2007年 12月 30日 ( 1 )
おせち
黒豆、数の子命です。


っていうか、食べるというよりこの2つは作るの命。


日本の理想家庭のように僕が
おせちを全部作ることはありません。基本僕のお正月は「韓国」ですからね。
ただ、なますや数の子、黒豆などは作ります。
自分のためではなく、人のためです。



今日から黒豆、数の子たちの仕込みがはじまりました。

今年は新豆が異常に高く、びっくりです。
毎年お正月になると物価が急上昇ですが、今年は特に高かったです黒豆。

が、特に高価になろうとも、新豆でないと許せない僕。
新豆だと、間違いなく柔らかくおいしく上手に煮あがるので、同じ手間をかけるわけですし、結局はお得。


などとシェフではなく主婦になる年末であります。



あと少しで今年も終わり。



去年の今の自分と比べて、1センチでも人間として成長していればいいな、と思ったのですが。

冷静に判断して、僕は1ミリ未満の成長です。

がっかり、みたいな。



でも例え1ミリでも成長している事が大切だったりもするわけで。



挑戦、あるのみでございます。



日本のお正月の風習はとてもとても素敵です。
韓国は基本旧正月なので元旦の感覚は日本とは違います。
僕は日本で育ったので、その両方を楽しめるわけで。



今年一年に感謝しながら、来年に向けて、闘志を燃やしつつ
おせち料理の下ごしらえを丁寧にこなす今日であります。



ではまた!
[PR]
by foodlovers | 2007-12-30 12:37