2007年 12月 01日 ( 2 )
宣伝隊長
小説フードラバーズと料理本ラブインクックですが
都内の方アテンション。


渋谷駅前の東急プラザの中の紀伊国屋書店さん、そして新宿南口店(高島屋さんの隣です)と紀伊国屋新宿本店さん、池袋ジュンク堂書店さん、池袋西武デパート地下リブロさん、池袋旭屋書店さん(東武デパートの中です)青山にある青山ブックセンターさんにどうぞ近くに行ったら今覗いて文芸コーナーと料理本コーナーでぜひ
フラバとラブク探してみてください。いえ、また買って、といっているのではなく(笑)宣伝用ポップみて「ふふっ」と笑ってもらえたらうれしいです。

チェックしてみてくださいね。
がんばっております。




関西の書店や、全国の書店にもポップが本とともに並ぶように、今後ともがんばります。




今日午前中オフなので、さっき更新したのに、調子こいて本日2回目のアップです!
われながらびっくり。


では仕事に行ってきますー。





では!
[PR]
by foodlovers | 2007-12-01 11:13
野獣ジェイクの観察日記2
「オー焼きぃー」
お好み焼きのことである。


何を隠そう(隠してないけど)僕がはじめてジェイクに作って食べさせた料理は日本のお好み焼き。
アメリカではもちろん、ポピュラーな食べ物なんかではなく、アメリカ広し、田舎出身のジェイクには23歳にして初体験。

キャベツの千切りするところを見て「アメィーズィング!」
アメリカでは、日本のように千切りなどきれいに細かく切る作業は珍しく。

お好み焼きの生地を見て、そのまま食べようとするジェイク。
食べていいけど、おなか壊すよ。
焼いて食べると説明すると
「ジャパニーズパンケーキ?」
うん。ハズレじゃないね。

野獣は料理しないらしいが、作っているのを見るのはとても好きらしい。

アメリカでは24時間料理だけ放送番組があるとかなんとか。
24時間耐久クッキングなんぞやってみたいけど(ないない)

立ち上るソースのスパイシーな香りと不思議な物体に野獣は興味津々。

野獣ジェイクはたいそう気に入ったらしく、3枚きれいにたいらげた。しかも、キングサイズで。
お好み焼きソースに衝撃を受けたようで。
そのまま飲める、と言い放つ(やめてくれ)

何よりマヨネーズと相性ばっちりで、はっきりした味わいが若い野獣に魅力なようで。

以来「ジェイク今日何食べたい?」と聞けばほぼ「オー焼きぃー」である。


スーパーに買い物に行くと、率先してお好み焼きソースを持ってくる。
パッケージのマークで覚えているジェイク。
僕に怒られないよう、黙ってこっそりかごにすべりこませてる。
子供か、みたいな。

レジに向かう直前で、アイスクリームを放り込み、レジを通ると同時にさっそく食すジェイク。
野獣よ、今は真冬ですけど。


うちに同じソースのストックが、今3本。それ以下になると野獣は不安らしい。

ついでに言うと、お好み焼きに鰹節削りはかけない。

最初仕上げに僕はかけたんだけど。

野獣がびっくり悲鳴をあげた。


「Oh my God!!生きてる!生きてる!」


熱でゆらゆらゆれる鰹節に恐れおののき「生きている!」とその興奮は最高潮。
ありえないものを見たときの表情だ。そうでなくても大きな目がもっと大きくなる。

ジェイクの顔がよっぽど怖い僕。

どんだけ濃いんだか。



僕はいままで、実は何度もこの手のリアクションは大学時代見てきた。
海外の人間に鰹節はなじみ少なく、熱であおられる鰹節の姿、はまさに生きているとしか思えないようで。人からもこの手の話はたまに聞く。

毎度のことながら、結構そのリアクションは楽しい。



ジェイクがアメリカに帰ったら、思い出すのはきっとこの味。


卵焼きにお好み焼きソースをあびせ、満足げに食べてるジェイク。

僕は君の塩分摂取量が心配だ。


どんどん料理の味を、意図的に薄くしている今日この頃。
親か、僕は。





to be continued.





*おーい、写真はどうした?って思っているみなさん、その通りでございます。
申し訳ないのですが、しばしお待ちを。
デジカメ、壊しました。フィルム(?)になるというちっちゃなカードを逆方向に無理やり突っ込んだ僕のせいです。「抜けない!入らない!」逆ですから。

それからchiba-ryoさん。
僕はうれしくて倒れそうになりました。ほんとありがとうございます。
へへ、がんばります!






では、ほんとに
to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2007-12-01 09:57