野獣ジェイクの観察日記77


「ノリックっておしゃれな男苦手でしょ?」

「うん」

その通り。

昨日の集まりのあと、ジェイクが僕に言ったセリフであります。

僕は基本、おしゃれでない男のほうが好きなのであります。

服に無頓着くらいでちょうどであります。そこそこわきまえるときわきまえていれば。


最近の男性ファッション雑誌にでてくる読者には「どんびき」してる僕。


女性のみなさんもそう思いませぬか?

いきすぎ、日本の男たち!

男は黙って清潔感。以上、であります。
それがいいのであります。

ファッション誌の読者、海外在住、カリスマおやじとやらは首に巻物、全身ブランド、小物じゃらじゃら。


どっひゃー、であります。

きもちわるいですから(毒)



ま、その読者でさえ実際僕を見たらもっと「どんびき」するでしょうが。


僕を男と思ってみることが間違い。
もはや、性別ないと思ったほうが世のため人のため。
仕事柄も、体系的にもレディースサイズしかない時点で、僕の場合はメンズ服感覚内基準ではありません。

だから「え、ジェイさんこそおしゃれじゃん」と思ったあなたさまっ。
とんでもないー。

「女の子にもてたい」
とか「いい女性をゲットしたい」

と頑張っておしゃれするなんて僕ないっすから。

b0118590_18222023.jpg




まあ、一生懸命な男はそれはそれである程度はかわいいもんだと思いますが。

いきすぎると、もうどうにもこうにも。
つけてる時計もみなさん、はやりの高級時計。
僕の時計をみなさん見せて、と言いましたが。
すいませんね、僕は学生時代から同じ時計でっす。



男は鏡の前であんま時間かけなくていいんじゃないっすか?が僕の意見であります。


昨日はすごく幅の広い職業の方が集まったため、アパレル関係の方も多く。
飲食関係の人間も来ているというから、すごく楽しみにしてたのに。

アパレル系の人に囲まれてた僕。

失礼のないように申し上げますが、ジェイクが「苦手でしょ」と言ったのは僕が嫌っているわけでは全然ありません。対応することに単に慣れていない、というのが正解。みなさん素敵でしたから、結局。


でも洋服や着こなしに質問を受けても、プライベートでならアドバイスはしますが、昨日のようなある意味半分オフィシャルの場所で僕が自分の服に語ることはあんまないです。

相手が女性なら別。女性にとってファッションは関心のあることだということはよくわかりますから、できるだけ丁寧にお答えします。会話をはずませるため。

が、男同士では他の話しようぜ、というのが僕の本音。
知りたければ僕のこのブログ内のシリーズ「1924mono-gatari」読んでっ(宣伝隊長)
あ、最近1924書いてないっすね。えへっ。


実は必死で対応している僕をじー・・・と見ていたジェイク。

さすが我が弟。僕の気持ちはお見通しであります。



僕をさりげなく引き離してくれました。

サリーパパ頭で(うそ)



家に帰って、ジェイクを先にシャワー浴びさせたんですが。


ふとローカみたら、ジェイクの服、その脱いだ形のまま、マンガみたいに並んでました。


シャワーにむかって順に脱ぎ捨てた状態なわけで。
最後はパンツで終わる、みたいな。


・・・・。

おやじか。



ま、ジェイク飲んでるし、疲れているということで(たまに僕天使)


服拾いながら、ふと思った僕。


このくらいのほうが、やっぱ男はいいですな。



でも僕がこんなことしたらエカはそれこそ「どんびき」するでしょうが。

ジェイクはお金かかりません。
ティシャツとジーパンがあれば、それで満足している男であります。


男はそうでないとですな。


シャワー浴びて、でてきたジェイク。


気温25度を超える最近、パンツすら履いて来ません。



ぷらぷらとタオル一枚で頭ふきふき寝室へ。


これは困りますな。

「ノリック、でたよっ。ほれっ、浴びておいでっ」


・・・・。


ま、いいっすけどね。

明日はネイトが合流します。


おそろしや。






to be continued.
[PR]
by foodlovers | 2008-05-02 18:38
<< 野獣ジェイクの観察日記78 野獣ジェイクの観察日記76 >>