2009年 11月 06日 ( 1 )
冬到来
寒くなりました。

月曜日は特に、東京は外に出て「びっくり」(by ジェイク)
な寒さでした。

まあ、ジェイクの場合、びっくりしようがティシャツ生活はなんら変わりませんが。


僕はティシャツ一枚で過ごせるほどの男ではないため、さっさと厚手のジャケットに。

僕のクローゼットには、さほど洋服はありません。衣装のクローゼットのほうが数はまだあります。
そもそも人が1人生きていくのに、そんなにモノが必要なわけではない、と常々思います。

そのジャケットを取り出しながら感じたのは、料理では素材。洋服は生地、だということ。

シルエットがどうの、とか、流行がどうの、は僕にはまず関係のない話です。
実際気に入っていまだによく来ているのは3、4年ほど前のものです。
もちろん、サイズ感なども大事ですけど、それ以上にその生地、糸自体からくる肌触りのほうが大事。

いつか糸や実際生地を作る作業なども見てみたいです。きっと料理のプロセスに似ているはず、と思っています。


今年の冬は、料理も暮らしも「あったかい」をテーマにしたいかと。

あたたかい料理に、くつろげる空間。香りや、素材、肌に触れるもの口に入れるものみんな大切であります。

日々の暮らしの、だいじですからな。


僕の暮らしの中の雑貨や長年愛用しているモノだけのエッセイも買いてみたいですな。
キッチンにはとぎ(すぎて)ちびてきた包丁。いつまでも清潔に保てるたくさんのステンレスボール。クローゼットには着倒してしっかりなじんだツイードジャケットと履きなれたジーンズ。
洗面所には石鹸ひとつ。


僕の暮らしは、こんなもんです。


yay!


b0118590_101622.jpg

[PR]
by foodlovers | 2009-11-06 10:16