クリスマス近し
ジェイクから電話が。

「ノリック、クリスマスプレゼント何がいい?」
「えー?んー、、、、家。車」
「・・・・・」

なぐったろかー、ですな。すんまそん。



「うーん、なんかいい香りのするやつ!」

「あああ、オッケー。わかった」

「yay!」


何くれるのかな。

で、何あげようかな



先日、ピーターからクリスマスプレゼント早々ともらいました。
うれしかった僕であります。
ピーターへのプレゼントはもう買ってあるけれど、ジェイクにはまだ買っていません。
もう今日、22日ですけど、みたいな。

うーん。

あ、そういえば今日銀座に仕事で向かいますが、銀座に先日、アバクロがたしかオープンしたとか。
アメリカの友達情報であります。

アメリカンであるジェイクにはよさそうであります。

アバクロの看板や広告はいつも半分裸(いや、ほぼ裸)のアメリカンボーイたちであることは有名であります。さらに、アバクロ店舗にはアバクロボーイ、と呼ばれるいわゆる客寄せのイケメンスタッフ(実はモデル)がお客様をお待ちしている、とかで。しかもかなり、肌を露出して。実際僕の友達たちもそのオーディションに行きました。意味わかんない。

「くだらない。メンズの服売ってるフロアでなんで露出感ありありのイケメン店員が必要なのさ?僕が客ならドン引きするけど」

「はは、アメリカ人にとって、セクシーの象徴がああゆう感じなんだよ。女の子にもてたいがため、自分もそうなりたい、と思う男が五万といるから」

「ふぅーん」

そんな単純なものかねぇ。
ま、一部男性と女性客にはよさそうだけど(毒)

「でもサイズがタイトでコンパクトだからジェイの服もレディースフロアでサイズぴったりで見つかるかもよ」



ほー。


って、今日はジェイクのプレゼント選びですからな。

ま、仕事終わって時間あればということで。
[PR]
by foodlovers | 2009-12-22 11:32
<< アバター お買い物 >>