2008年 06月 07日 ( 1 )
ともだち
イエスかノーか。はっきりしてくれ。


ともだちが昨日、僕に強く忠告をした。



昨日僕たちは、夜中2時までイングリッシュパブをはしごして、そのあと2時間以上かけて一緒に歩いて家に帰った。


タクシーも使わず、電車ももちろん終わっていたし。





友達は、かなり飲んでいた。
でも彼の意識ははっきりしていた。


どんなに飲んでも、飲んでも、酔えなかったのだろう。


多少酔ってはいたけれど、はっきりと彼は僕に強く、忠告した。


アメリカで育ったその友達には、どうやら日本のあいまいな文化、というか態度がどうしても理解できないらしく。



彼はとても悩んでいた。


外国人といえど、日本で生まれて、育った僕。

いつのまにか知らないうちに僕は、そのあいまいさを持っていたようで。
そこも、追い討ちをかけてその友達にはショックだったようで。
僕らしくないし。


それはそうとう、そのまま僕にもショックなわけで。

あいまいな文化が、けして悪いわけではない。
その文化の中にいれば、それはそれで理想的だったり効率的だったりするからその文化が存在しているわけで。



僕は今一度、大好きな日本と韓国、イタリアという自分に深く根ざす文化を考え直し、比べ、あらたに最近急激に重なってきているアメリカと言う文化に向き合おうと思う。



反省を含め。


そして、期待も共に。



きっと何か、人間として成長できるはずだから。



一睡もできず、今も考え込んでいる僕。



その横で、一緒に考え込むジェイク。




や、きみはいいんで、悩まなくても。




みたいな。
[PR]
by foodlovers | 2008-06-07 13:25