5年目の秋
b0118590_2195189.jpg



「ころもがえー」


ジェイクがいたら、きっとこんな日本語になるのだろう。


今日はいないけど。

鬼のいぬまに衣替え。


っていうか、場所、移動するだけだけど。


いつでも引越しができるように身軽でいたい僕。


衣装はどうしても増えるけど、プライベートではもともと数はいらないほうである。


数はいらないけど、そのかわり厳選する。



厳選されたアイテムたちは、幸か不幸か擦り切れるまで(!?)僕と運命を共にする。

それに僕の洋服は実家の父が洗ってくれる。洗剤の研究熱心な僕の父さん。父さんが洗ってくれる限り、洋服はどんなに洗ってもいたんだりしない。適切なメンテナンスがなせる業である。



この黒のブルゾンは(正確にはジャケット、だろうけど。僕のおかげですっかりブルゾンのように扱われている)生地の特性上、たたもうが、バックにつっこもうがしわにならないうえ、薄手でも秋には十分の保温性もあり、かつもしも真夏でも汗を吸う、という「ほんと働くねえ」というブルゾンである。03年のものであるから、おお、5年目の秋、無事に迎えておりますな。5年たったら流行おくれだろう、という期待を見事に裏切るほど、全然平気で着られるデザインである。


おそるべし。



でもブランドタグや洗濯タグがインクもさすがに薄くなってて見苦しいので今日ははさみでタグをカットすることにした僕。


これで、もう一年、お世話になりますな。


お、そうだ、ついでにジェイクの新しい服のタグ、いくつか切っておこう。
ティシャツとか。


ジェイクの場合は首にタグがちくちく当たるのが嫌でいつも切ってくれと言うのだ。

前着ているときに僕が切ってジェイクの身まで切ったことがある(鬼)


えへっ。


今日はとっとと、やっときますな。



いずれにしてももうすぐ秋ですな。


な。
[PR]
by foodlovers | 2008-09-25 21:38
<< 野獣ジェイクの観察日記126 友達 tomodachi fr... >>