえればと思います。


では、よい週末を!
b0118590_2017383.jpg

[PR]
by foodlovers | 2008-04-18 20:26
野獣
マッチョなジェイク。

いつもせっせと筋トレをする。

そんなジェイクを

僕はせっせと邪魔をする。

腹筋とかしてるの見ると

どうしてもジャマしたくて「たまらなくなる」僕であります。

すいませんね・・・。


えへっ。


さんざん僕をウエイトがわりに利用するジェイク。

でも最後の腹筋のときは僕を「ものすんごい」警戒する。

「ノリック、あっち行ってっ」

いやだよん(悪魔)

「見てるだけ、見てるだけ」

うそ!

先日エカがヨガを教えてくれて。
エカのモデル友達なんかも集まって、けっこうな人数。
借りたスタジオもいっぱいでありました。

メンズはすべて最前列に。

ヨガのレッスンはたいていそうだそうです。いろんなポーズとるから。

女性が後ろから見られないように、という配慮とか。

差別じゃん、みたいな。
男は見られていいのか、であります。


いいっすけどね、ま。


おきまりのように、僕は隣のジェイクのジャマを。

「ノリック、痛いっ」
「違うよ、痛いくらいがちょうどいいの!」
うそ。

「ノリック、そこつかまないでっ、つるっ!」

つれ、みたいな。


えへっ(悪魔)


ま、すぐあとでエカに叱られましたけど。

でもそのあとの持ち寄りの食事会で、僕の作ってきたチャプチェとマリネが大うけ、で。あっという間になくなる人気でありました。

大感激であります。

ジェイクも僕が作ってきたものしか食べず。なんでも他の持ちこみのものはヘルシーすぎてものたりなかったようで。

だよね。
ヘルシーの上に、それ以上においしくないとね。食事は絶対、それ大事。


先日も仕事がらみで某「本気」ジムに行ったのでありますが。

そこで「えさ」みたいなお弁当が売られていて。

ヘルシー、とはいえ、あれじゃあ食事というより、えさ。

あんなのジムの男たちが食べてるの見ると、かわいそうであります。

なんとか「本気」ジムでも僕のプロデュースするお弁当などできればいいですな。


な、ジェイク。

月曜日は僕のお弁当楽しみにしてる野獣であります。


えへっ。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-04-17 19:35
しまった!!
ブログの説明文が変わっておりますな。

もてすぎ、なんてのは別に誰がもててるわけでもなく、単なる語呂合わせであります。
できるだけ前向きで明るいキャッチにしたかったので、子供っぽさも含まれて響きもいいか、というくらい。アンド僕の中で80年代ブームなので「えらいベタ」なブログタイトルになっとります。ま、各方面いろいろありまして「きれい」はいれましょう、ということで。大人っ。

てへっ。

それはそうと、モテ、の話題といえば、
僕は前のブログで黒髪にしてから一気に外国人からナンパ(?)されることが本当に増えた、とお伝えしました。

いまだそれは衰えを知らず、で。

その意味では大人気、みたいな。

今日も山手線で移動中、腕をそっとつつかれて。


かなりハンサムな白人で、ブロンド、ネクタイがブラックで、シャツが黒っぽいグレイ。で、その上にベージュの「ブルゾン」だったんですよ。彼。
僕の目の前に座っていたので、僕じー・・・と物書きの習性?見てたんですよね。

それが悪かったんですね、きっと。

でも、僕は帽子かぶっていたし、ばれてないと思ってたのであります。だって、
前の席に座る彼は目をつぶって、寝てたから。
だからずーと見て観察してたのであります。
ジャケットならわかるけど、なんでネクタイでブルゾン?みたいな。
でもものはひとつひとつよくて、清潔。革靴もきれい。
何してる人だろこの人、みたいな。


結局彼は前に座って、寝てるふりして薄目を開けて実は絶対見てたんですね、僕がじっと見てるな、と。
だから僕がそっち系かと思ったのかな。
駅降りるのに立って出口行ったら、すっと隣寄り添ってきて、僕の腕をつんつん、ってつついて笑顔。

誘ってるわけで。

や、笑顔もらっても、みたいな。


とりあえず僕、降りなきゃ、だったから

「hi!」

とだけ彼に言って、さっさと僕は降りたのであります。

で急いでたんで、早足で振り向きもせず、さっさと僕は立ち去って。

もったいないな、あんなハンサムで、男でいいんですか?みたいな。
しかも僕ですか。

悪魔っすから、僕。


えへっ。


でもよく考えたら大失敗!


しまった、軽く話をして、情報収集しておけばよかった!取材も!

ゲイの友達はいないので、小説とか書いているとき登場する人物中でその手の人を登場させたとき、いまいちつかみどころが僕の中になくて、人物描写リアル一歩手前、になっていそうで惜しいな、と思っていたところだったのであります。

すごく計算的な話、ですが。


正直、彼らがどうゆう背景や、考え方、感性なのか知るチャンスだったのに!

しまった!であります。


hi,のあとにすぐ立ち去らず世間話しながらアドレスくらい交換しておいてもよかったのかも、であります。
後日、取材、みたいな。

エカに携帯で今日のその出来事話したら笑いながら「やめてハニー、危ないわ」と。

その通りですな、たしかに。


それに打算的過ぎて、失礼かとも。


すいませんね。



それはそうと、黒髪、白肌、スリム、はアジアンビューティーの象徴だそうで。

ジェイクたちいわく、それらの要素はエキゾチックに感じて、かなり魅力的に写るらしいっすよ。

ま、僕はジェイクに「悪魔」と呼ばれてますがねっ。

えへっ。

日本の女の子は外国人にあこがれて髪を茶髪、やブリーチしたりするけど(僕のカラーリングは仕事の一部ねぃ)彼らにとっては茶髪なんてありふれているわけで。彼らの国では普通。

だからダントツ黒髪は魅力的に写るそうで。

日本も外人の金髪が魅力的に写るとおなじ、ということですな。


とかいいつつ僕もたしかに過去お付き合いした人はみなブロンドでしたが。

面食いですが

それが何か、みたいな。


てへっ。


話戻すと、

(外国人に)どうしてももてたい、なら黒髪はおすすめしますが・・・。

でもここからはまじめな話。

気をつけて。

先日も「外国人になりたーい」
とか
「外国人って超かっこいい」
とか
「誰でもいい。どっかで出会いたい」みたいなすごく下品なことを堂々と大きな声で話している女子高生たちと同じエレベーターでした。

僕は他でも日本の方から人づてに「外国人の彼紹介して欲しい」といわれることもたまに。

なんでそんなに知り合いたいのさ?って思ったけれど。

毎週何曜日だかには横浜のアメリカ基地に、なんでも若い女の子たちが中の兵隊と知り合うために集まってくるのが恒例になっている、と噂聞いたとかネイトが言っていました。
事実かどうかはさておき。この手のデマも多いですからね。


でも気をつけてください、日本の女の子たち。

美化しすぎないで、であります。

いろんな人が、いますから。

いい人も、そうでない人も。日本とはいえ、けして安心ではありません。



みんながいい人なら、この前書いたブログみたいにジェイクが殴りかかったりしないっすからね。


ま、今日の出来事を「しまった」なんて後悔してる君が言うな、って感じっすけどね。


えへっ。
写真は久しぶりに2月に撮ったやつで。アントニオと、クレーベルと僕であります。
[PR]
by foodlovers | 2008-04-16 20:16
消えたっ
今ブログ書いて送信したらデータいきなり消えました。


涙であります。


せっかく必死で書いたのにっ。


すいませんね。


これからネイトとごはん食べに行ってまいります。

すいませんね。


高校生、早く帰せよ、みたいな。


ラジャーでありますっ。


てへっ。
[PR]
by foodlovers | 2008-04-15 21:11
野獣ジェイクの観察日記63

猫パンチ。


ジェイクやネイトが、最近はまっている。


っていうか、彼らの「ブーム」らしく。


やられる僕は大迷惑である。



何かあるとすぐ猫パンチ。


もちろん、痛くはない。

猫パンチだから。


あの身体で本気パンチ受けたら僕は吹っ飛ぶけど。

ジェイクたちはそれをわかっているから、僕に本気でパンチはない。


が、猫パンチはよくやる。

ところかまわず。

とても屈辱である。

当然、僕は怒る。


が、僕が殴り返そうと反抗しようにも馬鹿ジェイクたちの馬鹿力にはかなうはずもなく。

押さえ込まれて、終わり、みたいな。



でも先日、僕が外で(外国人がとにかく多いエリアね)で卑猥な言葉を外国人からかけられたとき、ものすごい勢いでジェイクは殴りかかっとりました。

もちろん猫パンチではなく、猛烈野獣パンチ。



なかなかあれは、すごいですな。


最近テコンドーやろっかな、と思っている僕。

参考になります、みたいな。

でもテコンドーのスタジオが六本木なんっすよね。

無理ですな。

今日も六本木ミッドタウンで仕事してきましたけど。

そんなこんなで
ジェイクたちとなかなか最近は六本木行けなくて。

ミッドタウン中で僕が猫パンチくらってる姿なんて、誰かに見られたら(関係者)立場ないっすからねっ(変なところでプライド高し。いや、かっこつけ)


ブログ書いちゃったけど。


てへっ。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-04-14 21:22
野獣ジェイクの観察日記62

「タコヤキっ!」(日本語である)

「ダメ、ジェイク。ジャマだから」

「タコヤキっ!」


都内ディスカウントショップ。

なんでこんなところに「たこ焼き器」が売ってるのさ。
しかも処分価格で。目立つ目立つ。


ジェイク
たこ焼き器を買うと言って。

僕に猛烈交渉、みたいな。


「買ってもいいか?」と聞かれても。
ノーであります。

「いらん」

そんなダサいの。安っぽいプラスチック。その色も何?変な赤。
そんなの、僕のアトリエに置かないで。


嫌ですから。

僕はもともと物が増えるのがとても嫌いであります。
しかも、絵的に美しくない雑貨は特に大嫌いであり。
プラスチックなどは大嫌いであります。


オールステンレスなら考えてやる。
ないけどそんなの。


下の階へ移動しようとしたけど。



ジェイク、ほんとにせつなそうなので。




これじゃあきっと、孫の代までうらまれそうで。


少なくとも、寝るときも耳元で「たこ焼き」と言われそうで。


・・・・。

「買えば、ジェイク」
「!?」

ダッシュでいなくなりました。
たこやき器、レジへ。



小麦粉あったよね。タコはいるよな。
お好み焼きソースあるし(しかも多量に)青海苔はないな、あと削りぶしでしょ。あと葱ね。あとは・・・・


戻ってきたジェイク。

ん、なんか2つ持ってる。

っていうか、2つともたこ焼き器!うっそ!


「ジェイクなんで2台さ!」


「小さいからねっ」

笑顔のジェイク。

えへっ、みたいな。

・・・・。


だよね、たしかに。焼き上がり待ってる「ひま」も無いよな、1つじゃ僕たち。


っていうか、普通はそれ1台で家族用だろうけどさ。


ま、僕たち普通じゃないからね。

でもでも。

どうやらジェイク、たこ焼きにチョコレートも入れたいらしく。
プルーンもかごに入れてたし。
まさかバナナチップは違うよね?

不安であります。


ある意味「やみなべ」ならぬ「やみタコ」であります。


チャレンジ・・・。



でも
こわすぎますー。

てへっ(結局楽しむ気満々、みたいな)


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-04-13 19:21
新作
b0118590_19534584.jpg

今日は久しぶりに、僕らしい口調でブログを書きます。

実は昨日のブログ、出だし、いきなり間違えましたね、僕。
ブログ、をメール、メール、と打ち間違えていました。
おそらく???だったと思います。失礼しました。





今日は、新しい作品の話を。
小説です。

とはいえ、別に出版が決まったとか、そんな段階では全然ありません。
これから、出版社を一から探さないと、という段階です。
ただ、新しい作品の原稿が書きあがったということ。

書きあがったのは、実はもう少し前ですけどね。
これからこの作品を持って、動こうかな、という気分になってきたので。


新しい作品は、フードラバーズとは違って、女の子が主人公です。


一生懸命仕事して、1人暮らしで、頑張ってるけどなかなか恋が実らない。


そんな女性は、たくさんいらっしゃるかと思います。

僕はこの作品で、最初「料理で男が落とせるか?」というのを追求してみようと思いました。
その、答えを、です。

仕事柄よくいろんな方に僕はその手の質問、すごくよく受けるんです。
料理でやっぱり男は落とせますか、とね。男は料理に弱いですか?と。



いろんな答えがあるのかと思いますが。


ただ僕は作品で、女性の「強さ」と「弱さ」を今の感覚で描ききってみたいな、というのが書いてるうちにすごく強くなりました。それはまさに、演歌の世界ですね。
b0118590_19453542.jpg
b0118590_19433199.jpg

料理のレシピがたくさんでてきますが、その裏にはたくさんの物語が詰まっているのです。

女のせつなさや喜び、愛しさや悲しさを、ときにやさしく、ときにコミカルに、ときに少量の毒を含ませながら精一杯の「伝えたい」視点でペンの先を立ててみました。


女性が主人公の小説でも僕は単なる恋愛小説にはしたくはなくて。
やっぱり僕の好きな温度と匂いを小説の中に練りこんであります。


はやくみなさんにこの作品が届けることができるといいですね。



それから処女小説、フードラバーズは、やっぱり僕は好きなんです。
執着がありすぎる。

変でしょう?けっこう僕は次々作品を追いかけるように出して消化していくタイプだと思われるんですけど。

実際はやっぱり、身を削って生み出すわけですから。
フラバは特に思い入れが強すぎて、なかなか次に進むのも大変なくらいです。


でも、生まれた子供もいつかは成長します。



それに僕の仕事は、もともと食を通して、人様においしさと健康を届けること。
そして、腹力をつけて、自信を持って自分の人生を生きてもらえたら、と力を注ぎます。
それは食べる楽しみや喜びを届けることも同じです。
自分の感性をフル回転させ、個人の衣食住向上のため、様々な提案をして、それを実現させること。


これが僕の仕事でしたし、今もそうです。そして


文芸の世界に足を入れた瞬間から食や表現を通して、人様と生きることの楽しさやおもしろみを物語の世界を通して共有させていただける事とまで広がりました。広がると同時に、僕自身、かなりの現実的な犠牲を実は、相当だしています。だからけしてハッピーでは、ありませんでした。

でも今僕は、次の新しい波を追いかけはじめたわけで。

あらためて、このブログを楽しんで下さっている皆様に心からお礼を今言いたくて。


ありがとうございます。



小説フードラバーズ、そしてその実写版というビジュアルブック、
ラブインクックでも演じたツグミは、あらためてきれいな男の子だな、と思います。
描いた、そして演じた本人が言うのも変ですが、この手の不思議な感覚はどうぞ「物書きにはありがち」とご理解ください。

彼はまっすぐで、セクシーです。もちろん大地も。


その彼らの成長を、僕は自分の中に抱えています。


次の作品もどうぞ期待してくださいね。まあ、発売まで期間が相当かかるはずですが。
それは現時点ではわかりません。けれど

フラバとは「全然違う」といい意味で裏切っていること、僕は保証します。


待っててくださいね。
b0118590_19545756.jpg

[PR]
by foodlovers | 2008-04-12 20:07
野獣ジェイクの観察日記61

連絡であります。

昨日のブログ、またまた最後追加して文章多少全体に変更いたしました。
えへっ。
すいませんね、このあともう一度昨日のブログ、読んでくださいまし。変わっております。
ちなみについ最近の1924monogatariも昨日、書き直してますが、それもよかったらぜひ。


さて、本日都内某所でベテラン女優さんと偶然。
公共の場であり、別に仕事場でも業界エリアでもありませぬ。

僕の目の前のソファで座っていらして僕はそのすぐ側で(建物構造上、ソファから1メートルも離れてない位置ですな)靴履こうとして目が合ったのです。

そしたらもちろん、その女優さんは僕がどこの誰かは知りません。

僕はタンクトップ一枚でしたし。

でも彼女、とてもいい笑顔でゆったりと微笑んでくれて。
僕もゆっくり、微笑み返しました。

勉強になるというか、さすがというか。


あのスローでの微笑み合いは、なかなかできないし、ないことだと。
さすがベテラン。
名前は、もし問題あったら失礼なので、女優さんのお名前は出さないことにしますが。
目がくりくりして、僕よりうんと年上ですが、とてもかわいらしい女性であります。


結局お隣でストレッチしてたんですけど。

全然お互い苦痛にならなくて、それぞれがそれぞれに。

あの間のとりかたというか、空気の抱え方は見習いたいところ。


僕なんて、出すか消すか、どっちかって感じなので。青い青い。
人を心地よくさせるって、大切であります。

な。



で、それが終わって外で帽子買いました。
ジェイクにキャップ。


ジェイクにギャップでキャップ、なんちゃって。


・・・。

で、某駅に行って、待ち合わせたジェイク捕まえて、早速キャップ贈呈。

ほれほれ、ジェイク!


「thanks!」
うれしそうなジェイク。

どういたしました。

喜びのダンス(たまに野獣は踊る)を駅のホームで軽く踊るジェイク。

いいけどジェイク。

キャップかぶってノリノリダンス。
君、今スーツなんで。


変っすよ。



今日はこれからパスタであります。


エカパパにいいカニ缶もらったんで、ジェイクに食わせようかと。
だしを利かせて、昆布茶加えて。


イチゴで作るドレッシング、サラダに試すためでもあり。


ジェイク今、イチゴのへたとっております。
で、ほとんどつまんで食べております。
あのー・・・ドレッシングなんすけど。

明日はジェイク、ゴーイングアウトであります。
日本で言う、デート!
相手はつい先日の会でエカと僕の「陰謀」により引き合わせたアメリカ人のモデルさん。


どうなることやら。


頑張れ我が弟よ。



えへっ。



to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-04-11 20:17