<   2007年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
質問に答えを!

コメント欄が登場しなくてごめんなさい。
たぶん、いろいろ質問したいこともあるのかも、と思いつつ、諸事情により。

ブログを見てくれている知り合いなどからはいろいろメールで質問が入ってきています。
今日は昨日のブログを受けて、歯ブラシ買い換えたあとの行き先は?(僕がもっと前のブログで電化製品壊れるまで使うと言っていたので)という鋭いつっこみも。その答えはこれです。

周りの人でブラシを取り替えてまだ本体は使いたいという人にあげたりしております。
こればかりは壊れるまで使ってて歯を壊しては意味ないのです。
消耗する前にさっさと取り替え、万全の体制で臨まないと。


&この時期の忘年会などでたくさん受けてきた質問に対し、一気に返事をと思いました。
たぶん、ブログを読んでくれている人も、もし僕と直接話をしたら聞きたいこともあるのかもしれないと思ったからです。


質問は、ほとんど女性からの質問です。結果だいたい、質問はみな同じです、ほんと見事に。きっとそれだけ女性の共通感心事なのかも。美容系にとにかく集中します。この12月も料理と美容の質問多し、でしたね。



さあ、はじまりまっす。


Qジェイさん愛用の化粧品はどちらのですか?

A すいません、基本石鹸です。しかも200円程度の。化粧水とかは自分で作ります。
手に使うものだけ、市販のものです。防腐剤と界面活性剤なしのやつで。
これは買ってます。僕が基礎化粧品買ってたら、間違いなく成分研究のためか、手に塗るためです。顔には市販品は苦手です。

Qファンデーションはどちらの?

A すいません、すっぴんです。ファンデーションは一切使いません。

(男性でも基本テレビでてる男は必ずファンデーション塗ってますから(=芸人さんだろうが、文化人だろうが、基本ほんとですよ)この手の質問は変ではありませんが・・)


Q
(これはラブインクックを見た男性からの質問でした)
ジェイさんからだの肌めちゃめちゃきれいっすけど何してまんの?


Aラブク見てくれてありがとうございまっす(結構あれ、露出してますからね)

何もしてないです、春夏は。冬はシャワーの熱湯で蒸発とともに体の水分も奪われて、かさつく季節なので、さすがにまずいと思ったらシャワーの前にはちみつ体に塗ってから、熱いシャワー浴びます。湯上りに
ボディクリームなどは使いませんね。はちみつでコートして熱湯を浴びて、石鹸で体洗って終わり。誤解されることが多いのですが、石鹸でかさつくことはありません。肌がかさつくのは熱湯のせいです。顔お湯で洗う人は注意してください。


Q好きな食べ物は

Aありすぎですけど。強いて言うならペリエです。


Q やっぱキムチ欠かせないほうですか?

A もちろん!

Q 嫌いな食べ物は?

A 焼きが甘いさば。
しっかり焼かないと、生臭くてダメです。たまに外で食べてがっかり、が多いので。
外で食べるしめさばとかもダメ。

さばは大好きなんですけど、調理法ひとつでダメ。みなさんもそれは同じかと思いますが。


Q女性のタイプは?

A 自分を楽しんでる人。
いつもラブラブでくっついてるような恋愛はダメですから僕。
仕事優先。まず僕は仕事ありきなので。
恋愛優先で戦えるような甘い世界ではないのです。
だから、自分自身の生活をまず楽しんでいて欲しいです。
それをわかってくれるとありがたいです。

Q男性のタイプは

A(まわり一同爆笑)そうだな、やさしくて強くて・・・って、おい!



Q結婚は考えてる?

A すでにバツ1だって言ったら驚く?


Q好きな女性の顔って誰?芸能人で。
A 後藤久美子さん。僕が中学生のときからずっと大好きです。本人から高校生のときサインいただきました。



Q好きな男性の顔は?芸能人で。
A え、僕はその趣味ないですけど。

Qいや、ジェイさんが男前だなって思う顔ってどんな?って意味で。だって、ジェイさん相当ハードル高いじゃないですか。ちょっとハンサムくらいじゃいつも全然認めないし。(スタイリストさんからの質問)

A ああね。うーん・・・。うーん・・・。無理だ、ハンサムだと思う有名人いないです。ごめん。
あ、ラブインクックの大地役やってもらった森さんくらいかな。あ、あと、城田優さん。
ハンサムというより、きれいな顔してるなーって最近思ったくらいですが。

あと、ハンサムうんぬんじゃなくて、男前だって思ったことがあるのはウエインツ瑛次さん。
ウェインツ瑛次さんと表記かな。彼を見たとき男前だと思った。一生懸命が伝わってきたから。

「ジェイさん、それってみんな共通点が」

「何?」

「みんなハーフ!」

なるほど。




Q無人島に持ってくもの3つ

A包丁。歯ブラシ。日焼け止め(みな爆笑)


Q 好きなブランドは

A うわ、それほんとよく聞かれますが。好きなブランドなどない、です。
僕の場合、そのアイテムならこのブランドが好き、というかんじです。
つまりブランドが好きでそこの服を買うことはない。
コートならコートでここがいい、ジャケットならジャケットで買うならここのが好き、という感じですから。


Q具体的には?
A ジャケットはシャネルですね。デニムはローガン。ジャケットは着ていて楽、が一番ですしデニムはオーガニック・コットンとかの綿100パーセントが好きです。ポリウレタン入りのストレッチとかは嫌いなので。

Qイタリア系のブランドをよく本とかでは着てるけど?

A衣装と割り切ってるから。サイズ感とインパクト優先だし。本来の僕は最もイタリア系から離れたところにいると思います。
ただ、イタリアンブランドは扱いやすいので。早い話、気にせずガンガン動けるドルチェアンドガッバーナとか結局衣装としてとても便利なので。

Q じゃあ、ジェイさん最近男性のおしゃれさんについてどう思う?(スタイリストさんからの質問)

A ご自身のお金で買うわけだからいいんじゃないですかね。

ただし、僕断言しますけど、男服に必要なのは、頼られる品格。それに折り目正しさ。
テレビや雑誌の僕をそのまま真に受けるととんでもないですよ。
あのまま真似するのは、女性ならありです。なぜなら女服だから、僕の衣装は。
女服だから、華やかさは前面に出してます。

が、男となると話は別。

男がイタリアブランドでぎらぎらしてるのは僕は苦手。

清潔な紺のスーツに、白いシャツ。セイコーの時計をしている男がベストです。

僕がもしメンズサイズの身体に生まれていたら、ジーンズとこなれたコットンシャツでいい。
ノンジュエリー、ノンアクセサリーで、スニーカー。そこに人前に出るときはさっとジャケット羽織るくらいで。ブランド物は必要ないです。髪は短髪で、黒。
次僕が男に生まれたら、そうしたいところです。今の自分にどうこう思ったりはもうしませんが、それが理想。

男性は、清潔感があればそれがいい。へんなブランドかぶれはいらないはず。



Qおいしいキムチ教えて!

A これはもう、試してみるしかないんですよ!でも値段は品質に比例すると考えて大丈夫ですね、キムチに限っては。僕もそれこそ何百種類以上さまざまなメーカーのものを試食してますが、キムチだけはやっぱりおいしいのは値段もするから。こればかりは、くやしいけど。

でももっとくやしいのは、結構な値段とっているのにダメダメなやつ。
こんなのも中にはありますからね・・・。だから難しいですけど。

全国からの質問に対してはメーカー名などは出すのは難しいですし。

へんなキムチ食べてがっかりするより、ちょっと高いけど、くらいなものをまず試しに買ってみて欲しいところです。

ご自身がおいしいと感じるキムチが何よりですからね。



だめだ、長すぎですね。読んでるみんなが疲れます。

ここまでです!


ではまた!
[PR]
by foodlovers | 2007-12-20 20:41
野獣ジェイクの観察日記13

今日も行って参りました。歯医者さん。


僕は今通わせてもらっている歯医者さんが大好きでして。

歯医者さんと聞いただけで「さあ、逃げろ」という僕が嘘のようですね。

いそいそと通っているのは、今の歯医者さんが好きだから。
早い話、信頼関係。

パーフェクトに信用できる人に任せるのであれば、怖い治療も話は別。
怖くもなんともないのであります。


今の先生はもともと僕が信用している人に紹介してもらった人なわけで。
その先生自身も、僕は最初に会ったときからすぐ信用できると思ったし。
人間的にも、もちろん技術的にも安心してたこともあり。





僕ね、すごいなあと思ったのです。
専門家って、やっぱりいいな。魅力ありますよね。


僕はますます何かを極める、というところに強い魅力を感じたわけで。


なんていうのかな、たとえば、僕は料理のことを聞かれたら専門だから何でも答えるよに、それと同じく、歯医者の先生や、例えば大工さんや、デザイナーさんや、カメラマンさんや・・・・。
専門家、って、ほかの人には持っていない技術や知識を持って、人を助けるわけでしょう?

人を喜ばしたりするわけでしょう?



うーん、やっぱりいいな。

今日は先生に「神経ってどんな見た目なんですか?」と聞いたら「しらたきみたいだよ」って。
ほんと並べたらわかんないくらい似てると。

意外!血管想像してたから僕。


僕はスケジュール的には歯を治療するにはもう12月集中しかない!と、ほんと無理をお願いして、詰め込みで対応してくれていることに感謝しつつ、来年さらに仕事がんばっていい年にしないとな、と思っております!


あ、僕また暴露しますが(全然たいした暴露じゃないけど)


実は、趣味が歯磨きでして・・・・。

歯磨き、命、みたいな。


30分くらいは毎日朝晩、どんなにどんなに忙しかろうと絶対時間かけて超音波歯ブラシ、電動音波ブラシダブル使用して磨いております。

ウルティマ、ソニケア、松下あたりに、いったいどれだけ貢献したか。半年に一度買い換えてます。本体。替えブラシは2週間に一回くらい取り替えて。本体は買い換えなくても3年くらい持つ、らしいのですが僕、なんせ使用頻度が人の3倍以上なはずなので。
超音波でてなかったら困る、と心配になり買い替え。

でも、ここまでやってなぜ歯が悪くなるのか、世の七不思議に入れたい僕でありました。
歯磨き粉は使わない、水だけです。歯磨き粉使うと、料理に大切な舌を僕の場合は、心配だから。顔撮影直前以外は、水だけ。だから超音波。音波ブラシ。そのうちイオン歯ブラシも使うでしょうね。最近話題の。


そういえば
ジェイクとか歯並びいいんですよね、海外の人間は特に親が子供の時期に異常に気を使うから。歯並びは。

奥歯とかまでほんときれーで。うらやましい限り。詰め物とかないんですよ。銀色の。
なかなか人の口の中って、見ないでしょう?

どんな間抜けな顔僕は歯医者さんでしてるんだろう、と思ってジェイク実験台に見てみたんですが(や、ほんとに)人の口の中、見るとね、へー・・・・、って思いますよ。
最初僕は今この歯とこの歯の神経抜いたんだなとか考えて見ていたんですが。
そのうち
ここでものを噛んで、ここでちぎって、とか考えていると、ものすごい楽しい(たぶん、変ですね、認めます。いいすぎました)



口あけているジェイクは結構つらいらしく、何度も指かまれそうになりましたが。

歯医者さんのあの口開け続けるため唾液吸い込むバキューム、一台欲しいですね。


最近僕の趣味は歯磨きから歯観察になりつつあるような・・・。
欧米人とアジアの人間の歯の色は、白いと言っても、どうも違うようです決定的に。
ジェイクの歯を見ていて、やっぱり白の質が違う、と思いました。

「ジェイクこの歯はリアル?」
口開けたまま、首を上下にふる野獣。
ふーん。

ラブインクックでお世話になった、森豪士さんは、オーストラリアと日本のハーフだったのですが、やっぱり僕は彼の歯が違う、やっぱりハーフだ、と撮影中思っていましたし。
失礼のないよう、付け加えますが、かっこよかったですよ。いい意味で、違う、ですから。


歯医者さんは、僕の笑っている写真を見て、一般の感覚で見れば、十分白い、と言ってくれましたが僕はまだまだ白くてもいいな。
スーパースマイル(歯磨き粉)撮影前限定で、お世話になってます。
これはソニープラザでどうぞ。すっごい、いいです。これ(宣伝隊長)
コーヒー中毒の僕には、色素沈着が気になるのですが、スーパースマイルで洗えば、ほんともとの白さよみがえります、かなり。ほかのホワイトニング系歯磨き粉は効果なし、だったのに。これは違う。


さあみなさん、今年ももう少し。


体のメンテナンスは、しっかりどうぞ!



ではまた。
[PR]
by foodlovers | 2007-12-19 21:40
野獣ジェイクの観察日記12
「ちょっとジェイク、もっと右!」
「もう、いきすぎ!左」

なかなか位置が決まらない。

ベットや家具の位置決めである。
年末ということで掃除。
ベットや家具をよけて、という意味で。

犠牲者はジェイク。
重たいベットなどを、一人で持ち上げ移動させるという労働にかり出されている。
平和にテレビを見ている場合ではないのだ。

掃除はベットも家具をも、よけてしまえばすいすい。
でも、その後戻すのが大変。

みょーにこだわる僕。だって、換気口に羽毛布団が触れるのはいやだし、そのあたりをぎりぎりにしながら横の壁との距離感も僕が落ち着く位置にしないと。数センチ単位の勝負だ。

「もう、またいきすぎ!それはも少し手前」

野獣は必死である。
テレビも見たいし、手伝わないと僕に怒られるので掃除もしなきゃなので。
「さっきとどこが違うの?」
「なんか違うの」
なんか。なんかね。
「それ置いたらジェイク、その鏡奥ね」
鬼である。

だが、野獣の無駄にでかい身体がこんなに役立つとは。
年末限定、必要な方にお貸しします。
ご応募は、下記まで。なんちゃって。

「僕がいなかったらどうするつもりだった?」


そうである。人はみんな助け合い。
その人ができることは、その人がしてくれることのありがたさ。

「友達呼んでた」
「ノリックの友達に今度会わせてよ。僕も行く」
どこへ?
「残念!ジェイクにあいそうな友達いない」

僕も微妙。友達は友達でも、気軽に誘える関西に住んでいた当時の友達とか大学のころの友達なんかでもなく、業界の中、仕事関係でできた友達とかだと、結構会うとき困る。お互いのスケジュールもあるし、場所とか時間も相手によって限られる場合も多い。


たぶんジェイクが「僕も行く」と言ったのは、前にジェイクが来ている時に友達から連絡があり、僕が夜から出かけたからだ。ジェイクは「置いてきぼりにされた」と今でもうらんでいるようで。
ううん、あのときはたぶん重たい話になると思ったから、あえて君を連れて行かなかったのだ。
君も間違いなく、退屈するだろうし(日本語理解できないし)それにむこうも話づらくなるだろうから。夜遅く戻ったときのジェイクといえば。話しかけても無視されました。寝てるふり。


「ノリックは僕を子ども扱いする。やめてくれ」
子供じゃん。

それに僕の友達はほとんど20代ですから。
君とさほど変わらない。


「子供扱いなんてしてないよ。それよりジェイク、アイスクリーム食べる?」
「え、何、買ってくれてんの?キャラメル&クリームある?」
「あるよ、冷蔵庫。マカダミアナッツもあるかも」


走っていった・・・。

子供じゃん・・。

キャラメル&クリーム握り締めて戻ってきました。
ストロベリーは僕に差しだし、ベッドに座って食べ始めるジェイク。

あのー、子ども扱い問題はもういいんでしょうか?

普段は今、日本語学びに行ってるはずのジェイク。
そこで友達、いるんだろうか。

うーん、さすがハーゲンダッツ。ストロベリーけちってないし。

「ジェイク、そういや日本で友達できた?」
「YES!」
「へー、よかったね」
「そうでもないよ。僕はいつも大変な役」
は?

「いちご半分残してよ。これちょっとあげるから」
あ、はいはい。はい。


「すぐ怒るし、重い荷物持たされたり。あやしい外人に絡まれて助けるのも僕だよ」


ふーん・・。ん?あれ?

「今日は家具持たされたし」

って、僕ですか!

なんだ。



はいはい。じゃあジェイクの友達募集。

お問い合わせは下記まで、なんちゃって。




大学当時の友達は、みんな元気にしているのでしょうか。
東京に飛び出し、連絡先を伝えず。
今となっては、そのほとんどが連絡取れないでしょうね・・・・。



必死に走っていたときは、何もかもが見えなかった僕。
残念。


今目の前にいる友達を、大事にしなきゃです。

「もう一個食べていい?」

・・・・。どうぞ。
そのつもりで多めに買った。



温かい部屋で冷たいアイスは最高ですが、暖房嫌いの僕のアトリエは、


ほんっと寒いですから。


ほんっとたびたび言うけどジェイク。


どんだけ体温高いんだか。






ではまた!


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-17 23:29
もうセール?
日曜日、待ち合わせ時間までちょろりと街にでてびっくりしました。


もうセール?びっくり。洋服やさん、ほとんどどこも「プレセール」としてセール品を並べていました。
コートとかこれから「本気」で必要なものが半額近くでならんでいたりして。

年々セールが早くなるなあ、と思っていましたが、今年は特に早いですね。


どこかが先走ると、きっとほかも出遅れてなるものか、という競争になって
るのかもしれません。もしくは業界でしめしあわせているか。同時期ですものね。
でも業界で業界の首を絞めているようなことにならないよう、祈っております。


世の中にはセールをしないブランド、というのが存在すると認識されていますが、その一般的にセールはない、というブランドさんもしっかり、セールしています。実は。
これ以上は言えませんが「まさか!あのメゾンが?セールあるの?日本で?パリでなく?」といわれそうですが、あります。セール。トップメゾンだろうと。


いずれにしても僕はセールだろうが定価だろうが必要なければ別に買ったりしないので、関係ないのですが。
でもやっぱり、セールってうれしい響きです。
セール時お店にぷらぷら入り、ぷらぷら見て、ぷらぷら出ます(買ってないし)
いいものがあれば買うんですけどね。たいてい見てるだけ、で終わります。
セールより僕は古着が大好き。セール用に出てくるような作り方の服とか見るとがっかりしますし。古着のほうが楽しいです。へー、こんなのあるのか、と感心したり。見てるだけで楽しい。

仕事関係の人にたまに聞かれるのが、ジェイさんはこの冬何を狙います?って話。
狙うって、ファッションアイテムのことです。
ファッション関係の方だと、特に多い質問です。

僕は「生地」です。それが答え。冗談じゃなくね。生地が気に入れば買うから、アイテムよりそのアイテムに使われてる生地とか、あとその革の品質とかね。

そこがよければ欲しいと思います。どこどこのあのコートが欲しくて狙っている、とかいうのはないです。その答えを期待されているのは十分承知ですが、ないもんはない。


ただツイードのジャケットやコートは欲しいけど(やっぱりあるじゃん。ないなんて言って。うそつき!)
相変わらずツイード見ると反応してます。



それより最近欲しいトースターやらオーブン、コーヒーメーカーが目白押しで困っています。
今あるものが使えないわけではないので。買い換えるのは、調理道具だし職業柄別にいいんじゃないの、といわれようとやっぱりね。だって、壊れたら直す、の僕ですから買い替え、というのは実は結構思い切りが必要です。いつも僕は最新のエッジのきいた家電に囲まれているイメージがあるようなのですが、
実際には直しながら使い続ける方が好き。
でも新しい機種を試したいという思いもあり、また提案する側である以上、その必要もあるため
なんやかんやと徐々に変化はしているのですが。


ここにきて、一気に魅力的な機種勢ぞろい。

メーカーのボーナス商戦でしょうかね。

みなさんボーナス有効活用して楽しんでくださいね。


僕もボーナス、一度くらいもらってみたいです。
ボーナスでこれ買いました、とかなんかやってみたいような、みたくないような。
まあいいや。





さて、明日はちょっとばたばたするので、日付変更と同時(くらいの)更新でした。


ではまた!
[PR]
by foodlovers | 2007-12-16 23:54
野獣ジェイクの観察日記11
野獣ジェイク泣きながら帰る

とタイトルにしようかと思ったくらい。


さきほど野獣は横浜に向かって帰りました。
終電に遅れるとそれこそおそろしいので、早めに乗っけました(つめこみました)

やれやれ。
ジェイクはよっぽど不安なのでしょう。


ジェイクの新しい家族は横浜に住んでおります。
ブログに個人情報てんこ盛りするつもりはありませんが、新しいファミリーになじめなければジェイクはお国に帰るしかありません。
まさに正念場。

野獣よがんばれ、みたいな。

それはそうと

先日、ジェイクのパパさんに会いました。


さて、お待たせしました。ナンバー11.
スタートであります。


リックひとつで戻ってきました、うちの野獣。
鼻息荒く、体温高く。
寒空の下、ダウンの下はティシャツ1枚。もしもし、すいません。周りのみんな、着込んでますけど。
ジェイク
どんだけ体温高いんだか。

まあそんなのもう、想定の範囲内。
だけど想定外だったのは、ジェイクのパパさんが一緒だったこと。

ジェイクパパ=エカパパ。

どっひゃー、ですもう。
だって、ジェイクがどう考えてもカジュアルな格好で来ると思ったから、並んで歩く僕は、ちぐはぐにならないよう、ウルトラカジュアルな格好だったので。こなれたゆるーいバギーパンツに、タイトなレザーのダウン。キャップかぶって、たぶん知り合いのカメラマンさんが見ても僕とは気づかないであろうノリで。


エカのパパはお堅い職業で、企業さんの法律の番人でもあります(とか聞いてます)
えへ、すいませんこんなんで、みたいな状態の僕。

初対面で、身なりは結構大事です。

人間中身、というまえに、第一印象、大問題です。

どこのウマの骨が、って、ここのウマの骨です状態です。

不意打ちですって。

ジェイクのばかたれ。

つれてくるなら、言え。


ジェイクはそんな僕の気持ちを知る由もなく、ニコニコしてる。

人がいなければ野獣の首根っこつかんで問い詰めたであろう僕。
しかし、パパさん目の前。


営業スマイル。

だが微妙にひきつる。


えへ(効果なし)


パパさんは、でかかった。体格がいい。
野獣の遺伝子は、パパ譲りだ。
ブロンド。スーツ姿で、コートを羽織ってた。きっと仕事帰りだ。
たぶんどうみても今の僕はマフィア2人にこれから拉致されるであろう男状態だ。


それから驚いたのは、パパさんはイギリス英語だった。完全にそう。
あれ、出身アメリカでは?と思いつつ、僕も久しぶりにイギリス英語で対応。
もしかしたら、僕は試されているのも、という気がしたこともあって。

おバカな男だと思われませんように、と僕は結構必死。

で、

3人で食事というわけで。
海外ではあまり外食、というより通常家に招いてごはんが普通。
今から僕のアトリエに帰って料理作って食べて話してなんてしていると、横浜へは今日戻れないであろう。

パパさんも泊まる、なんて勘弁してくれ。怖すぎる。


そこで。
僕の知っている店に連れて行った。
最後の最後まで、ジェイクは「オー焼きー」と言っていた。

ええい、黙れ黙れの水戸黄門。

明日死ぬほど食わせてやる。
覚悟しろ。



行きましたよ、韓国料理。
そこにたどり着くまでの道のり、みんな僕たちよけるよける。
路上スカウトのお兄ちゃんたちびっくり、ですまさに。

そうでしょうそうでしょう。
危ないですよー。放し飼いですから今。
はいはい危ないよ。みんな逃げて。


韓国人街へ。お店の中へ。
周りの視線、イタイイタイ。
そうでしょうそうでしょう。

僕はこれから拉致されますよ。はいはい、誰か助けて。


周りの人たちは僕たちを見て、完全に、????です。
明らかにこれからお店に出勤前の韓国人女性グループの視線が痛い。


でも韓国料理の店に来た。
だって、野獣と僕のこの格好でちょっといい、落ち着いた店になんて、無理ですから。
耐えろパパ。



でもパパさんはいたく店を気に入ったらしくハイテンション。
韓国人の店員に英語で質問攻めにする。
ハイテンションも、パパ譲りか、ジェイク。


だんだん野獣が2匹に見えてき・・・あ、いけないいけない。


あ、文字数も迫ってきた。いけないいけない。




でですね。

まあ、なんとかその日はパパさんご機嫌で別れたのですが。

ジェイクがトイレで席離れたとき、パパさん急にまじめな顔して言ったんです。


ジェイクが今日ほど食べるのをはじめて見たって。


僕はパパさんに言いました。ジェイクはよく食べる男だと。


でも横浜では、ステップマザーのご自慢料理、少し食べてごちそうさんだそうで。
食べることは食べるが、今日ジェイクの食べっぷりみて自分はびっくりしたと。

焼肉のしめにとった石焼ビビンバ平らげて、その上
僕がほれほれ、と差し出した僕のビビンバも、残り半分以上きれいにジェイクは平らげましたからね結局。


ステップマザーが、ジェイクの食欲気にしているとか。
パパさんのほかの子供たちも。

すいません僕、別の意味でジェイクの食欲気にしてますけど。

とは言えなくて。笑えない。


僕は言葉が選べず。



あ、ブログ長すぎる。




みなさん、ごはん、日々おいしく食べてますか?




野獣の背中電車にのせるよう押しながら、少し僕はつらくなりました。


おいしいごはんを楽しみに、僕は家に帰っていたので。両親と、暮らしていたときは。


・・・・。
また来週、帰って来いジェイク。
この次こそ
エカに聞かずに、僕に聞け。




to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-16 00:15
ドレスアップ

気がつけばはや12月であります。


そうです、忘年会。みなさん昨日あたりがピークだったのではないでしょうか。
これからクリスマスパーティーなども、企画されている人もいらっしゃるのかと。
いいですね。

この時期、僕もパーティーなどに顔を出す、ということが多くなると以前のメールで書きました。



で、そうゆう集まりの中には「ここぞ勝負」なる会もあります。


たとえば、通常の忘年会や、年末のパーティーではまったく男が目立つ必要はありません。
女性が華なので、男は目立つことを避けるもの。業界であろうと、
それは常識です。

ですから僕は「がんばって」着る必要などありません。
たまに「がんばって」着ている男性を見かけますが、やっぱり「変」です(毒)
それは業界人だろうが文化人だろうが、同じだと思います。
カメラが回っているわけではないのですから。

ただ、自分のトークショーだの、講演パーティーだのとなったら別です。
思いっきり本人が目立ってなんぼ、ですから。


僕もそのような「主役」となれ、という場合は原色だろうが、サテンだろうがベルベットだろうがツイードだろうがラメっていようが着ます。衣装だと割り切れば、なんだってありの世界です。



で、話を戻すと、企業さんの会などではある意味文化人や付き合いのあるタレントさんが顔を出す、というのが企業にとって、とても大切な場合があります。その企業側にとっては、その
企業が招いたほかの取引先に対する「顔」もありますから、もしそのような役割を期待された上で、お付き合いある企業に招かれた場合は、出席するなら自分は「ある程度の華」を演出することは必要となります。



今年は僕は、やはりツイードジャケットに助けられました。
さまざまな糸が織り込まれた、黒、です。
黒だけど、生地に表情があるため全然地味にはならない。
スーツで行くと、どこまでいってもやっぱり地味です。
スーツにたとえば光沢のあるシルク生地を襟などに使用したパーティー仕様のものもありますが、スーツが並ぶ席でスーツというパターンでそれをやると浮きます。
だから僕はスーツは着なかった。ツイードジャケットにしました。
エナメルやクロコを靴やベルトで差し込むことで、華やかな席もすいすいです。




みなさんも「ここぞ勝負」服というのは持っていらっしゃる、もしくは探していらっしゃるかと思います。



仕事柄それこそ様々な人を見てきた僕から今もしひとつアドバイスさせていただけるとしたら

「それを着て、堂々と振舞えるような服なら、投資して損はない」ということでしょうか。



たまにしか着ないから、と間に合わせしたり、少しでも選ぶ際ケチるときっと後悔します。
気負わず着れる、着まわし重視の活躍服もたしかに大事です。
しかし、勝負服も大人なら大事です。

この11月、12月を走り抜けて改めて感じました。

自分を丁寧に扱っている人って素敵なんです。
値段とかブランドでなく、自分が似合うものを知っていて、的確にきちんと着こなしている人は、男も女も素敵です。




ラブクでもちょっとツグミのアイテムとしてジャケットなど紹介してますが、改めてちょっと参考にしてもらえればいいと思います。


ラブクのジャケットがかっこいいのは、アームホールが狭くて、襟が大きいジャケットだからなんです。ウエストシェイプがきいているからでは、実はなくて。
ウエストシェイプにこだわる人が業界でも多いのですが、いまどきシェイプしてないジャケット探すほうが大変ですからね。どれもシェイプはしてます。
ただ、襟の微妙な大きさの違いやアームホールの幅でどんくさくなったり、スタイルよく見えたりしますから。ここがポイント。

自分は二の腕が細くない、とかあきらめなくて大丈夫。
パターンのすぐれた洋服であれば、ゆとりがあってもきれいなシルエットをみせることが可能なのです。


ジャケットの場合は、レディースの場合、アームホールと襟。これがポイントです。
素敵だといわれるタレントや海外のセレブリティたちの見てるところは間違いなくここ。
ウエスト、ではなく。


来年は僕の言葉で、文章でもっと「衣食住」に関するいろんなことを伝えられたらいいな、と思っています。

や、ちゃんと伝えます!



年末年始はちょっとドレスアップして素敵な仲間と「素敵な自分」楽しんでくださいね。



ではまた!
[PR]
by foodlovers | 2007-12-15 19:43
野獣ジェイクの観察日記10
ブログに写真自分で入れるぞ計画がんばっております。

今日はなんと2度目の更新。まめな更新・写真つき。大サービスであります。


なかなかブログへ写真アップ上手にできるようになりました(いばり)
パソコン音痴のキング、と言えるであろうこの僕が。

今年一番の進歩であります(これでかい)

外は今年一番の寒さであります。

唇が乾燥し、荒れる季節到来。
あまりの乾燥(ぴっきーん)に耐えかね、今日出先でリップを買いました。
えらい安物で、すいません、ってリップを。


大後悔しております。
メントールの刺激が、どうしようもなく嫌です。

肌につけるものは、僕は市販品はどれもダメです。
使えない。だから買わない。
唇くらい、と考えた僕が馬鹿でした。


無添加リップ、欲しかったです。
あと800メートル、がんばってその手の店に飛び込むべきだった。

大後悔であります。

安物買いの銭捨て、です。

でも無駄にはなりません。
ジェイクは全然平気なので、野獣が使うようです。
ただいま後ろで塗りまくっています。


野獣よ、リップ食うなよ。


みなさん、唇の乾燥はお気をつけを。
唇が乾いていると、幸せそうには見えないし、幸せも逃げてしまうとも言われるようです。


ではまた明日。




















b0118590_23174635.jpg

[PR]
by foodlovers | 2007-12-14 23:10
あわわわ
タイトル「テスト」
そしてすぐ削除しまっすって、


してないじゃん!!!


って声が、届いておりました。

もーしわけございません。てへっ。

このあとすぐに削除させていただきます。昨日のブログ練習の写真。
アップしたら、できたんですよ!写真のブログへのアップ。

でもデーターは以前とってあったやつで、別にカメラ直ったわけではないんですけどね。
いくつも出してはすぐ消して、と昨日の夜中、意味不明のブログテストが一瞬でては
すぐに削除して、なんて繰り返していました。

3回はやりましたかね。

ほんと1分と掲載していなかったので、
誰も気がついていないでしょうが(一人くらいしか)最初にアップした写真はアップさせてはいけないだろう、という写真でした。
あわてまくりで削除をクリック。

そしたらパソコン画面に{ほんとに削除しますか?}って出ました。


ほほう、僕を疑うのか?マイコンピューター。
僕を信じないと?
ほほう。


ほんとに削除するから削除クリックしたんだぜ、とばかりに再びクリック。


見事に消えて、セーフ。

調子に乗っていくつかアップして、最後の写真で削除できていませんでした。

だって、削除しようとしていたとき、画面が急に変わり、インターネットエクスプローラーでは開けませんとかって画面に変わって、
あわわわ、なんでなんで?と、とりあえず意味がわからいので終了させたのです。
(相変わらずのパソコン音痴)

強制終了、命です(鬼)



で、そのまま仕事に行きました今日。



帰ってきたら、あれれ。


削除してないし。



たぶん今このブログを読んでくれた方は???ですが、実はこのブログの前日の深夜に写真だけが次々アップされていたのです。今はその話をしています。




寝室の写真だけアップされていて、きっと今日、この時間までにブログ覗いてくれたみなさん、ごめんなさい。?????、だったと思います。




さて、じゃあ野獣の話を・・・・って、あれ、もう文字数が多すぎます。




てへっ。



じゃあまた明日!


えーーーー!!!(野獣ファンの声)

強制終了。

ではまた!
[PR]
by foodlovers | 2007-12-14 19:04
おいしい・うれしい・たのしい
いい言葉ですね。タイトルの言葉はすべて。
ひらがなにすると、特に僕は好きな言葉で。

かどがないから。


やさしさあふれる、日本語。

おいしいとか、うれしい、たのしい、は誰か相手があってこそより充実したものになるのも魅力的です。



今日は少し出かける前にまじめな話を。


気を使う、ということは人間社会において、当然必要なこと。

僕も気を使うほうで。
でもそれは、気を使うのは自分が相手によく思われたいからであって、相手のためではないという人もいますよね。

なるほど、とも言えるけど僕は否定してました、どちらかといえば。

だって、僕の場合相手に自分をよくみせようなど、もともとさらさら考えてはいないから。
僕のことをどう相手が思っても、気にしないで自分を貫く生き方を選ぶ頑固さの固まり男だから。
だから変な計算もしない。けれど、それでも気は使う。

それは礼儀だと思ってたから。


僕にとっては自分をよく見せようとか結局は自分のために気を使うわけではなく、相手に対するリスペクトである、なんて思ってたから。

と思ってた。たんですが。



けれど、とはいいつつ、最近わかってきたことがあります。




先日はエカから
「ジェイクがジェイんちにまた週末行きたいらしいけど、いい?」

「ジェイクに直接言わせろよ。エカが聞いてくることじゃないじゃん」

「そうなんだけど。気を使ってるのよ。ジェイの仕事のこともあるから」

「気を使うくらいの人間のところに泊まりにくるほうがおかしいよ」

「ジェイ、ジェイクは今とてもつらい立場よ。わかるでしょ?」

新しい、ファミリーになじめないという意味ではね。

「そこが居心地悪くてこっちに逃げてくるならそれこそが問題だけどね。エカはそう思わないの?」
「違う。ジェイはわかってない」
「何が?」
「ジェイクはあなたが好きよ。もう兄のように慕ってる。自分の家族はあたしとジェイだと願ってるし、そう思ってる」

「だったらなおさら僕に直接言えって話じゃないの?」

「まだ自信がないのよ」



親しいと思う人間に、気を使われるのは結構へこみます。
気を使わせるのは、こちら側に問題ありと。

そう。気がつきました。それと同時に、
僕も今まで自分に自信がなかったことを。
や、仕事に対する自信は切って売るほどあったのですが。
しかし、「人」に対して「付き合う」という点で自信がなかった。それは認めます。
避けていた。人とのかかわりを、どこかで。

壁作っているほうが、楽だったからです。ぶっちゃけ。



自分が相手によく思われたいという気持ちでは全然なかったとしても、
結局はやはり、気を使うのは自分のためだったというわけで。

僕に角(かど)があったからでしょう。
そこにどこか、自信がなかった。
ちっちゃい男。僕はいや。


おいしい、うれしい、たのしい。
その文字のような男に、僕がもっと近づいたなら。





角(かど)がじゃま。
僕の角が、じゃま。
今は、とてもじゃま。


もういらない。


すっぱだかでそのへん歩いてるような男になれたらいいですね。
(や、たとえですよ、つかまりますから)



今日の夜、仕事の後で、野獣保護してまいります。


僕がもっと野獣化すべき、なようですね。






がんばりまっす。


みなさんも、気を使うことに対してちょっと考えてみてください。
きっともっと楽になれるかも。




人生、もっと楽しくていいと思いますから。


ではまた!
[PR]
by foodlovers | 2007-12-13 11:40
野獣ジェイクの観察日記9
「Agedasshi,,,Tofu」
「ジェイク、もう一回言ってみ」
「Agedasshi,,Tofu」
なんで途中で切るかな。
「も一回」
「Agedasshi,,,Tofu」
「違う」
「Tofu!!(怒)」


日本のみなさま、お気づきでしょうか。
揚げだし豆腐。


揚げ出し豆腐は、ジェイクはすでに2度食べている。
最初作るのを見てから、
てんぷらのときもそうだったけどジェイクは揚げ揚げ隊長だ。
やたらと揚げ物には反応する男。

どうやら野獣は油で揚げる、という作業が大好きなようで。この際理由はどうでもいい。
油を火にかけるとジェイクは興奮するのだ。
自分がやる、と。

なべ奉行はいるが、揚げ物隊長ははじめてだ。


野獣よ、いいんだけど揚げ出し豆腐の場合、油に入れてすぐに箸でいじるなよ。
片栗粉の衣がはがれるから。
待て。とにかく油に入れたら待て。まわりの片栗粉がいったん固まるまで。そしたらゆっくり箸で触るといい。
それが揚げだし豆腐の豆腐を揚げる際のコツだ。
だが、ここはしばし、何も言わず見ていよう(鬼)

ほらほら、もう触ってる。
どうしようかと思ったけど、僕はまずはそっとしておいた。
いきなり違う、ダメだと怒ってもね。
失敗作は、ジェイクが食え(悪魔)


楽しそうに揚げている・・・といいたいところだが。
いや、違う。
ジェイク。


あんた真剣じゃないか!
その目つきはまさに、ザ・料理人である。

角刈り、ハチマキ、へいらっしゃい!のノリ飛び越えて、まるで漫画の料理人対決シーン(見たことないけど)の追い込まれた主人公の顔だ。


なにゆえそこまで真剣になる・・・。


や、真剣であるべきだ、たしかに。料理は真剣にジャストを見逃さず、タイミングだ。

だがきみの今のその表情は、怖すぎる・・・。



何も言えない。つっこめない僕。
怖いんですけど。

あの・・・・。そんな豆腐相手に、そんな・・。
なんなら僕が揚げましょうか、みたいな。


野獣はすでに完全に漫画キャラと化している。


しかもすいません、もうそろそろよろしいのではないでしょうか?色的に。
あの・・・。野獣さん?。っていうか
ジェイク。あのー・・・。揚げ出しが厚揚げにでも?


その瞬間、ジェイクはちらっと僕を見て(いや、にらんで)おもむろに豆腐をとりだしはじめた。

仕上がりは・・・・ダメじゃん。


なんか、揚げすぎ。



もー。



しかし、ジェイクの満足げな「どうだ!」といわんばかりの顔見ると、言えない。


まいりました。


「オー焼きー」
????

ああ、なるほど!
ジェイクは揚げ出しをだしではなく、大好きなお好み焼きソースをかけて青海苔ふって食べたいんだ。この揚げた豆腐をソースで。だから強めにこの濃い揚げ色にしたんだ。薄くて上品だと、確かにソースかけるイメージないよね。

なるほどねー。

っていうか、揚げ出しの立場は?


はいはい、作りましたとも。お望みどおり。

新しいレシピでした、ある意味。野獣からは
マヨネーズ、たくさんかけてとリクエスト。



僕もつまんだけど、やっぱり揚げだし豆腐の方が全然いい。

チャレンジャーでラテンのノリが大好きなあなた、もしよかったらお試しを。
寒空の下、水着でノリノリの君、よかったら。
ただし、2個食べればたぶんその先1年はもういいかも・・、でしょうが。




さあ、明日は、野獣が戻ってまいります。
2日ほど、面倒みますか。



では!

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-12 22:02