野獣ジェイクの観察日記106
って、なんでこんなに暑いのでしょう。


もう大嫌いであります。夏の暑さ。
っていうか、中途半端にじめっとした暑さ。


熱帯雨林であります。


うちの野獣もこの暑さには耐えかねているようで。
暑いのは大得意、というジェイクでありますが、日本のような独特の
スティッキーな暑さには弱いと言っております。

スティッキーというのはへばりついてくるような暑さ、と言う意味であります。


つまり、じめじめした感じの暑さ。



今日は仕事の合間に友達と食事してきました。
近くに住んでいるので、その友達の家の目の前にあるファミリーレストランへ。


行ってきた印象は。


ファミリーレストランって、あんなに高いものなんだ、という印象。


だって、どうかんがえてもハンバーグだけ食べないですよね。

ごはんとか、ドリンクとか頼むじゃないですか。


そうすると、単品+セット料金またはさらに単品追加、というような状況になり。


普通のおいしいレストランで食べるのと同様、もしくはそれ以上の高い値段に結果なる、というわけ。


別にファミリーレストランがおいしくないと言うわけではございませぬ。

が、あの価格設定にはおおいに疑問でありました。


僕は価格と商品の実質のバランスが崩れているのが許せない人間であります。



ジェイクはアメリカンなため、そのあたり僕よりももっとシビアであります。


納得した価格にしかまず手をださない。

でも納得したら、買う。



って、今街はバーゲン真っ盛りのようで。

僕はそんなお金があったら仕事で使う、という人間なのでバーゲンにはあまり興味はありませぬ。


が、ジェイクは安くなったら買いやすくなる、というわけで行ってきました先日。


ティシャツを何枚か試着(って、もちろん試着室入らずに、外で脱いだジェイク。おばちゃんびっくり、みたいな)


えへっ、似合う?みたいな顔して僕見るジェイク。



や、いいんすけどね、買っても。



でもたぶん、それ、首元つまりすぎていてきみは嫌がるよ、きっと。実際着だしたら、みたいな。


ジェイクは首元がきついと、いつも自分でせっせとのばしてます。


で、僕のティシャツなども勝手に(本人はよかれ、と思っているらしいのですが)干してあるとせっせとついでに伸ばしていたりします。


・・・・・。

伸びた首元のだらしないティシャツを、まさかこの歳で着るわけにもいかず。



お部屋掃除のモップと化してさよならを告げている僕のティシャツたち。

夏はティシャツは必需品なので、僕も再来週少し時間ができたら買いにいこうかな、であります。


が、たぶんセールはそのころじゃ終了、みたいな。


ちなみに僕のティシャツの2枚分がジェイクのティシャツ1枚サイズであります。



「ちっちゃいねぇー、ノリックのは」


といつも言ってるジェイク。


すいませんね。



でもちっちゃくても、きちんと計算して縫製してあるので、きつくも窮屈でもなく、快適。


そのかわり、そこそこの値段は最初にします。


値段と商品バランスの両方で満たされるような商品を日々探している僕とジェイクであります。


お、そういえば今度また僕たちのお気に入りの商品たちは順次紹介していきますな。




な。


to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-07-05 18:32
<< 野獣ジェイクの観察日記107 ただいまっ >>