2008年 06月 13日 ( 1 )
人の縁
行ってきました。

東京ビックサイト。
インテリアライフスタイル提案型国際見本市

そしたら



なんと。

なんと。


なんとっ(しつこい)

僕の小説、フードラバーズで僕の本のプロモーション担当者だったイタリア人のファブロさんが

なんと。

なんと。

なんとっ。

イタリアブースでインテリアの絵を売っていました。


えーーーーーーーーーっつ、みたいな。



むこうも僕がえーーーーーーーと見た瞬間に気がついて


えーーーーーーーーー、みたいな。


うれしかったですよーーー。


「なんでこんなところで?」
一年ぶりくらい
だったんですが、先日彼は出版社をやめたそうで。
展示会は友達の手伝いとかで。

数分間、とても楽しく話ができて、展示会に行ったかいがあったというものであります。



にしても、ほんとあの広い会場で、しかも、こんなイベントで再開するなんて、思っても見なかった僕であります。


人の縁と言うのは、すごいですな。


それはそうと、インテリアの展示会の僕の感想は。


いくつか気になるアイテムがありました。


あ、僕これ紹介したい、というのがざっと5点くらいありましたかね。
でも実際まだ僕が使ったことのないものでした、正直。だからおすすめ、とはみなさんにまだいえない状態なので、デジカメ撮影もやめときました。



海外の調理道具とか、どうしても目がいく僕であります。
あと食まわりでもいいものがいくつか。


実際展示会でストレスなのは、あくまで展示会、ということ。
即売会してるわけではないので、実際そこで購入すると言うことができないため、ざっと見ていいな、と思っても、でも実際は使ってみないとわからない、という気持ちになるため結局具体的な商談などしないですからね。メーカーや小売だと、その場で商談に入るなどあるのかも知れませんが、僕は小売するわけではないっすからね。
具体的にいろいろ質問したかったりするけど、正直その場で商談に入るわけではないので、忙しいお店の人を捕まえてじっくり話すこともできないわけで。

ストレスでしたな。


あとはワインのコーナーで、日本でワインを普及させたい、と情熱を持ってフランスから来ているという男性がいたのですが。


僕はフランス語が話せないため、残念。

ワインのことでは少しいろいろ突っ込んで話がしたかった僕。

彼は英語で「情報欲しいですか?」と言ってくれたけど。

僕はノー、サンキューだけ。


英語でも質問できるんだろうな、とおもったけどフランス人にはフランス語で話したいと思っている僕。結構フランス人はフランス語にこだわるかたが多い中、今日の彼は気を使ってくれたのか英語で話しかけてくれましたけど。

結局日本の女性の方と話をして帰ってきました。




楽しかったです。


いろんなものつくりが見えて。

とてもうれしかった僕であります。


でもあと一歩、ここをこうして欲しい、とか、これがこうだったらいいのに、というのばかりで、ストレスばかりだったことも事実。


これから頭の中、もらった資料と共に整理しますな。




みなさま、よい週末をであります。
[PR]
by foodlovers | 2008-06-13 19:50