2007年 12月 28日 ( 1 )
野獣ジェイクの観察日記17

以前家に帰ったらジェイクが背中をむけてベッドで休んでいた事がある。

ん?昼寝にしては遅い時間。寝るにははや過ぎる。具合でも悪いのかな?と思った僕。

僕が帰るとたいていいつも機関銃のようにいろいろしゃべってくるジェイク。
今日は無反応。

死んでないよね。ほっとこう(鬼)


僕はキッチンへ。

ダイニングテーブルの上を見て、だいたい見当がついた。
ははーん・・・。

まっちゃの缶が開いて、ティースプーンが置いてある。
その横に、ゆず胡椒の瓶がひらいてあり、その横にチューブ入りのコチジャンが。



答えはこうである。


ジェイクはまっちゃ味のお菓子が好き

=僕がお菓子の試作用に買ったまっちゃの缶を発見(たぶん匂いでわかった)

=いつもの甘いお菓子をイメージしながらまっちゃを大喜びでティースプーンでがっつりほおばった(まっちゃはそのもの自体はおっそろしく苦いのはみなさん、ご存知の通り)

=カテキンの洗礼を受け、激涙。慌てて甘いものを探し、冷蔵庫からとりあえずゆず胡椒をみつけてたぶん、おもいきりほうばったか、なめたはず

=おっそろしく塩えぐいその味わいに(そのままだとね)ダブルパンチ。

=慌てて今度はコチジャンのかわいいチューブを見つけて急いで口へ(たぶん、直接すすった)


=あまりの辛さにトリプルパンチ。



=撃沈。寝込んだ



であろう。

ピーナッツバターもジャムもアイスクリームも切れていた為、それらに手を出したようで。
もちろんアメリカにはない調味料ばかりで味の想像はつかなかったのかと。


はっきりいって、


馬鹿である。



やれやれ。

はちみつを持って、
寝室に戻り、野獣をつつく。

ふりむくジェイク。みけんにしわ、みたいな。

「ジェイク、口あけて。舌だしてみ」
ははーん。舌がすごい色である。

やっぱりね。

ドアホである。


はちみつがまるで塗り薬である。ぬりぬり。


はちみつといえば!

みなさん、これからいちごの季節ではないですか!

もちもちしたべーグル横半分に切って(シナモンべーグルかプレーンね)そこにカットしたいちごをクレイジーにのっけて、はちみつかけてたっぷりのブラックコーヒーと共に食べてくださひ。
そうです、ラブインクックでもご紹介しているツグミのクレイジートーストの2007年冬バージョンであります。苺の消費量、間違いなく日本一、の僕ですから。
この時期命かけてます。


僕の今朝は、これでした(もちろん1パック一人で使用します)
もう、幸せすぎてとろけます。

さあさ、いちご買うために働くシーズン到来ですな。
(えっ?結局オチがここかい。てへっ)




ではまた!





to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-28 22:14