暑い


こう暑いと、もはや熱いと表現したくなりますな。


外、出たくないですから。
でも、出ないわけにもいかないわけで。

はっきりいって、外1時間歩き回るだけで、半日分のエネルギーを消耗した上に、1日分の紫外線浴びた気分です。


もう、ボロボロですな。
夏に強い男、のイメージのジェイク。全然。

「ジェイク!」

振り向くと必ず、氷、口いっぱい、ほうばってます。しかも、クーラー全開で。


この夏が終わると、ジェイクはロンドンへ。もう、日本に帰ってくることはありません。

それでも、ロンドンへ行けと結局指示したのは、この僕。

「ノリックが行くなと言えば俺行かないよ」

ジェイクは僕の弟です。血がつながっていなくても、もう、完全に僕の弟です。


「行くな」と一瞬言いかけて、でも実際は「行け行け、行け!」
と言った僕。

ジェイクの将来を考えると、可能性にかけてあげたい。
ジェイクはあまりにあっさり僕が行けといったため、しばしさすがに凹んでました。
自分は用無しか?という感覚に襲われたようで。

違うよ、ジェイク。
ただ僕は、そんなに弱くないだけ。
それに男なら、どんどん闘ってほしい。僕がいつも、そうしてきたように。
弟にも、それは守って欲しい。一緒にいるだけが、家族じゃない。
エカもそれで納得しました。

この夏が、最後の夏です。



いい夏に、なるといいです。














b0118590_1161997.jpg

[PR]
by foodlovers | 2010-07-23 01:16
<< どんなときも 朝日 >>