マンゴー
毎日、食べてます最近。


どうしたことか、やたらマンゴーが食べたくなってしまい、毎朝せっせと食べております。



マンゴーを切るのがそもそも好きというのもあるのですが、あと、種の周りを食べるのも大好きであります。


ジェイクもフルーツが大好きであります。
最近はヴァニラ・アイスクリームに、熱々にキャラメリゼしたバナナを
添えてあげるとご機嫌であります。


ちなみに
僕はジャムやコンポートを作るのが好きでありますが、この本来「長期保存目的」の食品が僕の冷蔵庫に長くとどまることはありませぬ。

さっさと食べきるからであります。


イチゴ2パックをジャムにした、くらいだと、一人で一度の朝食で全部なくなりますから、みたいな勢いであります。
もちろん、このような感じで、僕は保存するわけではないので、低糖度で仕上げて平気であります。

これが、ほんとうまし、であります。
市販のジャムでは、どうしてもこのフレッシュな味は出せません。なぜなら
砂糖には防腐の効果もあるため、ジャムを保存するためにはどうしてもある程度の砂糖量が必要になります。市販品には砂糖が多量に使用されます。


たぶん、いわゆる伝統的というか、一般的な通常のレシピでジャムを作ってみた方はその砂糖の使用量に実際目の当たりにしたときにびっくりされた方も多いかと。

砂糖が別に悪いわけでは全然ありません。お砂糖は大切な栄養素で、僕はとても重要視している栄養素であります。

がしかし、このような理由から
結果、ちまたでは甘いだけのジャムが流通、という悲しい現実があるわけで。



フレッシュフルーツ委員会会長としては(ないけど、そんなの。えへっ)フレッシュ感を充分に生かしたジャムでないと納得できませんからな。


ちなみに、僕の朝食は


イングリッシュマフィンまたはイギリスパン・バケットなどたっぷり。
これを少し強めにトーストします。

で、

たっぷりを超えた量のブラックコーヒー


季節のフルーツてんこ盛り。


以上、

が、基本であります。
フルーツを食べているのかトースト食べているのかわからない、と言われるくらい実際、フルーツてんこ盛りにトーストにのっけて食べてます。

たまに、ここにジェイクやネイトが焼いてくれるパンケーキがプラスされている場合もあり。



気が向いたら、フレンチトーストにたっぷりのベリー、生クリームホイップ、クレイジーな量のメープルシロップかけ、なんていうときもあります。


早い話、僕は朝食命、なわけで。



昼、夜も命ですがな。えへっ。




とにかく、朝食がおいしくない人生は嫌です。




おいしい朝食を食べるために、働いていますからな。


いつか朝食だけのレシピブックって作れたら最高ですな。


みなさんもおいしい朝ごはん、楽しんでくださいな。
[PR]
by foodlovers | 2008-08-11 21:21
<< ネイトが携帯変えました 野獣ジェイクの観察日記118 >>