やりますしっかり
「うわ、やっちゃった」
あわてて流水、氷と続く。
お願い、頼む。
願い届かず、はっきりとしたやけどを確認。涙する(うそ)

LOVE in COOK撮影日直前の出来事だった(これほんと)
調理中、トースターの入り口で思いっきり手の甲をやけどした僕。
手を切ることはまず、ほとんどないけれど、やけどは時々やるんだ。
なべ中やオーブンの温度、フライパンの温度を直接指先で確かめたりするから。だから指先は慣れたのか、高熱に強い。でも、手の甲はやっぱ弱いね(あたりまえ)
よりによって、この時期に。
2本のはっきりとした傷、というようなやけどが、とても目立つ。
撮影で、手元をとられたり、今回は特に、カメラレンズが気になるところなのに。

僕の手、ならかまわない。ただ、今回撮影写
b0118590_1840495.jpg
真の中では、ツグミの手。
ツグミの手には、傷などない。彼の素肌は、パーフェクト。
が、実際僕が演じるならば、問答無用、はっきり写る

やっちゃった。

というわけで、FOOD LOVERS表紙とLOVE in COOKの71ページ、ツグミのおへその写真、右手なにげに、やけどありです。フラバでは表紙がぶれている写真だから、全然目立たないけど、ラブクで気がついた人、いるかもしれない。「何これ、わざと?」って思えるくらいのある意味、完璧なやけどだから、まんま採用、やりました。

そんなの修正とかできないの?なんて言わないで。
やっぱり全然、違います。今回は特に、男のすっぴん、というか、素肌、体温、を
自然な状態でそのまま女性読者に感じてもらう、ことが作品のリアリティと品を保つ重要な要素だったから。なんにもしないが一番なんだ。

ふーん、たったこんなことで、ここまで悩むのね、って思うかな?
yes!悩みますよ。考えます。そして判断するのです。
たったこんなことが、そのたった、がすべてを壊すこともあるから。神経使います。

完ぺき主義です。認めます。
だって、どんなに自分が完璧を目指したところで、完璧ではない自分がいつもいるから。

だからまた、さらに、を目指して次へとすすむ。
次へとすすむそのためにも、やっちゃったことはごまかさない。

ごまかすことは、ある意味簡単かもしれない。
でもきっと、それは自分に必ずかえってくるはずだから。
判断力も、鈍らせる。だんだん自分も、失うの。


深読みしてね、ラブクの写真。無駄な写真は、ありません。
何度も眺めて、いろいろ自由に想像して欲しくて。楽しんでもらいたくて厳選しました。

ツグミと大地に何かを感じてもらえたら、やった僕たち、最高ですから。

やっちゃいました。

以上!
[PR]
by foodlovers | 2007-08-10 18:40
<< フラバ誕生 in bed with !! >>