2009年 02月 21日 ( 1 )
do it
昨日は広尾にあるアルゼンチン大使館で仕事したあと、そのまま六本木へ。
わずか一駅であります。

最近僕の行動範囲はこのエリアに集中しています。


どちらも日本と言うより、街自体がインターナショナルな色が濃いので、気楽です。仕事は全然気楽ではないけれど。


夜は六本木ミッドタウンにあるメディカルセンターさんに招かれて勉強会に。


メディカルセンターはビル1フロアを占める、総合病院です。
アメリカで18年間その規模と実績がナンバーワンを保ち続けている病院が母体ですから、それすなわち世界一の評価を得ている病院ということであり、実際ミッドタウンで最新の医療が受けられます。一般外来に加え、人間ドック、歯科、美容分野なども充実してます(宣伝隊長であります)



今僕はそちらのクリニックのドクター,医院長と(仕事においても、人間としても尊敬できる人です)様々なプロジェクトに入っておりますが、昨日はアンチエイジングにおいて同志社大学のアンチエイジングにおける権威と言われる方もいらして、すごく楽しくて、そして勉強になりました。



と、今日は僕は珍しく肩書きを全部書いていますが。


僕は基本、全く肩書きには興味ない男です。

でも日本では、必ずそこから人に伝えないといけない。だから一応、書き上げましたが。
Mr.だれそれ、ではさすがに通用しないですからね、あはは。


僕は肩書きよりも、人物にはいつもすごく興味ある。


この仕事をしていると相当数なる人には会いますから
評価を得られている人間は、必ず人間としての魅力があると素直に感じます。




その魅力とはやっぱり、何かを極めていること。




僕自身は周りのすばらしい人物たちを見習い、ますます、アンチエイジングやきれい、美人食を暮らし全般からのアプローチで極めてゆこうと思います。


昨日ドクターたちの話を聞いて思ったのは

自分の料理理論を貫く限り、僕は絶対いわゆる老化とは無縁だな、と改めて自信を持ちました。
あはは。

年齢は、やっぱり単なる数字ですな。
[PR]
by foodlovers | 2009-02-21 10:16