ハロウィーン
もう、すごかったです。


ハロウィン。

ヨーロッパでも最近、ハロウィンは認知されるようになりました。ここ数年の話だと友達たちは言います。
もともとアメリカの文化なので。

日本でも最近、一気にそのハロウィンが少し意味と形を変えて普及しつつあります。
まるで、クリスマスやバレンタインのように、本来の意味を失い、新しい解釈で愛されているかのように。と、皮肉られることもありますが、それはそれで「いいんじゃないの?」と僕は思っています。


僕も友達と夜はハロウィンパーティーへ。
日本最大と言われるだけあって、そこはもうすごいことになっていました。仮装してるみんなが楽しそうで。元気で、喜んでる。


僕は自分のグループと会場に向ったのですが、会場にはすでに別の友達が自分の友達を連れて入っていました。中で合流するか、という感じで。

僕たちはアメリカンチーム。あはは。実際にはロシア、ベルギーなどの友達ですがノリがアメリカンなので。ほんとのアメリカンであるジェイクにそうゆうとジェイク怒るけど。


合流しようと約束した僕のスエーデンの友達は、スエーデンの友達10人を連れてきていたのでヨーロッパチーム。


入場するのに目安としても1時間30分以上は待たなければいけない状態で。すごい人。幸い
僕たちは名前がリストにのっていたので、別の入り口から中に待たずに入れました。
(ツテをフル活用とは、まさにあのこと。すんまそん)

会場では俳優さんやアイドル、お笑いのみなさんもみかけ、会場の盛り上がりに一役買ってました。


盛り上がる今年のハロウィンで感じたのは、友達ってやっぱりすばらしいなぁ、ということ。
身体のエネルギーを全開にして共に楽しむ中で、いろんな発見があるのです。


今年も残りあとわずか。


エネルギーは、常に全開で、前に進んでいきたいところ。
新しいご報告を、来週させていただきますな。
[PR]
by foodlovers | 2009-11-01 15:04
<< J's 柚子茶 ビバ!ホルモン写真です >>