2007年 09月 25日 ( 1 )
がんばれ日本の男たち
b0118590_13285834.jpg
携帯電話のベルが鳴る。
「もしもし?」
「あ、俺。ねえツグミ、今どこ?」
「ん?新宿」
「よし、会おう。俺そっち行く」
「まだ仕事中。大地仕事終わったの?」
「うん!」
「2時間くらい時間つぶせる?大地。打ち合わせ終わったら終わりだよ、仕事」
「いいよ、待ってる。どこで会う?」
「有機栽培コーヒーの店」
「ああ、あそこね。了解」

新宿の駅にある、細長いカフェ。
有機栽培のコーヒーがおいしくて、よく待ち合わせた。

今日は僕が、先に着く。
アイスコーヒー、頼んで待った。

大地が来たってすぐわかる。
迷わず大地は突き当たりの席、僕のとこ。
「おつかれ」
「おつかれ!」

そういい大地、隣に腰掛け、僕のコーヒー、一口飲んだ。
「うわ、苦いよツグミ」
お子様め。


もしも誰かと付き合うならば、隣に座る人を選んで。
正面に、座ろうとする男より、隣に座る、男がいい。
なんとなく僕、そう思う。


時々カフェで見かけます。彼女が通路側座り、男が奥の上席へ。
平気な顔して座ってる。
僕はとても、気の毒になる。
彼女の後ろを、人がしょっちゅう通ってく。

無神経です。
だから僕、
大地みたいな男がもっと、増えてくれるの願ってます。


がんばれ日本の男たち!
[PR]
by foodlovers | 2007-09-25 13:29