2008年 06月 04日 ( 1 )
野獣ジェイクの観察日記95



ジェイクの観察日記のタイトルであるにもかかわらず、いきなり僕の友達のハッピー写真からスタートしております。

あいかわらずこのブログは
つっこみどころ満載ですな。


先日ジェイクと都内デパートへ。


そのデパートの前で募金活動が繰り広げられていたのであります。



それを見たジェイク、自分の財布をとりだし、確認。そのあとすぐ


「ノリック、財布かしてっ」

「何?」

「細かいのある?」


あるだろうさ、そりゃ。


財布渡した僕。


財布受け取ったジェイク、僕のお札、千円札を全部を抜き取り、いそいそとうれしそうに募金箱へ。

おーい・・・。


うちのジェイク、箱を持っていたおねえさんにお礼を言われ、

えへっ、いいことした、みたいな充実感あふれる笑顔で戻ってきました。


・・・・・。


あのー・・・

もしもし?
そこのジェイクさん?


細かいのって、千円札ってことですか・・・。
しかもきみ、全部抜いたよね。


・・・。


ま、アメリカ人は基本的にボランティアには熱心ですからな。



ジェイクは心優しい男であります。
出かけたときも、ネイトは勝手に楽しんでますけど、ジェイクは常に僕を観察し、フォローしようと一生懸命であります。それに同時に、まわりにも気を利かせたり、つまらなさそうにしてる女の子がいると声をかけてあげたり。



僕はまじめな話、最近特に思うのは、男の価値はやっぱり優しさだということ。
同時に強さも必要でありますな。


やさしいふりをする「すっとぼけた」男もいるけれど、本当のやさしさを持っている男というのが理想ですな。



今日は久しぶりにジェイクとエカと3人で夜出かけることに。



朝ジェイクから日本語メールが。


「僕いまおきた。やくそ8じね。
まだとおいだ。おくれていてね」



訳すと
「僕今起きた。約束は8時ね。
まだ時間あるね。遅れないでね」


だ。


・・・・・。


僕は返信を。

「おはようジェイク。仕事がんばれよ」


と。

するとほどなくその返信が。


「しょうしょうおまちください」


・・・・。

謎。




ま、いいですがな。





な。

あ、
ついでに写真は、先日のフォトギャラリーで掲載できなかったバージョンであります。

お楽しみくだされな。

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-06-04 09:40