2007年 12月 05日 ( 1 )
野獣ジェイクの観察日記6

おかしい・・・。


学校では、授業を聞かない子供だった自分を、これほど悔やんだことはない(うそ)
この血液型の両親からこの血液型の子供が生まれる、とか、まったく聞いていなかった僕。
だからよく、わからないことが。

それが今の「おかしい」なのだ。


エカはブロンド。誰が見てもブロンド。どこをどう見てもブロンド。絶対ブロン(しつこい)
が、その弟ジェイクはどこどうみても黒。
正確には、そうだな、もし野獣が警察につかまって(どんなたとえ?)身体特徴のリスト欄には、ブルーネット、とか書かれるのかもしれないが。


僕の目には、黒。
体毛も黒である以上、ジェイクは染めていない。
エカも、ナチュラルだ。

うーん、両親からブロンドと黒のその両方が生まれるなんぞ、生物学的にどうなんだろうか。
栄養学、美容学なら仕事でもあるので、クレイジーなくらい研究してきたのに、ブロンドと黒、は全然今まで興味がなかった。

が、今の僕のささやかな疑問である。



テレビを見ながら、同時通訳を僕に強制し、まぬけなかっこでテレビ見ているジェイク。
その野獣の頭をキャッチし、髪の生え際、根元まで確認してみたが黒、である。
ためしに一本引っこ抜いてみたが、どこまでも黒。
生え際がブロンド、ということでもない。やっぱり染めていない。ナチュラルだ。


ぐるぐるぐるぐる。


どうでもいいといえば全然どうでもいいのだけれど。
少し気になると、わかるまで気がすまない性格が邪魔をする。


顔は似ていなくは、ない。といいたいところだが、これまた似てない。
エカはここまで濃くはない。モデルという仕事柄、普通の(何が?)顔よりは特徴があるほうだと思うのだが、その特徴と共通するパーツは野獣の顔には存在しない。


ますます疑問だ。



まあいいか。


けれどやっぱり兄弟だって思ったことが。

それは味覚。


エカが特に喜んだ味は、間違いなくジェイクも同じリアクションで喜ぶ。
味のツボ、が同じなのだ。


もちろん僕はへんなものを作ったりしないから「そらどれもおいしいんじゃないの?」という話になりそうだが、そうでなくて、あきらかに細かい部分で一致する。



やはり、人格形成と食事は、あきらかーに影響しあっているようで。

日本全国のパパさんママさん、ほんとこれは大切でっす。
プリティなお子さんが、日々食べているものは、いずれそのお子さんの表面にも確実に現れてきます。ご飯、ほんと大事です。

大人の女性も男性もそう。
食生活は、その人間の見た目にもかかわってきます。

きれいになりたいなら、当然コスメだけでなく食べることを見直すことが大事です。



えー、野獣ジェイクって言っているじゃない、と言わないでください。
ジェイクはジェイクで、複雑な事情を抱えているようで。
冷静に年齢から考えると、僕が高校を卒業するか、というあたりで産声をあげたのがジェイクです。そう考えると、多少八つ当たりされても、受けてやるか、という気持ちにもなります。
あまり僕は、そのへん突っ込まないでいますが。



環境や事情がどうであれ、人間生きてゆかなければなりません。
そのためにも、腹力は大事です。


おなかがすいていると、ろくなことは考えません。
おなかが満たされると、さあ、やるか、という気持ちになります。



ジェイクの場合、おなかが満たされると、さあ、寝るか、なのですが(涙)




いずれにしても食べることは幸せです。


その幸せを、僕なりに常に楽しい形でお伝えできるよう、日々精進しております。


うん、なかなかしっとりまとまりましたな。


野獣の頭も、現在しっとりしております。

なんか変です。聞いてみました。

ぷぷぷぷ。

僕のハンドクリームを、ヘアクリームと間違えたようで。


昨日エカに髪のびたね、って言われたそうだから、ちょっとまとめてみたのであろうか。

わかったわかった。
今日の夜(キッチン)バサミでカットしてやる(覚悟しろ)



では!


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-05 09:16