アラビアンレストラン
行ってきました。金曜日夜。

アラビアン・レストラン。
完全に「本格的」なものであります。

アラビアンチックな演出をするものでなく。

感想は、というと。
うーん。

コリアンダーやラム、という個性的な食材を多用しているため、うーん好き嫌いははっきりするかと。


ロシアやベルギー、スエーデンの友達と待ち合わせしていて、仕切ってくれていたロシアの友達から、6時の待ち合わせの確認メールが日本語で届きました。

「きょうろくじ6cでくちだ。だいじょぶ」

今日6時、6c出口だ。大丈夫、か。

ん?c6じゃなかったっけ?そこでメール返信。

「え?6c?c6じゃなかったっけ?which one?」


「あなじです」


・・・・。

おなじです、ね。


ま、日本語がんばってるということで。

そのロシアの友達と、スイスの友達と3人で、昨日土曜日は夜、おすし食べに行きました。
どの友達も好きな回転すし、であります。

くるくるまわるコンベアーのお皿に、時々現物でなく、お味噌汁、とか茶碗蒸し、などの写真と文字が。

それを読んでいたその友達。(日本語練習)

「あかだし」「ぱいなっぷる」「かいぶつ」

・・・。

つぶ貝。

友達、うっかり右から左に読んだようで。
もうびっくり、みたいな。

かいぶつは回転寿司にはないっすよ。

な。
[PR]
by foodlovers | 2009-11-08 14:08
<< カナダページ ごめんなさい! >>