ゆず茶っ
オリジナルゆず茶の試作品があがってまいりました。

うーん。いいんでないかい。

通常のゆず茶(市販されているもののほとんど、と言うか、全部)のゆず茶のゆず含有率に比べ、僕のオリジナルを目指すゆず茶は果肉含有率がおそらく世界一になろうかと。
このギリギリまで含有率を高めるのは、実はすごいことなんですよー。こんな贅沢、他ではやりませんから。

通常のメーカーは、保存期間を長くするため、糖度を高め、果肉含有率を下げて、砂糖漬けにしたような形で販売しているのが普通ですから。それでもおいしいものはおいしい、と評判ですが、僕はその上を行く、ほんとにおいしいものをみなさんに味わってもらいたいので今、挑戦してます。市場にないなら、作ってしまえ、ということで。

僕は、市場にあまた溢れるまんまジャムみたいなゆず茶をゆず茶とは認めていません。
僕にとっては、ゆず茶のあの皮、果肉が、果実実がとてもおいしいのです。


目を閉じて、サンプルのテイスティング。
雑念を一切払い、味、食感、風味すべてに集中します。
まずは何もせずにそのままスプーンで。瓶の半分ぐらいじっくり味見します。
そしてお湯にといたもの、冷たいもの。600グラム近い瓶はすぐなくなります。


その横でジェイクが同じようにまねをしていますが、どう考えてもジェイクは ”味わってるだけ”


うーん。意味ないんでないかぃ。

で、サンプル6本なんで、貴重ですから、そこのジェイクさん。




メーカーが一生懸命仕上げてきてくれたサンプルです。

だいじに、そしてていねいに引き続き仕上げて参ります。


心をこめて、テイスティングして、心をこめて商品化。
もう少し、お待ちくださいな。

シンプルだけど、それが僕の仕事です。



シンプルといえば、僕の暮らし。

モノが増えるのがいやな僕は、ほんとモノのない暮らしが好きなのであります。
モノを買わない。増やさない。


必要最低限のものだけで。だからこそ、そのものにこだわれるわけです。
シンプルが一番、贅沢ですな。

商品にも、その軸を貫きますな。


b0118590_11425041.jpg

[PR]
by foodlovers | 2009-08-27 11:45
<< 週末であります! 秋の気配 >>