2007年 12月 10日 ( 1 )
野獣ジェイクの観察日記8
日付変わってすぐに更新しているはず、です、これ。
ここだけ見た人、ひとつ前もチェックしてくださひ。

非常に更新、がんばっております。



さて、お待たせしました。ジェイク・8突入です。

そもそも、ジェイクってどんな顔?と思っているでしょう。
公共のブログなので、まさか一般人の顔をアップすることもできず(どのみち、カメラ入院させてますけど)おそらく「野獣って?」とお思いの方が多数いるかと。
以前僕、ジェイクは
ラテン系の顔にホイップクリーム塗りつけた顔(とは言ってないか、今作りました)とか、あ、そうだケーキをうんぬん食べたような(早い話、甘いマスクだ)と言ってましたね。


僕にはそうしか、見えないので。すいません、顔濃いんですけど。怖いよジェイク。

ただし、生ジェイクを見た知り合いは「うわ、いい男ですね」とか
「ナイスメン!」と言った人がいるのは事実です。洋服買いに行ったお店の店員さんは「グッドルッキングですね!」と言っていました(グッドルッキングという言葉を使った店員さんに驚いた僕。言葉のジェネレーションギャップ、感じました)


が、完全否定させていただきます(強)


皆様方も、ゆめゆめジェイクを美化されませんように。
ジェイクネタに反応するカウンター数がとても心配です。



フラバネタより反応いいのはどうゆうこと?という涙声が聞こえます。


ジェイクはまあ、甘いフェイスにマッチョなので、きっと全然もてないタイプではありません。
けれど僕には、野獣にしかどうしても見えない・・。
どこをどう美化しても、見えない・・・。

これがグッドルッキングならそうだな、ラブクでお世話になった森豪士さんはどうなる、みたいな。

かわいいエカの弟なんて、できれば思いたくない・・・。

ジェイクといえば、
怒ってるか笑ってるか食べてるか寝てるか。そしてまた怒ってるか。僕振り回すか。


前にジェイクが「今いる場所がわからない」ととんちんかんな電話を携帯にかけてきたことがありました。
ジェイクがいた場所は、結局六本木。僕と縁のない街です。
ただ「周りに何が見える?」と聞いたら「外人」って、君もだろ。
ジェイクが話す
建物などの特徴や、ルイ・ヴィトンの店舗の話などで、六本木、とわかりました。
正確には西麻布まで歩いてぐるぐるしていたようですが。


「わかった、そのへんで待ってて」

捕獲に行くから。

夕方でしたし
行きましたとも、仕事中に。タクシーで渋谷からすぐでしたから。
夜になると、あのへんって、想像するに、危ないな、と思ったので(義兄心)


いましたいました。黒髪ジェイク。
女性二人ひっかけて。
テンション、高。

ほほう、ナンパですか・・・。
この僕を、仕事中に呼び出して、君はそこで、ナンパですか。ほほう。


さあ、どこから殴ってやるべきか。反撃を受ける前に、逃げ道は確保だな。


横断歩道の向こうにいる僕に気がついたジェイク。


僕をめがけて、走ってきました。手を振りながら。


野原をかける、乙女か、君は。





「ノリック、遊びに行こうってさ。一緒に行かない?」
行くきか、やっぱり。
「彼女たちが誘ったの?」
「そうだよ、今声かけられた!」

ありえない・・・。女性が二人で、一人の男を誘いますか普通。


ちらりちらりとこっちをみる女性たち。きれいな感じで、大人(な感じ。いや、でも彼女たちは化粧と洋服でごまかしているが、まだ相当、若いはず。ごめんね、この業界で仕事してると、10代のアイドルでさえ、大人、ですからすぐわかる)

ふーん・・・。微妙。


「よし、ジェイク、帰るぞ」
「え!?なんで?いいじゃんたまには!姉貴には内緒にしておくから」

そうじゃなくてさ。
「今日すきやきなんだよね。いい肉買ったし」
「え、マジ?」
ごめん、ほんとはハンバーグ。

肉に負けた女性二人、みたいな。
さすが野獣。



うーん、あの喜びようからして、そんなに本国とかで、モテたわけでもないのかも、しれないですね。




まあ、その夜ハンバーグだったので「すき焼きは??」の質問攻撃に大変でした。
「肉が間違ってた」と言い訳。

ハンバーグも好きな野獣は、壁クラッシュ攻撃はしてきませんでした。
そのかわり僕のハンバーグ半分(以上)奪っていきましたが。


500g近い、巨大バーグたいらげてから、です。

こわ。


ほんと、いろいろ大変です。
今頃何食べてるんでしょうね。

あ、寝てますね、確実。


では!

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-10 01:07