料理本撮影
今日は2日目の撮影でした。



撮影、すごく楽しい。
本の撮影はとてもエネルギーが必要ですから、楽しいなんていうと誤解されそうですが、楽しくて大変なのであります。


僕はやっぱり料理の撮影が一番好きです。
壁に貼られた台割に写真が埋まっていくのを見たり、カメラマンさんや担当の編集者さんとコミュニケーションを図りながら、よりよい作品を読者様に届けようとがんばるのは、本当にやりがいがあり、わくわくするのであります。


こうしたらもっとおもしろくない?こんなのは?こうしてみませんか?といろいろみんなで意見交換しながら、目指すところは読者さんに驚いてもらって、喜んでもらって、活用してもらえるように、というところであり、そして、みんな本当にそれぞれ、一生懸命仕事しています。


その道のプロが、それぞれ一生懸命だから、楽しいと僕は思います。



今回の料理本は、講談社さんから6月に発売されます。



僕をいつも支えてくださっている、美容健康意識の高い方にはもちろん、びっくりするほど簡単で、ボリュームしっかり、で、レシピもおいしくてすぐ使えるもの、食べたいもので勝負しています。
お得感抜群の要素がたっぷりであります。




撮影はまだ続きますが、お届けできる日が楽しみです。



料理本の仕事が一番好き。


うちのジェイクも、仕上がりを楽しみにしています。



今回の本には、僕のbrotherとのプライベートカットがはじめて本の中に入ってきます。

ジェイクではないのですが、ここも見所になるかと思います。


がんばりまっす。
[PR]
by foodlovers | 2009-03-03 17:17
<< argentina あり >>