2007年 12月 02日 ( 1 )
野獣ジェイクの観察日記3
朝ごはん。

ラブクのクレイジートースト、あれはほんとに僕の定番、だったりするのだけれど。今の時期は柿をこんがり焼いたイングリッシュマフィンに僕がブレンドをかけたオリジナル特製のゆず茶(美肌効果絶大なのだ)を塗りつけ、柿てんこ盛り、にして食べているけど。

それにたっぷりのブラックコーヒー。
朝から5杯くらい軽く飲むヘビー・ドリンカー(コーヒーのね)


が、ジェイクがいると、これではすまない。
野獣には、プラスシリアル、目玉焼き&たまにソーセージ。

「メダメヤッキー」サニーサイドアップだ。


ちなみに僕は目玉焼きにはしょうゆ派だが、野獣はいわずもがな、お好み焼きソース派。
ウスターでないあたりがジェイクらしい。

ジェイクはメダメヤッキー、にマヨネーズとソースをかけ、青海苔なんぞかけてお好み焼き風にしてやると機嫌がいい。下にハムなんど存在するとますます機嫌がいい。
ただし、ハムはそんなに登場しない。

冷蔵庫の中でハムは休むまもなく野獣につままれてしまい、残っていることはほぼないからだ。
風呂上りにハムをほおばって頭をふいているジェイク。
兄は時々、不安になる。

そしてジェイクにとって、シリアルはまさに朝の定番、なようで。
アメリカ人がみんなそうだとは全然ないのだが、ジェイクはシリアル好きらしい。
というか、正確にはシリアルに入ってるドライバナナが好きなだけな気もするが。
僕のクレイジートーストの柿をちょいつまみ、シリアルに加え味を確認。「違う」と言ってバナナのスライスをくれと言う。

ジェイクよ、シリアルの中にいるドライバナナの存在を無視するか。


シリアル、バナナ、濃厚ミルク。
ジェイクの朝のはじまりだ。
低温殺菌牛乳を、1リットルパックの口から直接飲むのはやめてくれ。

しかも、朝一番にキッチンに来て、腰に手をあて牛乳を飲む。
日本のおやじと変わらない。



このポーズ、もしや世界共通か?


注意しても聞かないから(次の日またやる)今は見ないふりしてる僕。

弟よ、どうでもいいけど空のパックは水ですすいで開いてリサイクル。
洗うところまでは覚えたけれど、開くというより、ジェイクがやると破るから。
僕がせっせと、開いてる。






いずれにしても、朝ごはんは幸せだ。

今日も一日、がんばるか、という気持ちになるから。
おなかに力が入らないと、戦えない。
だから朝食抜き、は絶対避けるべきだと思う。
子供たちに最近、多い現象だそうで。
このあたりも、なんとかならないものか、と食にかかわる人間として、常に考えている。
考えているだけでは意味ないので、いつかアクションを起こすであろうが。


多少行儀が悪かろうと、ジェイクがうれしそうに食べてるのを見ると、つくづく「食べて育つ」が食育だと思う。
教育ではない。僕は、そう思う。


朝食の後、こそこそとフリーザーからハーゲンダッツのアイスクリームをとりだし、僕に怒られる前に寝室に持っていって朝の番組見ながら食べてるジェイク。

子供か、きみは。



でもまあ、きっと、たくさん食べて元気に育てば、それでたくましく生きていけるんだと思う。
ハーゲンダッツは原材料もしっかりしているし、へんなアイスより安心だしと、食べ過ぎるなとしかりつつ、
結局パウンドで買ってる僕。



僕がほんとの親になったら、そうとう甘いパパになりそうでっす。
僕が奥さんに怒られたりするんでしょうかね。




お、なんかしっくりまとまってるし。



では!

to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-02 09:02